西目高校サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は秋田県代表の西目高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

西目高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【7/29】インターハイ登録予定のメンバー

1 GK 今野翔 3年 本荘北中
12 GK 鈴木暢天 2年 FC Estrella
19 GK 佐藤大梧 3年 仁賀保中
2 DF 齋藤颯 3年 西目中
4 DF 畠山康 3年 由利中
5 DF 佐藤康成 3年 モンテディオ山形Jrユース庄内
6 DF 高橋琉斗 3年 仁賀保中
13 DF 佐藤丈誠 2年 仁賀保中
3 MF 齋藤大空 2年 FC Estrella
7 MF 小助川結都 3年 FCあきた
8 MF 渡辺大吾 3年 西目中
9 MF 小川拓 3年 本荘北中
11 MF 庄司拓睦 3年 仁賀保中
14 MF 竹内大和 2年 スポルティフFC
15 MF 加川惇生 2年 FCあきた
19 MF 木内玲亜琉 3年 FCあきた
10 FW 佐賀琉央 3年 FCあきた
16 FW 佐藤岳 2年 金浦中
17 FW 宮野夏生 2年 FC Estrella
20 FW 松永周佑 3年 御野場中

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【7/29】インターハイの予想フォーメーション・スタメン

スポンサーリンク

西目高校の注目選手を紹介!

西目高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは小川拓選手と、佐藤康成選手です。

小川拓

西目高校の主将を務める選手。

主に左サイドを主戦場とし、ドリブル突破を武器に独力でサイドを崩すことが可能な選手ですね。

推進力のあるドリブルが持ち味で、ピンチの際にも彼に預けておけば…という拠り所でもあります。

佐藤康成

西目高校の守備の要と言えるCBです。

185cmを超える長身を活かした空中戦の強さが持ち味の選手ですね。

そして現代のCBでは必須ともなったフィード能力も高いものがあり、左右両足で質の良いロングキックを蹴れるのがポイント。

抜群の左足を持った左CBという貴重な存在です。

西目高校サッカー部の監督【安田洋介】

安田洋介(やすだ ようすけ)

生年月日:19xx年x月x日

指導歴:2019年~ 西目高校

西目高校を卒業後、仙台大学へ進学。

高校時代には選手権を経験。

2019年より母校である西目高校の監督に就任しています。

スポンサーリンク

西目高校サッカー部を簡単に紹介!

秋田県由利本荘市にある、西目高校です。

秋田県内のサッカー強豪校でして、他にもボクシング部が強いことで有名です。

文化部では美術部が全国クラスとなっていますね。

インターハイへは2大会ぶり8回目の出場となり、選手権も13回の出場を誇ります。

最高成績は総体が2回戦敗退、選手権がベスト8と…出場回数と共に冬のイメージが強いかもしれません。

部員数は2021年時点で、58人のようです。

主要成績

1963年 第42回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト8

1977年 第56回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト8

           全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 2回戦敗退

有名なOB選手

小松晃(元サッカー選手,ヤンマーディーゼル等)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

西目高校は秋田県の強豪校

メンバーは本文内で

県予選では準々決勝から決勝までの3試合、全てでPK戦を制してきたという非常に勝負強いチーム。

苦戦した…という見方もできるかもしれませんが、インターハイはトーナメントだけにこの勝負強さが活きそうですよね。

県予選では4試合で5得点2失点。

先ほど紹介したように3試合PK戦を勝ち抜いて全国への切符を掴んでいます。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク