羽黒高校サッカー部のメンバー【2021-2022選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第100回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2021年12月28日より開幕し、2022年1月10日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は山形県代表の羽黒高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

羽黒高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【12/23】全国大会の登録予定メンバー

1 GK 渡邉賢斗 3年 アブレイズ千葉SC
12 GK 金内悠依 3年 SHONAI FC ACADEMY
21 GK 梅野晃成 2年 VONDS市原FC Jrユース
2 DF 越前谷公哉 3年 Jヴィレッジスポーツクラブ
3 DF 阿毛尊琉 3年 モンテディオ山形Jrユース庄内
5 DF 岩村光晟 3年 東急SレイエスFC
13 DF 半田陸 2年 ブラウブリッツ秋田U-15
17 DF 小西謙吾 1年 FC川崎CHAMP Jrユース
19 DF 瀬戸遥太 2年 VONDS市原FC Jrユース
24 DF 高橋大和 2年 モンテディオ山形Jrユース庄内
25 DF 池田彩夢 2年 FC古河
29 DF 土田光希 3年 AC.Zeele
4 MF 佐藤遼也 3年 アビーカ米沢FC Jrユース
6 MF 田中美登 2年 FC古河
7 MF 足達健太 3年 モンテディオ山形Jrユース庄内
8 MF 小玉翔太 3年 SHONAI FC ACADEMY
10 MF 吉田真 3年 ガンバ大阪門真Jrユース
11 MF 佐藤聡汰郎 2年 鶴岡第一中
14 MF 荒井晴太 2年 FC川崎CHAMP Jrユース
15 MF 市原大斗 3年 VONDS市原FC Jrユース
18 MF 吉田篤史 3年 沖郷中
22 MF 稲葉皓己 2年 FC古河
23 MF 奥山拳生 2年 AC.Zeele
26 MF 堀江葵斗 3年 MES千葉VITTORIAS FC
27 MF 五十嵐元希 3年 AC.Zeele
30 MF 友野晃伸 1年 モンテディオ山形Jrユース庄内
9 FW 吉波胤希 3年 FC古河
16 FW 荒木禅 3年 AC.Zeele
20 FW 成田藍士 2年 モンテディオ山形Jrユース庄内
28 FW 秋山風音 3年 SHONAI FC ACADEMY

基本フォーメーション・スタメン【4-3-3】

【10/31】山形県大会 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

羽黒高校の注目選手を紹介!

羽黒高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは岩村光晟選手と、小玉翔太選手です。

岩村光晟

羽黒高校の主将を務める選手。

CBとして守備陣をまとめるDFリーダーでもあります。

1年生の頃からメンバー入りをしていた一人で、2019年度の全国高校総体でもメンバー入りをしていました。

カバーリングが上手い選手で、今回の選手権山形県大会でコンビを組む瀬戸遥太選手との相性も非常に良いのが特徴。

瀬戸選手がどちらかと言うとストッパータイプですね。

小玉翔太

右のウィングを務める選手で、同じく羽黒高校のGKとして2度全国大会に出場した小玉太一選手の弟です。

県内では注目されていた選手ですが、怪我によって大きな大会に出場できなかった選手。

確か1年生の頃から出場していたと思いますが、選手権やインターハイの県予選は負傷離脱となっていたかと思います。

ウィンガーとして右サイドを切り裂く突破力はもちろんですが、ゴール前にも顔を出して得点を狙える選手。

そして調子の良い時はファーのポストまで届くという…圧倒的なロングスローも武器の一つです。

羽黒高校サッカー部の監督【本街直樹】

本街直樹(ほんまち なおき)

生年月日:1968年7月31日

指導歴:2000年~ 羽黒高校

滝川第二高校を卒業後、国士館大学へ進学。

卒業後は古河電工(現ジェフ千葉)に加入しましたが、Jでのプレーはありませんでした。

その後、1994年よりNEC山形(現モンテディオ山形)のクラブ初のプロ契約選手の一人として移籍し、旧JFLでプレーしています。

1999年にはクラブのJ2参入と共に、J2リーグでプレーした後に引退。

翌2000年からは羽黒高校のサッカー部監督に就任し、2004年に選手権初出場という実績を残しています。

スポンサーリンク

羽黒高校サッカー部を簡単に紹介!

山形県鶴岡市にある、羽黒高校です。

サッカーの他、野球が強いことでも有名な学校ですね。

ブラジルからの留学生が多いことでも有名でして、同校出身のブラジル人Jリーガーも輩出しています。

他には日本国内で唯一、自動車教習所があり…授業の中で免許が取得出来ることでも有名です。

今回の選手権が3年ぶり8回目の出場となります。

インターハイへの出場も過去9回と、山形県内の強豪校ですね。

部員数は…2021年時点で75名とのことです。

主要成績

2004年 第83回全国高等学校サッカー選手権大会 3回戦敗退

2012年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

有名なOB選手

マーロン・マリオ・ブランドン・ダ・シウベイラ(元サッカー選手,ザスパ草津等)

ドグラス・ピレス・デ・ソウザ(元サッカー選手,モンテディオ山形等)

ウィリアム・ピニェイロ・ロドリゲス(元サッカー選手,京都サンガF.C.等)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

羽黒高校は山形県の強豪校

メンバーは本文内で

3年ぶりの出場となり、県予選では夏に優勝した東海大山形高校を破っての優勝となりました。

その県予選では5試合で19得点無失点。

準決勝では山形中央を相手にPK戦までもつれこむ激戦となりましたが、大会を通して無失点というのが大きいですね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2021年度の今大会は、2021年12月28日に開幕し2022年1月10日に決勝が行われる第10...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク