米子北高校サッカー部のメンバー【2022インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第56回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2022年7月24日より開幕し、7月30日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は鳥取県代表の米子北高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

米子北高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【7/20更新】インターハイの登録メンバー

1 GK 畠山壮哉 3年 FCカミノ
17 GK 西山飛源 3年 FCバイエルンツネイシ
2 DF 森川和軌 3年 バディーJrユース横浜
3 DF 青戸幸輝 3年 鳥取KFC
4 DF 野田徹生 3年 ガンバ大阪Jrユース
5 DF 倉田大雅 3年 五色FC
7 DF 浅野颯真 3年 鳥取南中
14 DF 長谷川暖 3年 後藤ヶ丘中
16 DF 梶磨佐志 2年 五日市FC
18 DF 豊島蓮 3年 ガンバ大阪堺Jrユース
19 DF 石倉亜連 2年 弓ヶ浜中
6 MF 上原颯太 2年 シーガル広島Jrユース
10 MF 中井唯斗 3年 鳥取KFC
13 MF 音田英琉 3年 箕蚊屋中
14 MF 仲田堅信 2年 三津浜SC
20 MF 田村郁颯 2年 前橋FC
8 FW 小橋川海斗 3年 ヴィクサーレ沖縄FC
9 FW 福田秀人 3年 鳥取南中
11 FW 山田楓元 3年 玉湯SC
12 FW 森田尚人 2年 和泉FC

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【6/5】鳥取県大会 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も県予選のもの

※下記は暫定、予想フォーメーション

スポンサーリンク

米子北の注目選手を紹介!

米子北高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは浅野颯真選手と、福田秀人選手です。

浅野颯真

米子北高校のサイドアタッカー

スピードを活かしたドリブル突破が武器で、右サイドを縦に深く深く抉るのが特徴です。

元々はサイドバックの選手だったようですが、今年度からは1列ポジションを上げてサイドハーフに。

とは言え中学などではフォワードやサイドハーフでプレーしていたようで、本人にとっては不慣れなポジションでは無いようです。

抜群の突破力が武器ですので、このままサイドハーフで高い位置から勝負させるか…サイドバックで前にスペースがある状態を作るか…。

この辺りの起用も注目ですね。

福田秀人

米子北高校のアタッカー

U-17高校選抜に選出された選手で、抜群のスタミナとスピードを武器にチャンスを作り出す選手です。

周囲を使うことも、自分で仕掛けることもできる万能な選手ですね。

それもあり、最前線で使うか1列下げて中盤で使うか…対戦相手や試合展開によって起用法が変わる可能性も。

米子北高校サッカー部の監督【中村真吾】

中村真吾(なかむら しんご)

生年月日:1974年8月28日

指導歴:2003年~2015年 米子北高校(コーチ)

    2016年~ 米子北高校

島根県の松江商業高校を卒業し、九州産業大学に進学。

その後は指導者に転身し、2003年に米子北高校のコーチに就任。

2016年より監督に就任しています。

米子北高校と言えば、長年率い全国クラスのチームへと育ててきた城市徳之監督。

2016年に城市監督が総監督に就任し、コーチとして活躍してきた中村真吾監督が後任となりました。

フィジカルの強化に定評があり、パワフルなのが米子北のスタイル。

部訓は「心・技・体・和」となっており、サッカーを通じて強い精神力を養う指導方針となっています。

第56回高校サッカーインターハイ【出場高校リスト】

他の都道府県の出場校情報は、下記の学校名からどうぞ。

詳しい日程・組み合わせはコチラ

「みんなの優勝予想アンケート」も受付中です。(7月24日正午まで)

優勝予想アンケートに参加する

※アンケートは結果だけを見ることもできます。

スポンサーリンク

米子北高校サッカー部OBの進路&進学先

2022年卒業生

佐野航大 ファジアーノ岡山
木村愛斗 京都橘大学
海老沼慶士 環太平洋大学
山田陽介 福岡大学
牧野零央 中部大学
山中奨 大阪学院大学
栗原優弥 阪南大学
鈴木慎之介 関西学院大学
渡部颯斗 大阪体育大学
檜垣颯希 関西国際大学
飯島巧貴 関西国際大学

2021年卒業生

横山凌雅 京都橘大学
竹中元汰 関西福祉大学
林莞大 桃山学院大学
﨑山友太 駒澤大学
矢野巧也 阪南大学
為本滉太 大阪体育大学
吾郷凌成 大阪産業大学

米子北高校サッカー部を簡単に紹介!

鳥取県米子市にある、米子北高校です。

サッカー部が非常に強い高校として有名ですね。

特に近年の活躍は目立っているように思いますよ。

他にはバドミントンやソフトテニス、スキー、吹奏楽なども全国経験を持つ学校です。

しかし…やっぱり有名な部はサッカー部でしょう。

今回の選手権が14大会連続17回目!

更には選手権へも出場17回を誇ります。

出場回数も凄いですが…何と言っても連続というのが凄いです。

近年は鳥取で敵無し状態ですね。

部員数は2022年時点で、128名のようです。

主要成績

2009年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

2017年 第96回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト8

2021年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

有名なOB選手

小林崇法(元サッカー選手,SC鳥取等)

山本大稀(WYVERN所属)

谷尾昂也(FC神楽しまね所属)

昌子源(日本代表,ガンバ大阪所属)

松浦尚人(元サッカー選手,ヴェルスパ大分)

加藤潤也(ザスパクサツ群馬所属)

森本大貴(FCバレイン下関所属)

馬場琢未(ガイナーレ鳥取所属)

佐野海舟(FC町田ゼルビア所属)

高橋祐翔(ヴェロスクロノス都農所属)

佐野航大(ファジアーノ岡山所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

米子北高校は鳥取県の強豪校

メンバーは本文内で

鳥取では無敵状態の米子北ですが、昨年度の選手権では初戦となる2回戦で敗退。

夏のインターハイでは準優勝という好成績だっただけに、悔しさも残る大会でしたね。

昨年度の選手権では当時1年生、2年生だったメンバーも多いため今年度は更なる飛躍に期待です。

鳥取県予選では4試合で15得点3失点。

決勝では米子東高校を相手に5-1という強さを見せたものの…失点の多さが少し気になるところではあります。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする