昌平高校サッカー部のメンバー2020-2021!監督や出身中学、注目選手を紹介!

第99回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2020年12月31日より開幕し、2020年1月11日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は埼玉県代表の昌平高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

昌平高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】・フォーメーション

登録メンバー

【12/21更新】全国大会登録メンバー

1 GK 西村遥己 2年 フィグラーレ狭山FC
16 GK 青木陸 3年 アゴーラFC
21 GK 上林真斗 1年 FC LAVIDA
30 GK 松葉遥風 2年 FC LAVIDA
2 DF 小澤亮太 3年 1FC川越水上公園
3 DF 生島翼 3年 ジェフユナイテッド千葉U-15
4 DF 唐木晃 3年 大宮アルディージャU-15
5 DF 田島魁人 3年 FC LAVIDA
12 DF 本間温士 2年 FC LAVIDA
22 DF 津村岳杜 3年 クラブ・ドラゴンズ柏
24 DF 八木大翔 2年 FC LAVIDA
26 DF 小山田直人 2年 浦和レッズJrユース
29 DF 明比岳 2年 刈谷Jrユース
6 MF 柴圭汰 3年 小針中
7 MF 小川優介 3年 FC LAVIDA
8 MF 荒井悠汰 1年 FC LAVIDA
9 MF 篠田大輝 2年 浦和レッズJrユース
10 MF 須藤直輝 3年 大宮アルディージャU-15
13 MF 井野文太 2年 FC LAVIDA
14 MF 平原隆暉 2年 FC LAVIDA
15 MF 棟方豪郎 3年 リベロ津軽SC
17 MF 麻生哲平 3年 ジェフユナイテッド千葉U-15
18 MF 佐藤海空斗 1年 FC LAVIDA
19 MF 篠田翼 1年 FC LAVIDA
20 MF 米陀大洋 2年 FC東京U-15深川
23 MF 椎谷俊輔 3年 柏ラッセルFC
25 MF 蛯谷遼太郎 3年 FC LIVIDA
11 FW 小見洋太 3年 FC LIVIDA
27 FW 伊藤風河 1年 FC LIVIDA
28 FW 井出蓮 2年 FC LIVIDA

基本フォーメーション・スタメン【4-2-3-1】

【11/15】埼玉県予選 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

昌平高校サッカー部の監督【藤島崇之】

藤島崇之(ふじしま たかゆき)

生年月日:1980年4月12日

指導歴:2007年~ 昌平高校

千葉県の習志野高校、順天堂大学出身で…高校時代には選手権への出場もあります。

1998年度の第77回大会への出場で、優秀選手にも選ばれています。

ちなみにこの時のチームには玉田圭司選手がいましたよ。

大学卒業後に指導者に転身し、青森山田中学・高校にて指導者キャリアをスタート。

2007年より昌平高校の監督に就任しています。

当初はそれほど強くなかった高校ですが、基礎技術の向上を大切に時間をかけて強化。

2014年に初の全国出場を掴みます。

そこからは埼玉県の強豪校の1つに成長していますね。

「育てて勝つ」をテーマに、これからは全国の常連に…そして初の全国制覇に向けてとなるでしょう。

昌平高校の注目選手を紹介!

昌平高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは須藤直輝選手と、小見洋太選手です。

須藤直輝

チームの主将であり、背番号10番を背負う選手です。

1年生時から名門校である昌平の10番を背負う逸材。

それもそのはず、U-15から世代別代表に選出されている選手です。

主にトップ下で出場することが多く、昌平の攻撃時には必ず顔を出す存在。

柔らかいボールタッチを活かしたテクニックのあるドリブルと、アイディア溢れるトリッキーなプレーが持ち味です。

卒業後には鹿島アントラーズへの入団が内定しています。

小見洋太

昌平高校の1トップを務める選手。

U-18日本代表や日本高校選抜に選出されているストライカー。

小柄ではありますがスピードに優れ、ディフェンスとの駆け引きからの裏抜けを得意としています。

足元の技術にも優れ、テクニカルなドリブルからのシュートも持ち味です。

シュートと言えば…積極的にシュートを打って行く姿が印象的。

キックの正確さがあるので、多少無理なところからでも枠に飛ばし…結果としてスーパーゴールとなることが多いです。

卒業後にはアルビレックス新潟への入団が内定しています。

スポンサーリンク

昌平高校サッカー部を簡単に紹介!

埼玉県杉戸町にある、昌平高校です。

国際教育が特色として有名な学校ですね。

以前は学校法人福田学園2007年4月に昌平高校に校名が変更となりました。

部活動も盛んで、サッカー部の他にはバスケットボール部、ラグビー部などが全国クラスとなっています。

今回の選手権が2年連続4回目となり、インターハイも過去3回の出場となっています。

サッカー部の強化が昌平高校に改名された2007年からのことですので、かなり短期間で良い結果を出している学校です。

部員数は2020年現在、168名のようです。

主要成績

2016年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

2018年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

2019年 第98回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト8

有名なOB選手

斉藤誠司(Chao Pak Kei所属/マカオ)※途中転校

和田幹大(Y.S.C.C.横浜所属)

針谷岳晃(ギラヴァンツ北九州所属)

松本泰志(アビスパ福岡所属)

佐相壱明(AC長野パルセイロ所属)

原田虹輝(川崎フロンターレ所属)

鎌田大夢(福島ユナイテッドFC所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

昌平高校は埼玉県の新鋭校

メンバーは本文内で

昨年度に続いて2年連続での出場となります。

前回大会はベスト8という成績を残し、更に今年度も一部のメンバーが残っているんですよね。

そして現時点までで4名がJリーグのクラブに内定が決まっているという…メンバーぞろいのチームです。

埼玉県大会では、4試合で12得点3失点。

強豪校との試合が多かったですが、ディフェンディングチャンピオンの強さを見せつけました。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2020年度の今大会は、2020年12月末に開幕し2021年1月に決勝が行われる第99回大会です...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク