京都橘高校サッカー部のメンバー2019-2020!監督や出身中学、注目選手を紹介!

第98回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2019年12月30日より開幕し、2020年1月13日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は京都府代表の京都橘高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

京都橘高校サッカー部を簡単に紹介!

京都府京都市にある、京都橘高等学校です。

中高一貫教育の学校ですね。

高校の部活はバレーボール部、サッカー部、吹奏楽部が特に強いことで有名です。

特にサッカーは女子高だった1989年まで歴史は遡り、共学となった直後の2001年に男子サッカー部が創設され、男女ともに強豪です。

プロサッカー選手も数名輩出していますね。

今回の選手権が2年ぶり8回目の出場となり、インターハイにも過去5回出場しています。

部員数は2019年時点で、78名となっています。

主要成績

2012年 第91回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

2013年 第92回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2017年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

2018年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

有名なOB選手

四ヶ裏寛康(FC大阪所属)

河合秀人(FC琉球所属)

仙頭啓矢(京都サンガFC所属)

小谷松知哉(京都サンガFC所属)

永井建成(ポルベニル飛鳥所属)

中野克哉(京都サンガFC所属)

岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌所属)

スポンサーリンク

京都橘高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

紹介するメンバーは最近の大会で活躍していたメンバーとなります。

高校サッカー選手権時には、メンバーや背番号の変更がある可能性がありますのでご了承下さい。

【12/19】2019年度 高校サッカー選手権大会の登録メンバー

基本フォーメーション・スタメン

GK

前田宙杜(まえだ ひろと)

背番号:1

生年月日:2002年10月29日

学年:2年

身長:187cm

体重:78kg

前所属:岩田FC U-15

中村青(なかむら せい)

背番号:12

生年月日:2002年5月30日

学年:2年

身長:180cm

体重:67kg

前所属:Fosta FC

松田龍之介(まつだ りゅうのすけ)

背番号:21

生年月日:2001年8月22日

学年:3年

身長:173cm

体重:70kg

前所属:MIOびわこ滋賀

郷田凪砂(ごうだ なぎさ)

背番号:30

生年月日:2002年6月21日

学年:2年

身長:178cm

体重:72kg

前所属:セレッソ大阪西 U-15

スポンサーリンク

DF

松本永遠(まつもと とわ)

背番号:2

生年月日:2001年12月31日

学年:3年

身長:174cm

体重:64kg

前所属:京都サンガFC U-15

小山凌(こやま りょう)

背番号:3

生年月日:2002年5月12日

学年:2年

身長:186cm

体重:67kg

前所属:Vervento京都F.C.

金沢一矢(かなざわ かずや)

背番号:4

生年月日:2002年10月31日

学年:2年

身長:181cm

体重:72kg

前所属:LEO SC

渋谷勇希(しぶや ゆうき)

背番号:5

生年月日:2001年6月9日

学年:3年

身長:175cm

体重:68kg

前所属:セレッソ大阪西 U-15

山内琳太郎(やまうち りんたろう)

背番号:15

生年月日:2002年10月25日

学年:2年

身長:176cm

体重:66kg

前所属:長岡中

旭奈滉人(あさひな ひろと)

背番号:16

生年月日:2001年11月22日

学年:3年

身長:171cm

体重:61kg

前所属:千里丘FC

木下渓(きのした けい)

背番号:22

生年月日:2001年6月7日

学年:3年

身長:167cm

体重:59kg

前所属:SAGAWA SHIGA FA

中野晃弥(なかの こうや)

背番号:23

生年月日:2002年9月30日

学年:2年

身長:173cm

体重:70kg

前所属:ヴィッセル神戸伊丹 U-15

藤橋怜士(ふじはし さとし)

背番号:24

生年月日:2001年7月30日

学年:3年

身長:178cm

体重:66kg

前所属:LEO SC

鈴木惣一朗(すずき そういちろう)

背番号:25

生年月日:2001年4月13日

学年:3年

身長:180cm

体重:68kg

前所属:京都サンガFC U-15

古川瑞輝(ふるかわ みずき)

背番号:29

生年月日:2001年7月2日

学年:3年

身長:173cm

体重:56kg

前所属:宇治FC

スポンサーリンク

MF

志知遼大(しち りょうた)

背番号:6

生年月日:2001年10月4日

学年:3年

身長:167cm

体重:60kg

前所属:名古屋グランパス U-15

佐藤陽太(さとう ようた)

背番号:7

生年月日:2001年6月6日

学年:3年

身長:172cm

体重:58kg

前所属:ガンバ大阪 ジュニアユース

湊麟太郎(みなと りんたろう)

背番号:8

生年月日:2001年9月18日

学年:3年

身長:167cm

体重:60kg

前所属:Vervento京都F.C.

中川樹(なかがわ いつき)

背番号:14

生年月日:2002年6月28日

学年:2年

身長:175cm

体重:59kg

前所属:福知山ジュニアユースクラブ

髙木大輝(たかぎ たいき)

背番号:17

生年月日:2001年6月6日

学年:3年

身長:172cm

体重:63kg

前所属:シーガル広島

田中慶吾(たなか けいご)

背番号:19

生年月日:2001年8月5日

学年:3年

身長:165cm

体重:61kg

前所属:京都サンガFC U-15

松浦蒼波(まつうら そうは)

背番号:20

生年月日:2003年2月17日

学年:2年

身長:174cm

体重:60kg

前所属:MIOびわこ滋賀

長谷川裟恭(はせがわ さきょう)

背番号:27

生年月日:2003年7月8日

学年:1年

身長:168cm

体重:60kg

前所属:Vervento京都F.C.

久保成世(くぼ なるせい)

背番号:28

生年月日:2001年4月29日

学年:3年

身長:164cm

体重:60kg

前所属:京都サンガFC U-15

スポンサーリンク

FW

梅村脩斗(うめむら しゅうと)

背番号:9

生年月日:2001年5月17日

学年:3年

身長:170cm

体重:63kg

前所属:京都サンガFC U-15

西野太陽(にしの たいよう)

背番号:10

生年月日:2002年8月10日

学年:2年

身長:178m

体重:65kg

前所属:徳島ヴォルティス U-15

梅津倖風(うめづ ゆきかぜ)

背番号:11

生年月日:2001年6月13日

学年:3年

身長:179cm

体重:70kg

前所属:千里丘FC

木原励(きはら れい)

背番号:13

生年月日:2003年6月4日

学年:1年

身長:179m

体重:68kg

前所属:セレッソ大阪 U-15

永井知也(ながい ともや)

背番号:18

生年月日:2002年12月21日

学年:2年

身長:165cm

体重:66kg

前所属:ヴィッセル神戸伊丹 U-15

古川巧(ふるかわ たくみ)

背番号:26

生年月日:2001年12月19日

学年:3年

身長:168cm

体重:58kg

前所属:京都JマルカFC

京都橘高校サッカー部の監督【米澤一成】

米澤一成(よねざわ かずなり)

生年月日:1974年4月30日

指導歴:2001年~ 京都橘高校

京都の東稜高校を卒業後、日本体育大学へ進学。

卒業後は指導者に転身し、世田谷学園の監督に就任。

その後、近畿大学工業高等専門学校の監督を経て、2001年より京都橘高校の監督に就任しています。

元々女子サッカーが強く、共学となってすぐに男子サッカー部が創部されたのは冒頭で触れましたが…創部から現在まで監督を務めています。

まさに京都橘サッカー部の象徴とも言える存在ですね。

Jリーガーを多数輩出し、全国でも強豪校にまで育てあげた監督です。

高校年代だけでなくその後に繋げる指導を心掛けており、数多くの戦術を経験させたり、ピッチ外のことに関しても色々と取り組んでいるのが特徴。

スポンサーリンク

京都橘高校の注目選手を紹介!

京都橘高で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは佐藤陽太選手と、西野太陽選手です。

佐藤陽太

チームをまとめるキャプテン。

1年生の時からチームの主軸としてプレーしており、近年はセカンドトップからボランチにコンバートされています。

運動量豊富で、危険察知能力が高く攻守のバランスに優れた選手ですね。

高い技術で中盤の底からゲームを作り、守備の時は人一倍走り危険を摘むタイプ。

元々FWの選手だけに、前に出ていった時にはシュートも狙え得点力も持った選手です。

西野太陽

2年生ながらチームの背番号10を背負う選手です。

それもそのはず、U-17日本代表候補にも選出される逸材。

裏への抜け出しが上手い選手ですが、足元の技術も高い物を持っています。

シュートも非常に上手いので、裏への抜け出しからGKとの1対1を確実に沈めるプレーヤーです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

京都橘高校は京都府の強豪校

メンバーは本文内で

2年ぶり8回目の出場ということですが、夏のインターハイに続いての全国となります。

そのインターハイではベスト4という結果を残しただけに、選手権にも期待がかかりますね。

京都府代表は過去4年間では全て初戦敗退。

まずはしっかりと初戦に勝って勢いをつけたいところです。

京都府予選では、5試合で31得点2失点。

攻守共に高いレベルでまとまっています。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2019年度の今大会は、2019年12月末に開幕し2020年1月に決勝が行われる第98回大会です...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク