四中工サッカー部のメンバー2018!出身中学や監督、注目選手を紹介!

第97回全国高校サッカー選手権の出場校も全て決まり、トーナメントの組み合わせも発表となりました。

2018年12月30日より開幕し、2019年1月14日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は三重県代表の四中工こと、四日市中央工業高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

四日市中央工業高校サッカー部を簡単に紹介!

三重県四日市市にある、四日市中央工業高校です。

サッカー部が非常に有名な学校でして、かなりのプロサッカー選手を輩出しています。

過去には選手権も総体も、どちらも全国制覇を成し遂げるなど…名門中の名門と言える高校となっています。

今回の選手権が3年ぶり33回目の出場となり、選手権も過去28回の出場がありますよ。

部員数2018年時点で、122名とのことです。

主要成績

1973年 第52回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

1977年 第56回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

1983年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 優勝

1984年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 優勝

1987年 第66回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

1991年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

1991年 第70回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

2011年 第90回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

2013年 第92回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

有名なOB選手

同校出身のサッカー選手は非常に多く、ザっと数えて37名が確認出来ました。

日本代表経験のある選手と、現役の選手のみ紹介致します。

吉川亨(元日本代表 日立製作所等)

越後和男(元日本代表 古河電工等)

阪倉裕二(元日本代表 ベガルタ仙台等)

小倉隆史(元日本代表 名古屋グランパス等)

中西永輔(元日本代表 ジェフユナイテッド市原等)

坪井慶介(元日本代表 レノファ山口所属)

福田晃斗(サガン鳥栖所属)

谷奥健四郎(カターレ富山所属)

浅野拓磨(日本代表 ハノーファー96所属 ドイツ)

富田康仁(アスルクラロ沼津所属)

田村翔太(福島ユナイテッドFC所属)

坂圭祐(湘南ベルマーレ所属)

森島司(サンフレッチェ広島所属)

スポンサーリンク

【2018】四中工サッカー部のメンバー

紹介するメンバーは最近の大会で活躍していたメンバーとなります。

高校サッカー選手権時には、メンバーや背番号の変更がある可能性がありますのでご了承下さい。

基本フォーメーション

GK

伊藤龍世(いとう りゅうせい)

背番号:1

生年月日:2000年5月12日

学年:3年

身長:180cm

体重:72kg

前所属:アフェラルセ四日市

小川拳世(おがわ けんせい)

背番号:12

生年月日:2000年6月17日

学年:3年

身長:177cm

体重:70kg

前所属:ソシエタ伊勢

有留奎斗(ありとめ けいと)

背番号:21

生年月日:2001年12月14日

学年:2年

身長:180cm

体重:65kg

前所属:ソシエタ伊勢

スポンサーリンク

DF

桝本潤太(ますもと じゅんた)

背番号:2

生年月日:2000年6月15日

学年:3年

身長:175cm

体重:60kg

前所属:紀州エスフォルソ

佐々木崇斗(ささき たかと)

背番号:3

生年月日:2000年8月5日

学年:3年

身長:176cm

体重:62kg

前所属:ソシエタ伊勢

江口和磨(えぐち かずま)

背番号:4

生年月日:2000年4月4日

学年:3年

身長:163cm

体重:57kg

前所属:FCV可児

山本龍平(やまもと りゅうへい)

背番号:5

生年月日:2000年7月16日

学年:3年

身長:172cm

体重:64kg

前所属:SV1973四日市

荒堀塔矢(あらほり とうや)

背番号:18

生年月日:2000年5月1日

学年:3年

身長:171cm

体重:61kg

前所属:アベニーダ・ソル

北川博人(きたがわ ひろと)

背番号:20

生年月日:2000年5月14日

学年:3年

身長:174cm

体重:65kg

前所属:ヴィアティン三重

永崎楓人(ながさき ふうと)

背番号:22

生年月日:2001年9月26日

学年:2年

身長:170cm

体重:60kg

前所属:ソシエタ伊勢

浦川巴瑠(うらかわ はる)

背番号:23

生年月日:2001年11月11日

学年:2年

身長:175cm

体重:65kg

前所属:FC桑名

清水大雅(しみず たいが)

背番号:25

生年月日:2000年4月21日

学年:3年

身長:174cm

体重:64kg

前所属:富田中

角田瞬(かくた しゅん)

背番号:27

生年月日:2001年7月27日

学年:2年

身長:175cm

体重:65kg

前所属:八風中

スポンサーリンク

MF

加藤颯(かとう はやて)

背番号:6

生年月日:2001年12月19日

学年:2年

身長:174cm

体重:61kg

前所属:FC桑名

森島秀(もりしま しゅう)

背番号:8

生年月日:2000年8月25日

学年:3年

身長:176cm

体重:57kg

前所属:ヴィアティン三重

浅野瑞樹(あさの みずき)

背番号:9

生年月日:2000年6月2日

学年:3年

身長:173cm

体重:65kg

前所属:ヴィアティン三重

森夢真(もり ゆま)

背番号:10

生年月日:2001年7月2日

学年:2年

身長:170cm

体重:60kg

前所属:アフェラルセ四日市

和田彩起(わだ あいき)

背番号:11

生年月日:2002年3月26日

学年:2年

身長:173cm

体重:63kg

前所属:ヴィアティン三重

矢田聖真(やだ しょうま)

背番号:14

生年月日:2000年6月7日

学年:3年

身長:177cm

体重:65kg

前所属:アフェラルセ四日市

匂坂綾大(さぎさか りょうだい)

背番号:15

生年月日:200年9月30日

学年:3年

身長:170cm

体重:62kg

前所属:ジュビロ磐田U-15

宮木優一(みやき ゆういち)

背番号:16

生年月日:2002年8月15日

学年:1年

身長:172cm

体重:61kg

前所属:アヴェニーダ・ソル

川尻裕吏(かわじり ゆうり)

背番号:24

生年月日:2001年1月24日

学年:3年

身長:165cm

体重:55kg

前所属:札幌ジュニアFC

本合真也(ほんごう まさや)

背番号:26

生年月日:2001年7月19日

学年:2年

身長:165cm

体重:54kg

前所属:カナリーニョFCリオ

羽山北斗(はやま ほくと)

背番号:29

生年月日:2002年4月17日

学年:1年

身長:169cm

体重:62kg

前所属:ソシエタ伊勢

青木晴暉(あおき はるき)

背番号:30

生年月日:2002年6月12日

学年:2年

身長:173cm

体重:55kg

前所属:アフェラルセ四日市

スポンサーリンク

FW

田口裕也(たぐち ゆうや)

背番号:7

生年月日:2001年4月8日

学年:2年

身長:177cm

体重:66kg

前所属:セレッソ大阪西U-15

青木柊真(あおき しゅうま)

背番号:13

生年月日:2000年12月22日

学年:3年

身長:165cm

体重:57kg

前所属:アフェラルセ四日市

中村健人(なかむら けんと)

背番号:17

生年月日:2000年9月29日

学年:3年

身長:180cm

体重:67kg

前所属:宮川中

有馬玲穏(ありま れおん)

背番号:19

生年月日:2001年4月5日

学年:2年

身長:180cm

体重:65kg

前所属:東京ベイ

髙木良磨(たかぎ りょうま)

背番号:28

生年月日:2002年5月17日

学年:1年

身長:166cm

体重:60kg

前所属:ソシエタ伊勢

監督

樋口士郎(ひぐち しろう)

生年月日:1959年9月9日

指導歴:1995年~ 四日市中央工業高校

スポンサーリンク

大会での注目選手を紹介!

四日市中央工業高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは山本龍平選手と、中村健人選手です。

山本龍平

元FWから左SBへコンバート、最近ではCBを務めるチームのキャプテン。

スピードが持ち味の選手で、非常に高い身体能力を活かした守備が持ち味の選手です。

卒業後は松本山雅FCへの入団が内定しています。

中村健人

非常に体の強いフォワードです。

2トップの相方である宮木優一選手や、右のSMFであるU-17日本代表の和田彩起選手など、強力なアタッカーを支える存在。

簡単にボールを奪われず、圧倒的なキープ力とポストプレーが持ち味の選手です。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

四日市中央工業高校は三重県の強豪校

メンバーは本文内で

超名門校ではありますが、選手権への出場は3年ぶり。

そして91年より指揮を執ってきた樋口監督の、今期限りでの退任が発表されています。

指揮官の最後を有終の美で飾れるか?名門復活となるのか、非常に期待がかかりますね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2018年12月末に開幕し、2019年1月に決勝が行われる第97回大会ですが、既に出場校と組み合...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする