松本国際高校サッカー部のメンバー【2022-2023選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第101回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2022年12月28日より開幕し、2023年1月9日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は長野県代表の松本国際高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

松本国際サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】・フォーメーション

登録メンバー

【12/23更新】全国大会 登録メンバー

1 GK 丸山大貴 3年 プログレッソ佐野FC
12 GK 三浦宙 3年 FC豊川
23 GK 浜田万生 3年 奈良中
2 DF 北村健 3年 FC川崎CHAMP
3 DF 山田優太 3年 アンビシオーネ松本
4 DF 川崎楓太 3年 前橋FC
5 DF 元木竜也 3年 アザリー飯田
13 DF 長崎大吾朗 2年 FC HORTENCIA
15 DF 坂東勇哉 3年 FC厚木JrユースDREAMS
21 DF 城元諒星 2年 グランセナ新潟FC Jrユース
22 DF 川村勇一朗 3年 SUERTE FC
24 DF 松野亜夢路 3年 CLUB CRECER de SONHO
28 DF 山口颯太 2年 FC厚木JrユースDREAMS
6 MF 佐々木遥暉 3年 いわてグルージャ盛岡U-15
7 MF 三浦大和 3年 FC豊川
8 MF 二木楓 3年 ボニートンFC
10 MF 矢越俊哉 3年 FC川崎CHAMP
14 MF 田部谷空大 3年 プログレッソ佐野FC
16 MF 金崎朔也 3年 赤羽根中
20 MF 鈴木侑斗 2年 A.S.ラランジャ豊川
25 MF 石山佳寛 3年 FCリガーレ上田
27 MF 中山勇斗 3年 三郷中
29 MF 山本湧大 2年 ボニートンFC
9 FW 高城泰史 3年 宮田中
11 FW 岸琢人 3年 宮田中
17 FW 高野翼 3年 FC川崎CHAMP
18 FW 元木夏樹 2年 アザリー飯田
19 FW 佐々木晄汰 2年 いわてグルージャ盛岡U-15
26 FW 工藤輝紀 3年 東部中
30 FW 橋崎泰雅 2年 アルティスタ浅間U-15

基本フォーメーション・スタメン【3-4-1-2】

【11/5】長野県予選 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

松本国際高校の注目選手を紹介!

松本国際高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは矢越俊哉選手と、二木楓選手です。

矢越俊哉

松本国際の攻撃の中心選手。

トップ下の位置でボールを引き出し、圧倒的な技術力でボールをキープ。

タメを作ったところから前の2枚や両サイドへと抜群のパスを出すのが特徴の選手です。

また、パスを出すだけでなく積極的にゴールを狙っており得点源としても期待されます。

二木楓

松本国際の主将を務める選手。

中盤の底で攻守に貢献する選手ですが、どちらかと言われたら攻撃に特徴がある選手と言えるでしょう。

技術が高く緩急の鋭いドリブルにより、プレッシャーの高い中盤でもボールを失うことが無いのが魅力です。

松本国際高校サッカー部の監督【勝沢勝】

勝沢勝(かつざわ まさる)

生年月日:1962年7月8日

指導歴:2005年~ 松本国際高校(当時の名称は創造学園大学附属高等学校)

長野県の木曽西高校から日本体育大学へ進学。

指導者に転身後は、県内の中学生の指導を約15年に渡り行っています。

2005年に創造学園高校(当時)のサッカー部が創部し、監督に就任しています。

松本国際高校に名前は変わりましたが、創部から現在までずっと指揮を執っている監督ですね。

創部当初から県内のみならず全国で戦えるチーム作りをコンセプトにし、近年は全国クラスにまで成長しています。

第101回高校サッカー選手権【出場高校リスト】

他の都道府県の出場校情報は、下記の学校名からどうぞ。

詳しい日程・組み合わせはコチラ

「みんなの優勝予想アンケート」も受付中です。(12月28日15時まで)

優勝予想アンケートに参加する

※アンケートは結果だけを見ることもできます。

スポンサーリンク

松本国際高校サッカー部OBの進路&進学先

2022年卒業生

青柳凱人 流通経済大学

2021年卒業生

No DATA No DATA

松本国際高校サッカー部を簡単に紹介!

長野県松本市にある、松本国際高等学校です。

2018年4月より現在の名称へ変更となった学校ですね。

以前は創造学園高等学校であり、それ以前は創造学園大学附属高等学校でした。

そしてそれ以前は塚原青雲高等学校です。

サッカーはここ10年ほどで一気に力を付けてきた印象がありますね。

2005年より経営権が移り、名称を創造学園大学附属高等学校に変更。

そこからサッカーを含め、他の部活動も力を入れているようです。

今回の選手権が2年ぶり5回目の出場となり、インターハイへは4回の出場があります。

部員数は2022年時点で、100名のようです。

主要成績

2012年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 2回戦敗退

2015年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 2回戦敗退

2016年 第95回全国高等学校サッカー選手権大会 3回戦敗退

有名なOB選手

※所属は2022年12月14日時点

橋爪勇樹(元サッカー選手,ヴァンフォーレ甲府)

長澤拓哉(元サッカー選手,カマタマーレ讃岐等)

宮下周歩(元サッカー選手,栃木ウーヴァFC等)

堂安憂(元サッカー選手,AC長野パルセイロ等)

森昂大(徳島ヴォルティス所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

松本国際高校は長野県の新鋭校

メンバーは本文内で

近年非常に力を付けているのが松本国際高校です。

狙うは自己ベストの16強以上となるでしょうか。

長野県予選では5試合で17得点1失点。

わずか1失点で県大会を制覇というのが目に入りますが、どちらかと言えばこのチームはアタッカー陣が特徴の攻撃のチームでしょう。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2022年度の今大会は、2022年12月28日に開幕し2023年1月9日に決勝が行われる第101...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク