帝京高校サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は東京都代表の帝京高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

帝京高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【7/30】インターハイ登録予定のメンバー

1 GK 岸本悠将 3年 鹿島アントラーズつくばJrユース
2 DF 小林佳太 2年 FC多摩
3 DF 入江羚介 2年 FC東京U-15むさし
4 DF 島貫琢土 2年 FCトリプレッタU-15
5 DF 藤本優翔 2年 FC東京U-15むさし
16 DF 荻野海生 3年 田無二中
19 DF 岩間拓夢 1年 ヴァンフォーレ甲府U-15
20 DF 水越柾臣 1年 東京武蔵野シティFC U-15
6 MF 狩野隆有 3年 鹿島アントラーズつくばJrユース
7 MF 山下凜 2年 サガン鳥栖U-15
8 MF 押川優希 2年 東京ヴェルディJrユース
9 MF 橋本マリーク識史 2年 FC東京U-15むさし
11 MF 並木雄飛 2年 三菱養和SC巣鴨Jrユース
12 MF 大田和輝 2年 FC東京U-15深川
14 MF 福地亮介 3年 鹿島アントラーズノルテJrユース
15 MF 藤崎巧士 2年 FC東京U-15むさし
17 MF 前野翔平 2年 FC東京U-15むさし
10 FW 伊藤聡太 2年 東京ヴェルディJrユース
13 FW 齊藤慈斗 2年 バディー
18 FW 二杉茶利 2年 FC多摩

基本フォーメーション・スタメン【4-2-3-1】

【7/30】インターハイ登録予定のメンバー

スポンサーリンク

帝京高校の注目選手を紹介!

帝京高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは齋藤慈斗選手と、荻野海生選手です。

齋藤慈斗

2年生ながらカナリア軍団の最前線を務める選手。

U-15日本代表候補歴を持っており、身長は174cmながら抜群のフィジカルを武器に戦う選手です。

決定力の高さが魅力。

荻野海生

守備の要となるCBの選手です。

相方を組む藤本優翔選手と共に、身体能力の高さを活かした空中戦の強さが特徴ですね。

ちなみに荻野海生選手は元GKで、2年生の途中まではGKとしてプレーしています。

インターハイは登録20名ということもあり、もしかしたらGKの登録を主将の岸本悠将選手1名にしてフィールドプレーヤーを増やす可能性も。

帝京高校サッカー部の監督【日比威】

日比威(ひび たけし)

生年月日:1973年6月2日

指導歴:2015年~ 帝京高校

帝京高校を卒業後、順天堂大学に進学。

卒業後はアビスパ福岡に入団し、1997年より当時JFLのみとほーりホックでプレー。

1998年に引退し、引退後はスポルティング品川でコーチを務めています。

その後は常総学院高校のコーチを務めたのちに、2014年より母校にコーチとして復帰。

翌2015年より監督に就任しました。

スポンサーリンク

帝京高校サッカー部を簡単に紹介!

東京都板橋区にある、帝京高校です。

アスリートコースというものがあり、運動部が盛んな学校でもありますね。

その中でもサッカー部と野球部が強豪であり、プロ選手も数多く輩出しています。

サッカー部はブラジル代表と同様にその黄色のユニフォームからカナリア軍団と呼ばれ、夏冬合わせて9回の全国制覇を果たしている名門校ですね。

元サッカー日本女子代表の監督として世界を制した、佐々木則夫監督の母校としても有名です。

今回のインターハイは10大会ぶり32回目の出場となり、選手権への出場も34回を誇ります。

部員数は2021年時点で、85名のようです。

主要成績

1971年 第50回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

1972年 第51回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

1974年 第53回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

1975年 第10回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

1976年 第11回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 優勝

1976年 第55回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

1977年 第56回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

1979年 第14回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

1979年 第58回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

1982年 第17回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 優勝

1982年 第61回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

1983年 第62回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

1984年 第63回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

1987年 第22回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

1991年 第70回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

1994年 第29回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

1994年 第73回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

1996年 第31回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

1997年 第32回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

1997年 第76回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

1998年 第77回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

2002年 第37回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 優勝

2003年 第38回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

2006年 第41回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

有名なOB選手

同校出身のプロ選手は非常に多く、ザっと確認しても72名が確認出来ました。

そのため日本代表経験のある方のみを紹介します。

佐々木紀夫(元日本女子代表監督,NTT関東)

金子久(元サッカー選手,元日本代表,古河電工)

高橋貞洋(元サッカー選手,元日本代表,フジタ工業)

宮内聡(元サッカー選手,元日本代表,古河電工)

名取篤(元サッカー選手,元日本代表,浦和レッズ)

磯貝洋光(元サッカー選手,元日本代表,ガンバ大阪等)

守山泰行(元サッカー選手,元日本代表,名古屋グランパスエイト等)

本田泰人(元サッカー選手,元日本代表,鹿島アントラーズ等)

遠藤雅大(元サッカー選手,元日本代表,ジュビロ磐田等)

阿部敏之(元サッカー選手,元日本代表,浦和レッズ等)

松波正信(元サッカー選手,元日本代表,ガンバ大阪)

中田浩二(元サッカー選手,元日本代表,鹿島アントラーズ等)

田中達也(元日本代表,アルビレックス新潟所属)

関口訓充(元日本代表,ベガルタ仙台所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

帝京高校は東京都の古豪

メンバーは本文内で

インターハイは実に10大会ぶりとなる、久々の夏の全国の舞台です。

選手権も2009年を最後に遠ざかっており、実に久しぶりの全国ですね。

このまま古豪復活となるでしょうか。

東京都予選では3試合で5得点3失点。

準決勝の堀越高校戦では延長戦までもつれ込む接戦となりました。

決勝では全国大会に向けての選手選考を兼ねたか、控えメンバーが主体でしたね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク