立正大淞南サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は島根県代表の立正大淞南高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

立正大淞南高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【6/5】島根県大会決勝のメンバー

※現在調査中

  GK    
  DF    
  DF    
  MF    
  MF    
  FW    
  FW    

基本フォーメーション・スタメン【】

【6/5】島根県予選 決勝のメンバー

※背番号も予選の時のもの

※現在調査中

スポンサーリンク

立正大淞南高校の注目選手を紹介!

※現在調査中

立正大淞南高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それはxxx選手と、xxx選手です。

xxx

xxx

立正大淞南高校サッカー部の監督【南健司】

南健司(みなみ けんじ)

生年月日:1970年5月27日

指導歴:1993年~ 立正大淞南

大阪府の桜宮高校を卒業後、日本体育大学へ進学。

卒業の1993年に立正大淞南高校に赴任し、監督に就任しています。

就任以来夏と冬と合わせて20回を超える全国出場を誇り、選手個々のストロングを伸ばす指導に定評がある監督。

ハードワークを持ち味として、攻撃サッカーを志すスタイルが特徴ですね。

スポンサーリンク

立正大淞南高校サッカー部を簡単に紹介!

島根県松江市にある、立正大淞南高校です。

島根県のサッカー名門校であり、全国高校サッカー選手権の常連校ですね。

今回の選手権が4年連続18回目の出場となり、高校総体も出場13回を誇ります。

最高成績はどちらもベスト4となっており、非常にサッカーの強い学校として有名ですね。

部員数は2021年時点で、139名となっています。

主要成績

2010年 第89回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2011年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

2012年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

2015年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

有名なOB選手

ジョホールバルの歓喜で有名な、元日本代表の岡野雅行さんを筆頭に21名のプロサッカー選手が確認出来ました。

日本代表経験のある方と、現役でJ3以上のクラブ所属選手のみを紹介致します。

岡野雅行(元日本代表,浦和レッドダイヤモンズ等)

舩津徹也(FC岐阜所属)

金園英学(元日本代表,AC長野パルセイロ所属)

松田陸(セレッソ大阪所属)

松田力(セレッソ大阪所属)

高橋壮也(AFCエシルストゥーナ所属/スウェーデン)

加藤大樹(モンテディオ山形所属)

甲斐健太郎(FC岐阜所属)

井上健太(大分トリニータ所属)

梅木翼(レノファ山口所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

立正大淞南高校は島根県の強豪校

メンバーは本文内で

県予選の決勝戦では、同じく島根県の強豪校である大社高校を相手にPK戦にもつれ込む接戦。

2大会ぶりとなるインターハイでの全国行きを決めています。

島根県予選では、5試合で19得点1失点。

攻撃力の高さも守備力の高さも見せつけました。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク