北海高校サッカー部のメンバー【2022-2023選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第101回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2022年12月28日より開幕し、2023年1月9日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は北海道代表の北海高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

北海高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【12/23更新】全国大会 登録メンバー

1 GK 小野寺信 2年 DOHTO Jrユース
17 GK 葉原慶太 3年 SSS Jrユース
21 GK 島谷侑征 3年 札幌ジュニアFC
30 GK 佐々木海 2年 アプリーレ札幌U-15
2 DF 武笠健次郎 2年 SSS Jrユース
3 DF 岩井奏 3年 手稲東中
4 DF 金田凪斗 3年 フォーザSC
5 DF 川合航世 2年 札幌ジュニアFC
15 DF 大森晴喜 3年 クラブフィールズU-15
16 DF 伊藤風楽 2年 SSS Jrユース
20 DF 森本悠雅 3年 札幌ジュニアFC
25 DF 須摩燿平 2年 北海道コンサドーレ札幌U-15
29 DF 渡部雄大 1年 札幌ジュニアFC
6 MF 千葉大雅 3年 FC DENOVA札幌
7 MF 佐々木遥土 3年 SSS Jrユース
8 MF 松永悠生 3年 SSS Jrユース
10 MF 桜庭平良 3年 SSS Jrユース
12 MF 白崎桜雅 2年 アンフィニMAKI.FC
13 MF 栗塚優丞 2年 クラブフィールズU-15
14 MF 西脇雄太 2年 SSS Jrユース
22 MF 中村心 2年 アンフィニMAKI FC
23 MF 福井柊哉 3年 フォーザSC
24 MF 成澤晏士 2年 北海道コンサドーレ札幌U-15
26 MF 佐藤蒼良 3年 アプリーレ札幌U-15
27 MF 角田蓮 1年 札幌ジュニアFC
9 FW 田中準人 2年 北海道コンサドーレ室蘭U-15
11 FW 野村光希 2年 アスルクラロ沼津U-15
18 FW 岡野琉之介 1年 SSS Jrユース
19 FW 中村隼成 3年 アプリーレ札幌U-15
28 FW 輪島丞 1年 クラブフィールズU-15

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【10/23】北海道大会 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

北海高校の注目選手を紹介!

北海高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは佐々木遥土選手と、桜庭平良選手です。

佐々木遥土

北海高校の攻撃の要となる左サイドハーフ

両翼から繰り出されるサイドアタックが持ち味のチームとなっており、その左翼を担当する選手ですね。

敵陣深くまで切り裂くドリブル突破が魅力の選手です。

桜庭平良

北海高校の主将を務める選手。

そしてチームの基本戦術であるサイドアタックの右翼を務める選手です。

FWでもプレーができるように、サイドの突破一辺倒ではなく自分のところでタメも作れるタイプですね。

北海高校サッカー部の監督【島谷制勝】

島谷制勝(しまや せいしょう)

生年月日:19xx年x月x日

指導歴:1993年~ 北海高校

北海高校を卒業後、日本体育大学へ進学。

母校である北海高校へはコーチとして就任し、1993年より監督に就任しています。

北海高校を率いて25年を超えるベテラン監督。

サッカー部の基本方針としてボトムアップ方式を掲げ、選手の自主性を重んじた指導が特徴です。

第101回高校サッカー選手権【出場高校リスト】

他の都道府県の出場校情報は、下記の学校名からどうぞ。

詳しい日程・組み合わせはコチラ

「みんなの優勝予想アンケート」も受付中です。(12月28日15時まで)

優勝予想アンケートに参加する

※アンケートは結果だけを見ることもできます。

スポンサーリンク

北海高校サッカー部OBの進路&進学先

2022年卒業生

長谷川悠翔 日本体育大学

2021年卒業生

中野絢斗 立教大学

北海高校サッカー部を簡単に紹介!

北海道札幌市にある、北海高等学校です。

部活動が非常に盛んな学校で、特に野球部が強いことで有名です。

サッカーも夏・冬ともに全国大会への出場が何度もある高校ですね。

今回の選手権が2年ぶり11回目の出場となり、夏の総体も過去に9回の出場を誇ります。

最高成績はどちらも3回戦敗退となっていますね。

部員数は公式ホームページによると、75名となっています。

主要成績

1979年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 3回戦敗退

2005年 第84回全国高等学校サッカー選手権大会 3回戦敗退

有名なOB選手

※所属は2022年12月13日現在

萩野英明(元サッカー選手,サンフレッチェ広島)

山瀬功治(元日本代表,レノファ山口FC所属)

北野貴之(元サッカー選手,大宮アルディージャ等)

水上玄太(元フットサル選手,エスポラーダ北海道等)

市村篤司(元サッカー選手,ロアッソ熊本等)

矢野哲也(元サッカー選手,柏レイソル等)

上田陵弥(元サッカー選手,FC琉球等)

西村啓(フットサル選手,エスポラーダ北海道所属 元サッカー選手,ヴァンラーレ八戸等)

松野大輝(元サッカー選手,ヴァンラーレ八戸等)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

北海高校は北海道の強豪校

メンバーは本文内で

2年連続12回目の出場となり、着実に北海道の強豪校としての地位を確立しています。

北海道予選では5試合で12得点2失点と、非常に守備が固いのが特徴。

PK戦が1回ありましたが、PKの練習を重点的に行っているという通りに見事に勝ち抜いています。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2022年度の今大会は、2022年12月28日に開幕し2023年1月9日に決勝が行われる第101...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク