西武台高校サッカー部のメンバー【2021-2022選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第100回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2021年12月28日より開幕し、2022年1月10日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は埼玉県代表の西武台高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

西武台高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【12/23】全国大会の登録予定メンバー

1 GK 淺沼李空 3年 浦和レッズJrユース
12 GK 中嶋望 3年 FCアビリスタ
25 GK 金原空良 3年 葦原中
2 DF 武田蒼平 3年 FCフェスタ
3 DF 安木颯汰 3年 Forza’02
4 DF 長谷川智紀 2年 ST FC
5 DF 原田蓮斗 3年 HAN FC
6 DF 武笠隼季 3年 クラブ与野
13 DF 川口太誠 2年 Forza’02
15 DF 河合陸玖 2年 FCクラッキス松戸
22 DF 齋藤優輝 3年 東松山ペレーニアFC Jrユース
24 DF 松尾竜維 3年 1FC川越水上公園
26 DF 永山泰希 1年 FC東京U-15むさし
7 MF 和田力也 2年 東川口FC
8 MF 丸山実紀 3年 Forza’02
14 MF 吉野光 3年 A.N.FORTE FC
16 MF 岡田瑞生 3年 1FC川越水上公園
17 MF 福沢安莉 3年 Forza’02
18 MF 山本匠馬 3年 東松山ペレーニアFC Jrユース
20 MF 武笠修也 1年 GRANDE FC
21 MF 三輪修平 3年 坂戸ディプロマッツ
23 MF 比留間翔吾 2年 Forza’02
27 MF 風間裕貴 1年 Forza’02
30 MF 西村航 1年 越谷F.C.
10 FW 市川遥人 3年 A.N.FORTE FC
11 FW 松原海斗 3年 A.N.FORTE FC
19 FW 岡響己 1年 Forza’02
28 FW 大畑航也 3年 三郷JrユースFC
29 FW 柿崎将希 3年 TODA GRAMADO FC

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【11/14】埼玉県予選 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

西武台高校の注目選手を紹介!

西武台高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは市川遥人選手と、武笠隼季選手です。

市川遥人

西武台高校のエースで10番を背負う選手。

1年生の時からメンバー入りしていた選手ですが、出場機会が増えたのは3年生になってからでしょうか?

夏頃から10番を背負い、関東高校大会で得点力の高さという結果を見せた選手です。

豊富な運動量で前線からの守備を惜しまない姿が印象的。

CBやトップ下でプレーしていた時期もあり、比較的器用にどのポジションでも計算できるのも特徴ですね。

武笠隼季

西武台高校のCBを務める選手。

DFリーダーとしてラインコントロールに長ける選手で、足元の技術も高く最終ラインからのビルドアップも持ち味です。

この際に左右どちらの足でも精度の高いボールが蹴れるというのが大きな武器ですね。

ヘディングの競り合いにも強く、空中戦では非常に高い勝率を誇ります。

西武台高校サッカー部の監督【守屋保】

守屋保(もりや たもつ)

生年月日:1961年x月x日

指導歴:1983年~1986年 西武台高校(コーチ)

    1987年~ 西武台高校

帝京高校を卒業後、国士館大学に進学。

卒業と同時に西武台高校に赴任し、コーチを務めています。

1987年より監督に就任し、現在までの長期間に渡り指導を続けています。

スポンサーリンク

西武台高校サッカー部を簡単に紹介!

埼玉県新座市にある、西武台高等学校です。

サッカーの他に、陸上部が強いことで有名な学校ですね。

しかし、やっぱり強い部活と言えばサッカー部です。

日本代表の原口元気選手の母校としても有名ですよね。

今回の選手権が11年ぶり4回目の出場となり、夏のインターハイも過去に11回の出場を誇ります。

インターハイでは過去に準優勝の結果も残しているように、どちらかと言うと夏に強いイメージがあるかもしれません。

部員数は公式ホームページによると、198名となっています。

主要成績

1995年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

2010年 第89回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト8

2010年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

有名なOB選手

同校出身のプロサッカー選手は非常に多く、ザっと数えて24名が確認出来ました。

今回は日本代表経験のある選手と、現役でJ3以上のカテゴリーでプレーしている選手のみ紹介します。

中村祐人(傑志体育会所属/香港)

原口元気(日本代表,1.FCウニオン・ベルリン所属/ドイツ)

小澤章人(水戸ホーリーホック所属)

清水慎太郎(FC琉球所属)

前田直輝(名古屋グランパス所属)

三沢直人(京都サンガF.C.所属)

新井栄聡(ブラウブリッツ秋田所属)

加藤智陽(ジュビロ磐田所属)

柳園良太(Y.S.C.C.横浜所属)

浦上仁騎(ヴァンフォーレ甲府所属)

橋本陸(福島ユナイテッドFC所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

西武台高校は埼玉県の強豪校

メンバーは本文内で

実に11年ぶりとなる選手権の舞台ですね。

埼玉県はサッカー強豪校が多く、西武台も近年は若干低迷気味だったのも事実。

実力が拮抗している学校が多いのもあって、久々の出場となりました。

埼玉県大会では5試合で17得点1失点。

わずか1失点で大会を終えたという守備の固さが魅力のチームです。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2021年度の今大会は、2021年12月28日に開幕し2022年1月10日に決勝が行われる第10...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク