秋田商業サッカー部のメンバー【2021-2022選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第100回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2021年12月28日より開幕し、2022年1月10日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は秋田県代表の秋田商業高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

秋田商業高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【12/23】全国大会の登録予定メンバー

1 GK 佐藤秀人 3年 FCあきたASPRIDE
12 GK 柿崎健太 2年 ブラウブリッツ秋田U-15
25 GK 竹内立 2年 大曲中
30 GK 北林逓 3年 勝平中
2 DF 船川充希 2年 ブラウブリッツ秋田U-15
3 DF 木内翼 1年 FCあきたASPRIDE
4 DF 鈴木悠太 3年 ブラウブリッツ秋田U-15
5 DF 相場駿汰 3年 FCあきたASPRIDE
7 DF 高嶋綾斗 3年 FCあきたASPRIDE
19 DF 畑村匠毅 2年 エレファント・コキリFC
20 DF 飯田優陽 2年 エレファント・コキリFC
24 DF 鈴木千夏 2年 鹿島アントラーズつくばJrユース
26 DF 佐藤大徳 3年 Bright Smile Sports Club Espelt
29 DF 大山琉希 1年 FCあきたASPRIDE
6 MF 有泉楓馬 2年 Uスポーツクラブ
8 MF 吉村隆助 3年 FCあきたASPRIDE
10 MF 中野宏宣 3年 ブラウブリッツ秋田U-15
11 MF 近野宙安 3年 ブラウブリッツ秋田U-15
14 MF 光田楽生 2年 ブラウブリッツ秋田U-15
15 MF 柳村奈祐太 2年 FCあきたASPRIDE
16 MF 櫻庭瑠生 3年 FCあきたASPRIDE
18 MF 米谷海 2年 秋田東中
21 MF 斎藤楓真 1年 FCあきたASPRIDE
23 MF 石田聖真 1年 FCあきたASPRIDE
27 MF 佐藤文太 2年 FCあきたASPRIDE
28 MF 後藤楓太 1年 FCあきたASPRIDE
9 FW 川辺瑞輝 2年 FCあきたASPRIDE
13 FW 齋藤心護 3年 GRANDE FC
17 FW 泉海斗 1年 FCあきたASPRIDE
22 FW 長谷川悠真 1年 FCあきたASPRIDE

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【10/23】秋田県大会 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

秋田商業高校の注目選手を紹介!

秋田商業高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは中野宏宣選手と、近野宙安選手です。

中野宏宣

秋田商業高校の主将を務める選手。

背番号10を背負うドリブラーです。

登録情報によると、身長は157cmと非常に小柄な選手。

しかし切れ味鋭いドリブルを武器に、大柄な選手の懐に入り込んでいくプレーが見どころです。

準決勝では2アシストを記録したように、ドリブル突破からのラストパスにも注目ですね。

近野宙安

主に左サイドを主戦場とするアタッカーです。

縦への推進力がある選手で、スピードもありますがどちらかと言うと技巧派でしょうか。

秋田商業はパスワーク中心のチームという印象ですが、そこにサイドアタッカー陣の個の突破力が上手く融合している感じです。

この選手が左サイドを攻略すると、一気にチャンスが広がる形になりますね。

秋田商業高校サッカー部の監督【小林克】

小林克(こばやし かつ)

生年月日:1973年11月29日

指導歴:2014年~ 秋田商業高校

秋田商業高校出身で、1992年の第70回全国高校サッカー選手権大会への出場があります。

当時の監督はと言うと、秋田商業だけに留まらず秋田県サッカー協会の会長、更には現在のブラウブリッツ秋田の前身でもある秋田フットボールクラブの初代社長も務めた…県サッカー界の重鎮とも言える外山純元さん。

現在も外山監督の教えを基に、サッカーだけでなく人間力を高めることが指導法のモットーとなっています。

2014年に母校の監督に就任し、県内最強軍団を更なる高みに導いています。

スポンサーリンク

秋田商業高校サッカー部を簡単に紹介!

秋田県秋田市にある、秋田商業高校です。

サッカーでは昔から名門校の一つでして、選手権では1957年に、総体は1968年に初の全国優勝を成し遂げています。

最後の4強入りが1986年度と…ここしばらくは全国上位には届かないものの、安定した強さを見せている高校です。

サッカーだけでなく、野球やレスリング、水泳や吹奏楽部などがよく全国大会で活躍している部活動が盛んな学校ですね。

今回の選手権が2年ぶり46回目の出場となり、夏の総体への出場も34回となっています。

部員数は2021年時点で、公式ホームページによると49名とのことです。

主要成績

1955年 第34回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

1957年 第36回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

1960年 第39回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

1966年 第45回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

1968年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 優勝

1972年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

1985年 第64回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

1986年 第65回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2018年 第97回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト8

有名なOB選手

田口光久(元日本代表,三菱重工)

熊林親吾(元サッカー選手,ザスパ草津等)

清野智秋(元サッカー選手,コンサドーレ札幌等)

山内友喜(元サッカー選手,名古屋グランパス等)

加賀健一(ブラウブリッツ秋田所属)

熊谷智弥(元サッカー選手,V・ファーレン長崎等)

下田光平(元サッカー選手,ブラウブリッツ秋田等)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

秋田商業高校は秋田県の強豪校

メンバーは本文内で

昨年度は残念ながら出場を逃しましたが、2年ぶりの出場となります。

しかし出場46回目、総体も34回出場と超名門校です。

秋田県予選では、4試合で19得点3失点という抜群の強さを見せつけました。

決勝戦では先制されたものの後半に追いつきPK戦へ。

キッカー10人目までもつれるという痺れる展開を制して全国の切符を掴みとりました。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2021年度の今大会は、2021年12月28日に開幕し2022年1月10日に決勝が行われる第10...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク