前橋育英高校サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は群馬県代表の前橋育英高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

前橋育英高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【6/20】群馬県大会決勝のメンバー

※現在調査中

1 GK    
41 GK    
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

基本フォーメーション・スタメン【】

【6/20】群馬県予選 決勝のメンバー

※背番号も予選の時のもの

※現在調査中

スポンサーリンク

前橋育英高校の注目選手を紹介!

※現在調査中

前橋育英高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それはxxx選手と、xxx選手です。

xxx

xxx

前橋育英高校サッカー部の監督【山田耕介】

山田耕介(やまだ こうすけ)

生年月日:1962年x月x日

指導歴:1983年~ 前橋育英

長崎県の島原商業高校、法政大学を経て1983年より前橋育英高校で監督に就任しています。

高校時代には1977年の第12回インターハイにて、長崎県勢初の優勝に貢献。

ちなみにこの時はキャプテンです。

就任したばかりの前橋育英は…今からは考えられないような弱小校だったそうですね。

地域で有名な不良校だったそうで、まさに体当たり指導で生徒との間にあった垣根を払拭。

わずか1年で強豪校へと成長させてしまいます。

全国制覇はインターハイが2009年、選手権が2017年度と…時間はかかったものの見事に達成。

まさに強豪前橋育英のサッカー部の全てとも言える存在ですね。

ちなみに前橋育英の監督であり、前橋育英の校長先生でもあります。

2013年にはザスパクサツ群馬のクラブアドバイザーも兼任。

2018年には強化育成アドバイザーにも就任し、より積極的にJクラブにも関わっています。

スポンサーリンク

前橋育英高校サッカー部を簡単に紹介!

群馬県前橋市にある強豪校、前橋育英高校です。

2017年の第96回大会で悲願の初優勝を成し遂げたことで話題になりましたね。

群馬県のみならず、全国でも強豪校の1つと言える高校です。

今回のインターハイが4大会連続17回目の出場となり、選手権への出場も23回を誇ります。

全国の常連となっており、これまでに残してきた成績も素晴らしいものがあります。

ちなみに女子サッカーも非常に強い名門校です。

部員数は2021年現在で、141名となっています。

主要成績

1998年 第77回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

1999年 第78回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2001年 第80回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2004年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

2008年 第87回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2009年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 優勝

2014年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

2014年 第93回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

2016年 第95回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

2017年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

2017年 第96回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

有名なOB選手

前橋育英出身のサッカー選手は非常に多いので、日本代表経験のある選手だけを紹介します。

なんと歴代のプロ選手は82名とのことですよ!

山口素弘(元サッカー選手,元日本代表,横浜フリューゲルス等)

松田直樹(元サッカー選手,元日本代表,横浜F・マリノス等)

青木剛(元サッカー選手,元日本代表,鹿島アントラーズ等)

細貝萌(元日本代表,未所属)

青山直晃(元サッカー選手,元日本代表,清水エスパルス等)

青木拓矢(元日本代表,FC東京所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

前橋育英高校は群馬県の強豪校!

メンバーは本文内で

強豪校だけに毎年楽しみな存在ですよね。

近年ではやはり悲願の初優勝となった2017年度の選手権のイメージが強いですよね。

インターハイはその2017年度にベスト4があり、2009年には優勝があります。

今大会ももちろん目指すは日本一となるでしょう。

群馬県大会では、4試合で23得点0失点。

決勝では強豪の桐生第一高校を相手にPK戦までもつれ込む激闘となりました。

しかし大会を通じて無失点というのが大きいですよね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク