日体大柏高校サッカー部のメンバー【2022-2023選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第101回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2022年12月28日より開幕し、2023年1月9日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は千葉県代表の日体大柏高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

日体大柏高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【12/23更新】全国大会 登録メンバー

1 GK 倉田竜輝 3年 FCトッカーノ
12 GK 原田眞透 2年 ジュビロ磐田U-15
28 GK 林大翔 3年 柏レイソルA.A.TOR’82
30 GK 早川ウワブライト 1年 FC湘南Jrユース
2 DF 寺村啓志 3年 柏レイソルA.A.TOR’82
3 DF 古金谷悠太 3年 TUソレイユFC
4 DF 中村駿輝 3年 藤岡キッカーズ
5 DF 柴田光琉 3年 クラブドラゴンズ柏
13 DF 神野匠斗 2年 鹿島アントラーズつくば
16 DF 森田修士 3年 アイデンティみらい
17 DF 岡田ナミト 2年 FC東京U-15深川
19 DF 伊藤一智 3年 柏レイソルA.A.流山
23 DF 宮脇凛乙 3年 柏レイソルA.A.TOR’82
25 DF 岡崎来夢 1年 横浜FC Jrユース
27 DF 海老沼大翔 2年 柏レイソルA.A.TOR’82
6 MF 植木笙悟 3年 柏レイソルA.A.TOR’82
7 MF 相原大翔 3年 三菱養和SC巣鴨Jrユース
14 MF 片野拓久 2年 柏レイソルA.A.TOR’82
18 MF 佐藤伸哉 2年 柏レイソルU-15
20 MF 大和田琉星 2年 1FC川越水上公園
24 MF 庄内蔵之介 2年 FASCINATE
8 FW 大江颯太郎 3年 FCクラッキス松戸
9 FW 平野伶 3年 FC東京U-15深川
10 FW 古谷柊介 3年 柏レイソルA.A.TOR’82
11 FW 吉田眞翔 3年 柏レイソルA.A.TOR’82
15 FW オウイエ・ウィリアム 3年 川崎フロンターレU-15
21 FW 上森ウエストリー修人 3年 FC Lazofio
22 FW 川崎裕人 3年 清水エスパルスSS駿東
26 FW 吉村友佑 1年 AICHI SAISON FC
29 FW 篠田翼 3年 FCクラッキス松戸

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【11/12】千葉県大会 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

日体大柏高校の注目選手を紹介!

日体大柏高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それはオウイエ・ウィリアム選手と、古谷柊介選手です。

オウイエ・ウィリアム

187cmという長身ながら抜群のスピードとテクニックを見せる選手です。

長身かつ足の長さを活かした、懐の深いキープ力が持ち味ですね。

しかしキープ力だけでなく、そこから次の展開へと繋げるパスセンスも高くゲームを作る、試合を動かすことのできるのが特徴です。

卒業後は柏レイソルへの入団が内定しています。

古谷柊介

日体大柏の10番を背負う選手。

この選手は何と言っても抜群のスピードが魅力です。

足の速さを活かし、後ろから加速して前に出られると…普通のDFではもはや成す術がありません。

ドリブルも得意な選手で、スピードを活かしたドリブル突破が武器となっています。

日体大柏高校サッカー部の監督【根引謙介】

根引謙介(ねびき けんすけ)

生年月日:1977年9月7日

指導歴:2007年~ 柏レイソル(スクールコーチ)

    2019年~2020年 日体大柏高校(コーチ)

    2021年~ 日体大柏高校

柏レイソルユース出身で、東洋高校を卒業後に柏レイソルに昇格。

途中ベガルタ仙台への移籍がありましたが、最終的に2006年シーズンをもって柏レイソルで引退。

引退後は柏レイソルの育成へ関り、スクールコーチや各アンダー世代のコーチや監督に就任。

2019年よりレイソルと提携のある日体大柏高校サッカー部のコーチに就任し、2021年より監督に就任となりました。

第101回高校サッカー選手権【出場高校リスト】

他の都道府県の出場校情報は、下記の学校名からどうぞ。

詳しい日程・組み合わせはコチラ

「みんなの優勝予想アンケート」も受付中です。(12月28日15時まで)

優勝予想アンケートに参加する

※アンケートは結果だけを見ることもできます。

スポンサーリンク

日体大柏高校サッカー部OBの進路&進学先

2022年卒業生

土屋巧 柏レイソル
斎藤葵 日本体育大学
須藤大智 日本体育大学
関雄響 日本体育大学
櫻井勇斗 桐蔭横浜大学
鈴木隼 立正大学
北嶋大地 産業能率大学
酒井愛輝 順天堂大学
大沼陽人 城西国際大学
坂野圭 城西国際大学
村杉潮音 流通経済大学
仲田晋梧 明海大学

2021年卒業生

南雄大 東洋大学
関戸秀斗 産業能率大学
前原基 産業能率大学
近江屋晃輝 城西国際大学
山本悠真 城西国際大学

日体大柏高校サッカー部を簡単に紹介!

千葉県柏市にある、日本体育大学柏高等学校です。

少し前まで柏日体高等学校という名称でしたね。

サッカー部は強化指定部ではありますが…2019年のインターハイが2度目の全国となっています。

そしてついに2022年度に悲願の選手権初出場となりました。

しかしながら柏レイソルユースの活動を総合的にサポートしていることもあり、柏レイソルユースに所属している選手の多くが在籍している学校なんですね。

そのため、同校出身のプロサッカー選手は非常に多いんです。

しかしながらサッカー部出身の選手はそれほど多くなかったり…といった面もありますね。

部員数は公式ホームページによりますと、122名となっています。

主要成績

1986年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 2回戦敗退

全国高等学校サッカー選手権大会 初出場

有名なOB選手

同校出身のプロサッカー選手は非常に多く、ザっと数えても32名が確認出来ます。

しかし前出の通り、多くが柏レイソルユース出身となっておりサッカー部には在籍していません。

今回は柏レイソルユース出身の選手は日本代表経験のある選手のみ。

サッカー部出身の選手は全て…という形で紹介します。

※柏レイソルユース出身

工藤壮人(元サッカー選手,元日本代表,柏レイソル等)

中村航輔(元日本代表,ポルティモネンセSC所属/ポルトガル)

伊藤達哉(元日本代表,1.FCマクデブルク所属/ドイツ)

※日体大柏 サッカー部出身

林威宏(元サッカー選手,徳島ヴォルティス)

広庭輝(元サッカー選手,ツエーゲン金沢等)

森戸壮介(元サッカー選手,FC琉球等)

齋藤紀臣(元サッカー選手,VONDS市原等)

池田圭太(元サッカー選手,ブラジルやオーストラリアのクラブを渡り歩く)

土屋巧(柏レイソル所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

日体大柏高校は千葉県の強豪校

メンバーは本文内で

ついに悲願の選手権出場となりました。

千葉県内では強豪校の1つ…ではありますが、やはり千葉と言ったら流経大柏市立船橋。

この2強が君臨し、その下に日体大柏を含む数校…というのがここしばらくの状況でした。

千葉県予選では5試合で13得点2失点。

準々決勝で敬愛学園を相手に2失点となりPK戦にもつれこみましたが、それ以外の試合では無失点となっています。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2022年度の今大会は、2022年12月28日に開幕し2023年1月9日に決勝が行われる第101...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク