大分高校サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は大分県代表の大分高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

大分高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【6/7】大分県大会決勝のメンバー

1 GK 塩治晴士 3年 大分中
3 DF 阿南幸翔  
4 DF 大石吾乃  
6 DF 岡松泰亮  
18 DF 今田倖聖  
5 MF 板井成磨  
7 MF 青山京志郎  
10 MF 前園陽人 3年 大分中
9 FW 小畑智竜  
11 FW 進藤基矢  
16 FW 今田昂輝  

基本フォーメーション・スタメン【4-1-4-1】

【6/7】大分県予選 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

大分高校の注目選手を紹介!

※現在調査中

大分高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それはxxx選手と、xxx選手です。

xxx

xxx

大分高校サッカー部の監督【小野正和】

小野正和(おの まさかず)

生年月日:1976年x月x日

指導歴:2017年~ 大分高校

大分県の情報科学高校を卒業後、鹿屋体育大学へ進学。

卒業後は指導者に転身し、大分高校に赴任。

当初はコーチでしたが、2017年に不測の事態により監督に就任しています。

学校としてはオールラウンドプレーヤーの育成を掲げているようで、個人の技術力の向上を大切にしているようですね。

スポンサーリンク

大分高校サッカー部を簡単に紹介!

大分県大分市にある、大分高校です。

サッカーの他にも野球部が強豪であり、文化部では書道部などが有名な学校ですね。

2019年度に行われた第98回高校サッカー選手権で応援マネージャーを務めた、女優の森七菜さんの出身校としても有名です。(当時、大分高校在学中)

大分県の強豪校でして、今回のインターハイが3大会連続13回目の出場となります。

選手権への出場も、過去11回を誇りますよ。

同校からはプロサッカー選手も数多く出ており、大分県有数の強豪校です。

部員数は公式ホームページによると、78名となっています。

主要成績

1998年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

1999年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

2003年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

2005年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

2011年 第90回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

有名なOB選手

同校出身のプロサッカー選手は多く、ザっと数えて18名が確認出来ました。

日本代表経験者は出ていませんので、現在も現役でJFL以上のカテゴリーでプレーしている選手を紹介します。

小手川宏基(松本山雅FC所属)

堤聖司(福島ユナイテッドFC所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

大分高校は大分県の強豪校

メンバーは本文内で

中高一貫ということもあり、大分中出身の選手が非常に多いのが特徴ですね。

中学から6年間共にプレーした選手も多く、連携面での不安はないでしょう。

個人的には2019年度の選手権で1年生ながら守護神を務めた塩治晴士選手の活躍に期待したいところ。

大分県予選では、5試合で15得点2失点。

決勝こそ鶴崎工業高校相手にPK戦までもつれ込む接戦となりましたが、他の試合では2点以上の差を付けて勝利しています。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク