星稜高校サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は石川県代表の星稜高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

星稜高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【7/30】インターハイ登録予定のメンバー

1 GK 山内友登 3年 TSV1973四日市
17 GK 田中勇輝 3年 サガン鳥栖U-15
20 GK 加藤夕暉 2年 一宮FC
2 DF 石田達己 3年 ツエーゲン金沢U-15テクニカル
3 DF 井上陽向大 3年 サガン鳥栖U-15
4 DF 山田凌平 3年 星稜中
5 DF 中村実月 3年 サガン鳥栖U-15
12 DF 河合伸悟 3年 ツエーゲン金沢U-15テクニカル
13 DF 小石祐也 3年 ツエーゲン金沢U-15
15 DF 岡田昂芽 3年 パテオFC
18 DF 黒田大翔 3年 名古屋グランパスみよしFC
6 MF 戸川期雄 3年 坂井フェニックス丸岡Jrユース
7 MF 前出悠杜 3年 星稜中
8 MF 前田一勇 3年 名古屋グランパスみよしU-15
10 MF 岡田伯斗 3年 パテオFC
16 MF 板橋由悟 3年 前橋ジュニア
9 FW 伊藤大雅 3年 星稜中
11 FW 山崎陸成 3年 ツエーゲン金沢U-15
14 FW 高橋鴻太 3年 エフスリー
19 FW 山下陸 2年 星稜FC Jrユース

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【7/31】インターハイ登録予定のメンバー

スポンサーリンク

星稜高校の注目選手を紹介!

星稜高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは中村実月選手と、山崎陸成選手です。

中村実月

星稜高校の主将を務める選手。

181cmという長身とフィジカルを活かした対人戦に強い選手です。

厳しいチェックにも定評があり、空中戦の強さも持ち合わせたストッパータイプの選手ですね。

山崎陸成

2トップの一角に入ることが多いFWの選手です。

171cmと特別大きくはないものの、フィジカルはしっかりとしておりポストプレーが上手い選手ですね。

DFラインの背後へ抜け出す動きも上手く、一瞬で裏に抜け出してゴールを狙います。

星稜高校サッカー部の監督【河合伸幸】

河合伸幸(かわい のぶゆき)

生年月日:1975年5月14日

指導歴:2011年~2018年 星稜中学

    2019年~ 星稜高校

磐田東高校を卒業後、大阪体育大学へ進学。

卒業後は指導者に転身し、星稜高校のコーチに就任しています。

その後は星稜高校付属中学で監督を務めていました。

星稜高校の監督と言えば…の河崎護監督が2018年に総監督に就任。

それに伴い、2019年より星稜高校の監督に就任しています。

スポンサーリンク

星稜高校サッカー部を簡単に紹介!

石川県金沢市にある、星稜高校です。

サッカーと野球が非常に有名な学校ですね。

他にも剣道や空手、バレーボールやテニス等々、部活動のレベルが高い学校として有名です。

近年では何と言っても本田圭佑選手の母校…というのが強いイメージですよね。

今回のインターハイが9大会連続29回目の出場となり、選手権も29回の出場を誇る超名門校。

選手権では優勝1回、準優勝1回となっており、インターハイでも準優勝1回という成績を残していますよ。

部員数は公式ホームページによると、130名となっています。

主要成績

2004年 第83回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2007年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

2012年 第91回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2013年 第92回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

2014年 第93回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

2015年 第94回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

有名なOB選手

同校出身のプロサッカー選手は14名が確認出来ました。

代表経験のある選手と、現役でJ3以上のカテゴリーでプレーしている選手のみ紹介致します。

豊田陽平(元日本代表,サガン鳥栖所属)

本田圭佑(元日本代表,ネフチ・バクー所属/アゼルバイジャン)

作田裕次(ツエーゲン金沢所属)

鈴木大輔(元日本代表,ジェフユナイテッド千葉所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

星稜高校は石川県の強豪校

メンバーは本文内で

全国常連の名門校であり、選手権では2012年から2015年まで4年連続でベスト4以上の結果を残しています。

本田圭佑選手の母校としても有名な学校ですよね。

石川県予選では5試合で27得点1失点。

決勝でも県内のライバルである鵬学園相手に2-0という強さを見せつけました。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク