磐田東高校サッカー部のメンバー【2022インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第56回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2022年7月24日より開幕し、7月30日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は静岡県代表の磐田東高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

磐田東高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【7/20更新】インターハイの登録メンバー

1 GK 岡村虹輝 2年 ジュビロSS掛川
12 GK 石田遥輝 3年 湖西FC
20 GK 鈴木天結 2年 ジュビロSS磐田
2 DF 倉田幸栄 3年 オイスカFC
3 DF 前嶋誠 3年 ジュビロSS磐田
4 DF 森蓮太 3年 ジュビロSS磐田
5 DF 鈴木彩斗 3年 ジュビロSS磐田
14 DF 森谷柊平 3年 シュートFC
19 DF 松浦翔夷 3年 ホワイトドラゴンズ
6 MF 鈴木王太 3年 ジュビロSS掛川
7 MF 能野日路 3年 ジュビロSS磐田
8 MF 瀧井空 2年 ジュビロSS掛川
9 MF 港聖頼 3年 オイスカFC
10 MF 谷野暁希 3年 ジュビロ磐田U-15
13 MF 伊藤悠陽 1年 ジュビロ磐田U-15
16 MF 笹田凌 2年 豊田AFC
17 MF 杉山充希 2年 ジュビロSS掛川
18 MF 金原温大 3年 ジュビロSS掛川
11 FW 徳増倭 2年 ジュビロSS浜松
18 FW 神谷宥河 3年 ジュビロSS磐田

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【6/5】静岡県大会 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も県大会のもの

スポンサーリンク

磐田東高校の注目選手を紹介!

磐田東高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは谷野暁希選手と、岡村虹輝選手です。

谷野暁希

磐田東高校の10番を背負う選手。

主に右サイドハーフでプレーし、スピードのあるドリブル突破が武器の選手です。

静岡県大会の決勝ではロングパスに抜け出し、ゴールキーパーのタイミングをズラす見事なトゥーキックで先制点をあげているように…そのスピードの中でも技術が光るタイプですね。

岡村虹輝

磐田東高校の守護神です。

2年生ながら守護神を務め、静岡県大会の準決勝ではPK戦2本を止め静岡学園を破るという快挙に貢献しています。

大会を通じてわずか1失点というように守備力が魅力のチームですが、それを最後尾から支える存在ですね。

磐田東高校サッカー部の監督【山田智章】

山田智章(やまだ ともあき)

生年月日:19xx年x月x日

指導歴:1998年~ 磐田東高校

清水商業高校を卒業後、PJMフューチャーズでプレー。

引退後は指導者に転身し、磐田東高校のコーチを経て1998年より監督に就任しています。

第56回高校サッカーインターハイ【出場高校リスト】

他の都道府県の出場校情報は、下記の学校名からどうぞ。

詳しい日程・組み合わせはコチラ

「みんなの優勝予想アンケート」も受付中です。(7月24日正午まで)

優勝予想アンケートに参加する

※アンケートは結果だけを見ることもできます。

スポンサーリンク

磐田東高校サッカー部OBの進路&進学先

2022年卒業生

太田莉生 阪南大学
山梨潤平 阪南大学
大西志有太 関西大学

2021年卒業生

磐田東高校サッカー部を簡単に紹介!

静岡県磐田市にある、磐田東高等学校です。

磐田市で唯一の私立の全日制高等学校なんだそうです。

1959年に開校と歴史のある学校ですが元々は女子校だったようで、1984年から男子の受け入れを開始。

EXILEのAKIRAさんの母校として有名でしょうか。

同校出身のプロサッカー選手はかなり多く、サッカー以外にも野球選手も輩出していますね。

しかしジュビロ磐田ユースの選手が多く在籍している学校ということもあり、プロ選手のほぼ全てがジュビロ磐田ユース出身となっています。

今回のインターハイが16大会ぶり2回目の出場となり、選手権への出場はありません。

部員数は公式ホームページによると2022年現在、142名となっています。

主要成績

2005年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 1回戦敗退

有名なOB選手

同校出身のサッカー選手は24名が確認できました。

高体連ではなくジュビロ磐田ユースでプレーしていた選手も多いです。

磐田東高校のサッカー部出身の選手と、現役でJ3以上のカテゴリーでプレーしている選手のみ紹介します。

村主博正(いわきFC監督,元サッカー選手,サガン鳥栖等)

藤ヶ谷陽介(元サッカー選手,ガンバ大阪等)

八田直樹(ジュビロ磐田所属)※ジュビロ磐田ユース

松本拓也(FC岐阜所属)※ジュビロ磐田ユース

押谷祐樹(藤枝MYFC所属)※ジュビロ磐田ユース

佐藤和弘(松本山雅FC所属)※ジュビロ磐田ユース

小川大貴(ジュビロ磐田所属)※ジュビロ磐田ユース

上原力也(ジュビロ磐田所属)※ジュビロ磐田ユース

三木直土(藤枝MYFC所属)※ジュビロ磐田ユース

清田菜央弥(ジュビロ磐田所属)※ジュビロ磐田ユース

藤原健介(ジュビロ磐田所属)※ジュビロ磐田ユース

伊藤洋輝(日本代表,VfBシュトゥットガルト所属)※ジュビロ磐田ユース,高3で第一学院高校へ編入

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

磐田東高校は静岡県の学校

メンバーは本文内で

2回目の全国行きを決めた形になりますが、県大会では王者静岡学園を破るという快挙を見せています。

サッカー大国静岡だけに、全国までの道のりは非常に険しいのですが…今年度は固い守備をベースに番狂わせを起こしてきましたね。

静岡県予選では、4試合で11得点1失点。

4試合でわずか1失点となり、PK戦までもつれ込んだ試合が2試合ありつつも勝利をつかみ取っています。

こういったチームは全国大会でも台風の目となる可能性がありますね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク