静岡学園サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は静岡県代表の静岡学園高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

静岡学園高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【7/31】インターハイ登録予定のメンバー

1 GK 生嶋健太郎 3年 ヴィッセル神戸U-15
17 GK 中村圭佑 1年 FC東京U-15むさし
20 GK 古館幸真 3年 静岡学園中
2 DF 三宅優翔 3年 ヴェルデラッソ松阪
3 DF 行徳瑛 2年 静岡学園中
4 DF 伊東進之輔 3年 千里丘FC
7 DF 清水和馬 3年 静岡学園中
13 DF 野村海翔 3年 大阪市ジュネッス
19 DF 高須悠 3年 静岡学園中
5 MF 菊池柊哉 3年 静岡学園中
6 MF 小泉龍之介 3年 ECジョガドール
8 MF 玄理吾 3年 FCリブレ
9 MF 松永颯汰 3年 ガンバ大阪門真Jrユース
10 MF 古川陽介 3年 京都サンガU-15
12 MF 荒井駿希 3年 ACアスミ
16 MF 高橋陸大 2年 ガンバ大阪Jrユース
18 MF 田嶋大夢 3年 静岡学園中
11 FW 川谷凪 3年 千里丘FC
14 FW 西村湧志 3年 ヴィッセル神戸U-15
15 FW 持山匡佑 3年 清水エスパルスJrユース

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【6/8】静岡県予選 決勝のフォーメーション・スタメン

(攻撃時は15が前、16が後ろの縦関係で4-2-3-1気味に可変)

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

静岡学園高校の注目選手を紹介!

静岡学園高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは伊東進之輔選手と、玄理吾選手です。

伊東進之輔

189cmという長身のCBです。

U-18日本代表候補に選出されており、長身ながら足元の技術が非常に高いのが特徴の選手。

正確なパスと簡単に失わない技術力を持っているので、前方にスペースがあれば自ら持ち上がるシーンも目立ちます。

ある意味では超攻撃型CBと言える選手でしょう。

玄理吾

静岡学園の司令塔と言える選手。

中盤の底に位置し、豊富な運動量で攻守に貢献しています。

トラップ、ドリブル、パスと、サッカー選手としての技術が非常に高く、ゲームメーカーとして攻撃の中心となっている選手ですね。

その中でもボールを簡単に失わないのが特徴で、彼に入れば味方が安心して攻撃に転じられるというのが特徴です。

静岡学園サッカー部の監督【川口修】

川口修(かわぐち おさむ)

生年月日:1973年6月30日

指導歴:xxxx年~xxxx年 藤枝明誠高校(コーチ)

    1997年~2008年 静岡学園高校(コーチ)

    2009年~ 静岡学園高校

静岡学園出身で卒業後はブラジルへサッカー留学。

帰国後はベルマーレ平塚の練習生となりますが、高校時代からの怪我の影響もあり引退。

指導者に転身し、藤枝明誠高校でコーチに就任します。

静岡学園へは1997年に赴任し、コーチに。

2009年より監督に就任しています。

伝統のテクニックとインテリジェンス重視のサッカーを継承しつつも、高校から先で活躍出来ることを重視しているようです。

選手権での勝ちよりも、プロになって…更にその次のステージで活躍出来ることを重視。

監督の夢は「静岡学園から、チャンピオンズリーグで活躍する選手を出したい」だそうですね。

スポンサーリンク

静岡学園高校サッカー部を簡単に紹介!

静岡県静岡市にある、静岡学園高校です。

中高一貫校で、単に静岡学園と呼ばれることが多いように思います。

中・高ともにサッカーが非常に強いことで有名で、サッカー王国静岡の中でも有数の強豪校です。

非常に多くのプロサッカー選手も輩出しており、(中退ではありますが)キングカズこと三浦知良さんの母校としてもお馴染みですね。

今回のインターハイが3大会ぶり7回目となり、選手権も過去12回の出場となっています。

部員数は公式ホームページによると、200名となっています。

主要成績

1976年 第55回全国高等学校サッカー選手権大会 準優勝

1995年 第74回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

1996年 第75回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2011年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 準優勝

2019年 第98回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

有名なOB選手

同校出身のプロサッカー選手は非常に多く、ザっと見ても94名となりました。

現役選手も非常に多いので、日本代表経験のある選手のみ紹介します。

森下申一(元日本代表,ヤマハ発動機等)

池田司信(元日本代表,日産自動車等)

三浦泰年(元日本代表,清水エスパルス等)

三浦知良(元日本代表,横浜FC所属)※中退

鈴木正治(元日本代表,横浜マリノス等)

今藤幸治(元日本代表,ガンバ大阪等)

増田忠俊(元日本代表,鹿島アントラーズ等)

南雄太(元日本代表,横浜FC所属)

永田充(元日本代表,東京ユナイテッドFC所属)

山本海人(元日本代表,福島ユナイテッドFC所属)

大島僚太(日本代表,川崎フロンターレ所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

静岡学園高校は静岡県の強豪校

メンバーは本文内で

2019年度の選手権制覇が記憶に新しい静岡学園ですよね。

今回のインターハイは3大会ぶりの出場となりました。

静岡県大会では、5試合で14得点5失点。

決勝と準決勝ではPKとなる接戦を制して全国行きを決めています。

特に決勝の清水東高校との打ち合いは凄かったですね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク