三田学園サッカー部のメンバー【2022インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第56回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2022年7月24日より開幕し、7月30日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は兵庫県代表の三田学園高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

三田学園高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【7/20更新】インターハイの登録メンバー

1 GK 中西孝太 3年 篠山中
12 GK 稲田慈之 3年 センアーノ神戸
2 DF 小川蒼葉 3年 三宮FC
3 DF 新井生 3年 神戸FC
4 DF 八木捷斗 2年 神戸FC
5 DF 小山朝陽 3年 神戸FC
13 DF 中島大地 3年 GAフロンティア大阪
14 DF 黒瀬直弥 1年 ヴィッセル神戸U-15
6 MF 清井海尋 3年 神戸FC
7 MF 山根遊馬 3年 RESC
11 MF 上山悠仁 3年 パスィーノ伊丹
15 MF 三澤玲太 3年 三田学園中
16 MF 西田勇大 3年 CALDIO FC
17 MF 鬼武哲也 3年 三田学園中
8 FW 阪倉寛人 3年 西宮SS
9 FW 宮島幸大 3年 三田学園中
10 FW 宮内泉太朗 3年 エベイユFC
18 FW 加藤拓人 3年 FCみなとGROW
19 FW 宮脇颯良 3年 川西中
20 FW 姫田琢斗 1年 三田学園中

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【6/5】兵庫県大会 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も県大会のもの

スポンサーリンク

三田学園高校の注目選手を紹介!

三田学園高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは新井生選手と、宮内泉太朗選手です。

新井生

三田学園高校の主将を務める選手。

187cmという長身を活かした空中戦の強さが最大の持ち味の選手ですね。

キャプテンとしてチームを支えるだけでなく、最終ライン…DFのコントロールも彼の仕事。

的確な判断力とコーチングにより、プレスをかけるところとかけないところをチームで共有しています。

宮内泉太朗

三田学園高校のエースです。

ストライカーらしくシュートが非常に上手い選手なのですが、パワフルなキックで強引にゴールをこじ開けることもできる選手ですね。

技術もあり自ら決めるだけでなく、味方のゴールを演出することも。

三田学園高校サッカー部の監督【福原幸明】

福原幸明(ふくはら こうめい)

生年月日:19xx年x月x日

指導歴:1996年~ 三田学園高校

尼崎北高校を卒業後、日本体育大学へ進学。

卒業後に三田学園へ赴任し、当初は水泳部の顧問として全国出場を達成。

1993年よりサッカー部の指導を開始し、1996年に監督に就任しています。

第56回高校サッカーインターハイ【出場高校リスト】

他の都道府県の出場校情報は、下記の学校名からどうぞ。

詳しい日程・組み合わせはコチラ

「みんなの優勝予想アンケート」も受付中です。(7月24日正午まで)

優勝予想アンケートに参加する

※アンケートは結果だけを見ることもできます。

スポンサーリンク

三田学園高校サッカー部OBの進路&進学先

2022年卒業生

清水皇貴 慶応義塾大学

2021年卒業生

原佑樹 甲南大学
小川達也 神戸大学
豊田総一郎 神戸大学

三田学園サッカー部を簡単に紹介!

兵庫県三田市にある、三田学園高等学校です。

俳優の渡哲也さん、渡瀬恒彦さんの母校として有名ですね。

中間一貫教育となっており、クラブ活動が盛んではありますが進学校です。

ちなみに同校出身の元プロ野球選手が非常に多いことでも有名だったりしますよ。

進学校ということでサッカー部もセレクションなどによる入学は無いようで、入学には相応の学力が求められる形に…。

今回のインターハイが2大会ぶり3回目の出場となり、高校選手権への出場はありません。

兵庫県と言えば…滝川第二高校や神戸弘陵学園高校が有名ですが、これで三田学園も3回目の全国となりますよ。

部員数は2022年時点で、126名のようです。

主要成績

2015年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 2回戦敗退

有名なOB選手

※同校出身のプロサッカー選手はいないようです

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

三田学園高校は兵庫県の新鋭校

メンバーは本文内で

3度目の全国への挑戦となりました。

進学校でセレクションなどを行っていないことから、いわゆるスペシャルな選手が入学することはほぼありません。

その分、チームとしての一体感が高く全員で攻め全員で守るというサッカーを見せてくれますね。

兵庫県予選では、6試合で24得点4失点。

なんと言ってもPK戦を2つ勝っての優勝というのが今大会の特徴でしたね。

トーナメント戦ではこういった勝負強さが大事になりますので、全国大会での活躍にも期待です。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク