札幌大谷高校サッカー部のメンバー2020-2021!監督や出身中学、注目選手を紹介!

第99回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2020年12月31日より開幕し、2020年1月11日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は北海道代表の札幌大谷高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

札幌大谷高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】・フォーメーション

登録メンバー

【12/21更新】全国大会登録メンバー

1 GK 高橋勇有 2年 ESFORCO
16 GK 工藤大河 3年 アンフィニMAKI.FC
21 GK 渋井悠和 3年 佼成学園中
2 DF 伊東涼哉 3年 アンフィニMAKI.FC
3 DF 藤本拓真 3年 中標津中
4 DF 山田脩人 3年 アンフィニMAKI.FC
18 DF 渡邉俊太 3年 手稲東中
19 DF 畠山洸 3年 SSS札幌
20 DF 花井耀 3年 アンフィニMAKI.FC
25 DF 安食優斗 1年 札幌大谷中
29 DF 青山稜 2年 スプレッドイーグルFC函館
30 DF 藤田倫太朗 2年 アンフィニMAKI.FC
5 MF 鈴木浩人 3年 サンクFCくりやま
6 MF 高山大樹 3年 アンフィニMAKI.FC
7 MF 西島都生 3年 サンクFCくりやま
8 MF 岡本大地 2年 北海道コンサドーレ旭川U-15
9 MF 川井駿 3年 千歳中
12 MF 小川士夢 3年 札幌大谷中
13 MF 高桑輝人 2年 北海道コンサドーレ旭川U-15
17 MF 石郷岡優太 3年 アスルクラロ札幌
23 MF 工藤楓吾 2年 クラブフィールズ
26 MF 伊原詢介 1年 北海道コンサドーレ旭川U-15
28 MF 吉田雄次朗 1年 北海道コンサドーレ旭川U-15
10 FW 佐野宏太 3年 クラブフィールズ
11 FW 吉田北斗 3年 クラブフィールズ
14 FW 秋山千颯 2年 SSS札幌
15 FW 山﨑遥翔 2年 SSS札幌
22 FW 田村捷真 3年 クラブフィールズ
24 FW 高橋颯汰 1年 スプレッドイーグルFC函館
27 FW 長太陽寛 1年 SSS札幌

基本フォーメーション・スタメン【4-3-3】

【10/25更新】北海道予選決勝戦のフォーメーション・スタメン

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

札幌大谷高校サッカー部の監督【田部学】

田部学(たべ まなぶ)

生年月日:1974年4月13日

指導歴:2001年~2009年 FC東京 U-15むさし

    2009年~ 札幌大谷高校

札幌南高校を卒業後、筑波大学へ進学。

筑波大大学院を卒業後に指導者に転身しています。

FC東京U-15むさしで8年間育成コーチを務め、2009年の共学化とサッカー部創部に合わせて札幌大谷高校の監督に就任。

部員わずか11人でスタートしたものの、わずか3年目の2012年度にインターハイで全国に初出場。

翌2013年には高校サッカー選手権でも全国大会初出場という結果を残しています。

札幌大谷高校の注目選手を紹介!

札幌大谷高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは伊東涼哉選手と、安食優斗選手です。

伊東涼哉

札幌大谷高校のストライカー。

昨年まではDFとして出場していましたが、今年度の北海道予選ではFWとしてプレー。

2018年度の全国総体出場時も、1年生ながらメンバー入りしていた選手です。

今年度はチームをまとめるキャプテンでもあります。

安食優斗

1年生ながら札幌大谷高校の守備の中心選手。

CBで安定した守備はもちろんですが、積極的な攻撃参加が持ち味の選手です。

抜群のスピードで主に右サイドを駆け上がる姿が印象的。

それもそのはず、元々は中盤の選手でありSBとしてプレーしていた時期もある選手です。

スポンサーリンク

札幌大谷高校サッカー部を簡単に紹介!

北海道札幌市にある、札幌大谷高等学校です。

設立は1906年と伝統のある学校ですが、元々は女子校であり共学化したのは中学校が2008年、高校が2009年と非常に最近のことです。

2012年にはインターハイで、創部からわずか3年目で全国行きを決めた新鋭高ですね。

今回の選手権が5年ぶり3回目となり、インターハイへの出場も過去5回となっています。

創部からすぐに北海道の強豪校に成長した学校と言えますね。

部員数は2020年現在で、110名のようです。

主要成績

2015年 第94回全国高等学校サッカー選手権大会 2回戦敗退

2018年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト16

有名なOB選手

服部一輝(カマタマーレ讃岐所属)

大山武蔵(FC大阪所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

札幌大谷高校は北海道の新鋭高

メンバーは本文内で

27年ぶりとなる選手権です。

久々の全国の舞台という事で、思う存分大暴れしてほしいですね。

北海道予選では、4試合で14得点2失点。

準決勝では強豪である北海高校に3-2で粘り勝ち、決勝では強豪の旭川実業を1-0で退けたように勝負強さが光った大会でした。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2020年度の今大会は、2020年12月末に開幕し2021年1月に決勝が行われる第99回大会です...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク