正智深谷高校サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は埼玉県代表の正智深谷高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

正智深谷高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【7/30】インターハイ登録予定のメンバー

1 GK 小櫃政儀 3年 FC深谷
17 GK 山際匠 3年 A.Cアスミ
2 DF 深谷朋希 3年 VITORIA KAMUI
3 DF 大澤航祐 3年 東松山ペレーニアFC
4 DF 小屋結世 2年 FC多摩
5 DF 森下巧 3年 FCコルージャ
14 DF 須藤巧 3年 FCコルージャ
6 MF 秋山敬吾 3年 GRANDE FC
7 MF 大野涼真 3年 坂戸ディプロマッツ
8 MF 平田脩真 3年 A.Cアスミ
10 MF 増子康介 3年 FC多摩
11 MF 渡辺友斗 3年 VITORIA KAMUI
12 MF 池上恒大 3年 坂戸ディプロマッツ
15 MF 初雁龍 2年 東松山ペレーニアFC
18 MF 高峯悠真 3年 FC杉野
19 MF 寺田海成 3年 Varzea千葉FC
20 MF 松田風輝 3年 刈谷Jrユース
9 FW 山口陽生 3年 ACアスミ
13 FW 小林俊樹 3年 FC CORUJA
16 FW 春山朔也 2年 FCコルージャ

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【7/30】インターハイ登録予定のメンバー

スポンサーリンク

正智深谷高校の注目選手を紹介!

正智深谷高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは小櫃正儀選手と、森下巧選手です。

小櫃正儀

正智深谷高校の守護神。

180cmの長身を活かしたハイボールの対応が持ち味の選手。

至近距離からのシュートストップも上手く、安定感のある正智深谷の守備を支える選手です。

森下巧

正智深谷高校の主将を務める選手。

元々のキャプテンは寺田海成選手ですが、県予選では負傷で欠場していたために森下巧選手が務めましたね。

DFリーダーとしても守備陣をまとめあげ、対人戦の強さが持ち味のCBです。

相方の小屋結世選手は2年生ですが、1年時からコンスタントに出場しており、正智深谷高校の堅守を共に支えています。

寺田海成選手が間に合えば、キャプテンは変わる可能性もあるかもしれません。

正智深谷高校サッカー部の監督【小島時和】

小島時和(こじま ときかず)

生年月日:19xx年x月x日

指導歴:xxxx年~1999年 国士館高校コーチ

    1999年~ 正智深谷高校(※当時の名称は埼玉工業大学深谷高校)

本郷高校を卒業後、国士館大学へ進学。

国士館大学を卒業後、東京農業大学第三高校のサッカー部コーチに就任。

その後は国士館高校でコーチを務めたのち、1999年に正智深谷高校の監督に就任しています。

埼玉工業大学の総監督も兼任しています。

スポンサーリンク

正智深谷高校サッカー部を簡単に紹介!

埼玉県深谷市にある、正智深谷高校です。

埼玉工業大学の附属高校となっており、以前は埼玉工業大学深谷高等学校という名称でしたね。

2000年に学校法人智香寺学園と合併したためか、2003年より現在の学校法人智香寺学園正智深谷高等学校に改称となっています。

ラグビー部が強豪として有名であり、他にもサッカー部、バスケットボール部、卓球部などが強いですね。

野球部は甲子園出場がないのですが、同校からはプロ野球選手も出ており県内の強豪校です。

今回のインターハイは7大会ぶり3回目の出場となり、選手権への出場は2回となっています。

部員数は2021年時点で、170名のようです。

主要成績

2013年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

2016年 第95回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト8

有名なOB選手

新井章太(ジェフユナイテッド市原・千葉所属)

瀧澤進吾(元サッカー選手,栃木ウーヴァFC等)

金子昌広(ツエーゲン金沢所属)

福田友也(品川CC横浜所属)

内田航平(徳島ヴォルティス所属)

オナイウ阿道(日本代表,横浜F・マリノス所属)

諸岡裕人(福島ユナイテッド所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

正智深谷高校は埼玉県の強豪校

メンバーは本文内で

インターハイは7大会ぶりと、久々の夏の全国の舞台です。

強豪ぞろいの埼玉県で全ての試合を1-0で勝ちあがるという素晴らしい県大会でした。

埼玉県予選では5試合で5得点0失点。

先ほども書いたように全ての試合をウノゼロです。

ウノゼロは結果でしか無いですが、これが示すように非常に硬い守備とここぞというところでの決定力が魅力のチームですね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク