聖和学園サッカー部のメンバー【2022-2023選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第101回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2022年12月28日より開幕し、2023年1月9日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は宮城県代表の聖和学園高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

聖和学園高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【12/23更新】全国大会 登録メンバー

1 GK 小笠原信哉 3年 MIRUMAE
12 GK 菅井一那 3年 FCみやぎ
21 GK 原颯太 2年 ZOO SPORTSCLUB
2 DF 福丸勝利 3年 ギラヴァンツ北九州U-15
3 DF 金井太一 3年 エスポルチ藤沢
4 DF 益田吏玖斗 3年 エクセルシオール
5 DF 小野喬 3年 AOBA
6 DF 雫駿介 3年 FC緑
16 DF 玉腰翔 3年 小泉中
24 DF 佐々木寛大 3年 塩釜FC Jrユース
25 DF 貴船友翔 3年 FC Cano
29 DF 松尾海依 3年 JSC CHIBA
30 DF 矢頭健 3年 FC山野
7 MF 森玲登 3年 町田JFC
8 MF 神田翔和 3年 セレッソ大阪U-15和歌山
10 MF 石澤海陽 3年 町田JFC
11 MF 江藤彪汰 3年 オリエント
14 MF 藤田晴 3年 FC Fuji
15 MF 方城陸斗 2年 JSC CHIBA
17 MF 伊波渉 2年 JSC CHIBA
18 MF 中村倫 3年 湘南ベルマーレEAST
20 MF 榁木良雅 3年 JSC CHIBA
22 MF 丹野ヴィンセント合喜 2年 ラソススポルチクルービ仙台
26 MF 伊澤睦喜 3年 カナリーニョFC
27 MF 星野隼佑 3年 AS.ラランジャ豊川U-15
28 MF 大塚懸生 3年 アバンソFC
9 FW 桃原泰河 3年 ヴォルティーダ沖縄
13 FW 角野玲也 3年 FC NEO
19 FW 増川琳太郎 3年 ラインメール青森Jrユース
23 FW 中村雄矢 3年 沖野中

基本フォーメーション・スタメン【4-2-3-1】

【11/5】宮城県大会 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も県大会のもの

スポンサーリンク

聖和学園高校の注目選手を紹介!

聖和学園高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは小野喬選手と、石澤海陽選手です。

小野喬

聖和学園高校の主将を務める選手。

精度の高いロングフィードが武器の選手ですね。

2014年度の選手権で全国に出場した際に、所属していた小野圭さんの弟であり兄弟そろって聖和学園で全国行きを達成しています。

プリンスリーグ東北では失点が多かった聖和学園ですが、インターハイの予選ではわずか1失点。

続く冬の選手権予選でもわずか1失点と、彼を中心として守備が安定してきました。

石澤海陽

聖和学園高校の左サイドアタッカー

抜群のスピードを持った選手で、左サイドをドリブルで切り裂く選手です。

今シーズンのチームはドリブルを多く使う印象もあり、その中でもドリブル突破が光る選手ですね。

カットインからのシュートも必見です。

聖和学園高校サッカー部の監督【加見成司】

加見成司(かみ せいじ)

生年月日:1972年9月3日

指導歴:2003年~ 聖和学園高校

市原緑高校を卒業後、仙台大学へ進学。

大学卒業後は名古屋グランパスに入団しています。

選手引退後には聖和学園女子サッカー部のコーチに就任。

2003年より男子サッカー部の監督に就任しています。

第101回高校サッカー選手権【出場高校リスト】

他の都道府県の出場校情報は、下記の学校名からどうぞ。

詳しい日程・組み合わせはコチラ

「みんなの優勝予想アンケート」も受付中です。(12月28日15時まで)

優勝予想アンケートに参加する

※アンケートは結果だけを見ることもできます。

スポンサーリンク

聖和学園高校サッカー部OBの進路&進学先

2022年卒業生

志賀銀河 新潟医療福祉大学
蛭田匠 新潟医療福祉大学
江頭信蔵 中部大学
大竹あんじ 中部大学
佐藤和磨 中部大学
永井大士 桐蔭横浜大学

2021年卒業生

井口龍陽 中部大学
牛田大華 中部大学
阿部慎之助 大阪学院大学
渥美颯也 阪南大学
綿谷空 阪南大学
安本幸平 明海大学
松田恭祐 明海大学

聖和学園高校サッカー部を簡単に紹介!

宮城県仙台市にある、聖和学園高等学校です。

県内トップクラスのマンモス校であり、部活動が非常に盛んな高校ですね。

サッカーが強いことで有名ですが、特に女子サッカーの強豪校です!

全国制覇4回を誇り、同じく宮城県にある常盤木学園高校と双璧となっています。

インターハイ・高校総体は2大会ぶり4回目の出場となり、選手権は過去3回の出場歴があります。

プロ選手も多く輩出しており、県内の名門校の1つですね。

部員数は公式ホームページによると2022年時点で、248名となっています。

主要成績

2016年 第95回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト16

2022年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト16

有名なOB選手

※所属は2022年12月13日時点

嶺岸光(元フィリピン代表,ユナイテッド・シティFC所属/フィリピン)

菅井拓也(アスルクラロ沼津所属)

菅井慎也(元サッカー選手,ヴァンラーレ八戸等)

有光澪(元サッカー選手,聖和学園コーチ,FKルダル・プリェヴリャ等)

齋藤恵太(ブラウブリッツ秋田所属)

藤原元輝(ソニー仙台所属)

加藤徹也(奈良クラブ所属)

菊谷篤資(Y.S.C.C.横浜所属)

小原基樹(愛媛FC所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

聖和学園高校は宮城県の強豪校

メンバーは本文内で

聖和学園高校の特徴として、非常にドリブルのテクニックが高い選手が多いということ。

しかし今年度はそれだけじゃない、というチームになっています。

見てて楽しいサッカーを繰り広げてくれることでしょう!

宮城県予選では4試合9得点1失点と、非常に固い守備が特徴ですね。

リーグ戦では守備が崩壊していた時期もありましたが、インターハイでは堅守を取り戻した形に。

そして選手権でも堅守は続いています。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2022年度の今大会は、2022年12月28日に開幕し2023年1月9日に決勝が行われる第101...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク