盛岡商業高校サッカー部のメンバー【2022-2023選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第101回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2022年12月28日より開幕し、2023年1月9日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は岩手県代表の盛岡商業高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

※現在調査中

スポンサーリンク

盛岡商業高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

調査中

  GK 小原健暉 3年  
  DF 大町陽斗 3年  
  DF 間宮友輝 3年  
  MF 佐々木央汰 3年  
  MF 工藤春 3年  
  FW 小田島斗夢 3年  
10 FW 原田優汰 2年 RENOVENS OGASA
14 FW 高橋頼央 3年 MIRUMAE FC

基本フォーメーション・スタメン【–】

調査中

スポンサーリンク

盛岡商業高校の注目選手を紹介!

盛岡商業高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは原田優汰選手と、高橋頼央選手です。

原田優汰

盛岡商業高校で1年生の頃から背番号10を背負うチームのエース。

積極的な裏抜けが得意な選手ですが、2年生となった今年度は攻撃を作るために下りてくるシーンも目立つ印象です。

中学時代にはDFやボランチをやっていたこともあり、現在はFW起用ではあるもののマルチロールとしての器用さも持ち合わせていると言えるでしょう。

得意の左足でのシュートはもちろんですが、ゴール前まで運べるドリブル力も魅力の選手です。

高橋頼央

盛岡商業高校のFWの選手。

普段はシャドーストライカーとしてのプレーとなりますが、チャンスの際には最前線に入り込んで得意の頭で点が取れる選手ですね。

身長は174cmと飛び抜けた高さは無いものの…ポジショニングの良さと身体の使い方の上手さで相手よりも高く飛べるのが特徴。

岩手県大会では自身の5ゴールのうち4つをヘディングシュートで決めています。

盛岡商業高校サッカー部の監督【中田洋介】

中田洋介(なかた ようすけ)

生年月日:1981年9月15日

指導歴:2014年~2016年 大船渡高校

    2017年 盛岡商業高校(コーチ)

    2018年 盛岡商業高校

大船渡高校を卒業し、駒澤大学に進学。

高校でも大学でも、最上級生時にはキャプテンとしてチームを牽引しています。

卒業後はベガルタ仙台に入団し、その後は横浜FCやグルージャ盛岡でプレーしました。

2014年より母校の大船渡高校に赴任し指導者への道へ転身。

2017年より現在の盛岡商業高校に赴任となり、2018年より監督に就任しました。

第101回高校サッカー選手権【出場高校リスト】

他の都道府県の出場校情報は、下記の学校名からどうぞ。

詳しい日程・組み合わせはコチラ

「みんなの優勝予想アンケート」も受付中です。(12月28日15時まで)

優勝予想アンケートに参加する

※アンケートは結果だけを見ることもできます。

スポンサーリンク

盛岡商業高校サッカー部OBの進路&進学先

2022年卒業生

調査中  

2021年卒業生

調査中  

盛岡商業高校サッカー部を簡単に紹介!

岩手県盛岡市にある、盛岡商業高校です。

岩手を代表する名門校であり、古くからのサッカーファンにはお馴染みの名前ではないでしょうか?

1897年に設立となった私立盛岡商業高校が前身となる、非常に歴史のある学校ですね。

サッカー以外にも野球部が強く甲子園への出場経験があります。

またプロ野球選手も輩出していますね。

今回の選手権が11年ぶり17回目!

実に久しぶりの選手権の舞台となりますが、実は過去9年間で岩手県大会は準優勝5回。

優勝こそ11年ぶりとなるものの、岩手県内の強豪校としての立ち位置は変わっていません。

それだけに、久々となった今回の選手権へのモチベーションは非常に高いでしょう。

部員数は2022年時点で、xx名のようです。

主要成績

1966年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

2006年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

2006年 第85回全国高等学校サッカー選手権大会 優勝

有名なOB選手

盛岡商業高校出身のプロサッカー選手は、21名が確認出来ました。

日本代表経験のある選手と、現役でプレーしている選手のみ紹介します。

瀬田龍彦(元サッカー選手,元日本代表,日立製作所)

山本脩斗(元日本代表,湘南ベルマーレ所属)

藤村慶太(ツエーゲン金沢所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

盛岡商業高校は岩手県の強豪校

メンバーは本文内で

近年は本当に惜しいところで全国行きを逃してきた印象の強い盛岡商業。

それだけに今回の選手権にかける意気込みというのは、どこのチームよりも大きいかもしれません。

岩手県予選では4試合で15得点2失点。

準決勝ではリードを許してからの逆転勝ち。

更には決勝では花巻東の年間3連覇を阻止と、非常に強さを見せた県大会と言えそうです。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2022年度の今大会は、2022年12月28日に開幕し2023年1月9日に決勝が行われる第101...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク