東海大相模サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は神奈川代表の東海大相模高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

東海大相模高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【7/30】インターハイ登録予定のメンバー

1 GK 境野秀音 3年 秦野FC
12 GK 山城陽斗 2年 バディーSC
2 DF 内藤天志 3年 FCトッカーノ
3 DF 石川竜 3年 湘南ベルマーレU-15 EAST
4 DF 根岸優汰 1年 大豆戸FC
5 DF 磯村亜修 3年 横浜ジュニオールSC
17 DF 代谷海翔 3年 FC多摩
20 DF 小西璃空 3年 横浜FC鶴見Jrユース
6 MF 橋本一汰 3年 SCH FC
7 MF 大久保元泰 2年 湘南ベルマーレU-15 EAST
8 MF 山田琉矢 3年 FC湘南Jrユース
10 MF 品田希望 3年 エスペランサSC
15 MF 五十嵐勇弥 3年 カルペソール湘南
18 MF 金田佳祐 3年 クラブテアトロ
9 FW 齊藤大地 3年 相模原みどりSC
11 FW 森田青流 3年 バディーSC
13 FW 坂本隼 3年 SCH FC
14 FW 吉良優音 3年 横浜FC戸塚Jrユース
16 FW 高橋莞大 3年 JFC FUTURO
19 FW 小林大煕 3年 SC相模原Jrユース

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【7/30】インターハイ登録予定のメンバー

スポンサーリンク

東海大学付属相模高校の注目選手を紹介!

東海大相模高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは森田青流選手と、品田希望選手です。

森田青流

東海大相模のエース。

複数のJクラブが関心を寄せていると伝えられる左利きのドリブラー。

スピード溢れるドリブルで右サイドを切り裂き、カットインしてからのシュートが持ち味です。

県予選ではそのスピードを活かすため、相手の疲れが出る後半の勝負所で投入されるというスーパーサブ的な起用方法となりました。

全国ではスタートから使ってくるのか、それとも今まで同様に状況を変えるための切り札となるのか、非常に楽しみな存在です。

品田希望

東海大相模高校の主将を務める選手。

トップ下とFWの両方でプレーできる攻撃の要ですね。

恐らくFW起用となるのではないかと思うので、登録もMFではなくFW登録になるかもしれません。

高いテクニックと正確なキックが持ち味の選手です。

東海大学付属相模高校サッカー部の監督【有馬信二】

有馬信二(ありま しんじ)

生年月日:19xx年x月x日

指導歴:2011年~ 東海大相模高校

東海大五高(現東海大学付属福岡高校)を卒業後、日体大へ進学。

卒業後は指導者に転身し、東海大五高で指揮を執っています。

東海大相模高校へは2011年に就任しました。

スポンサーリンク

東海大相模高校サッカー部を簡単に紹介!

神奈川県相模原市にある、東海大学付属相模高等学校です。

中高一貫校で、非常に部活動が盛んな学校で有名です。

その中でも、特に野球部が強く全国の常連となっていますよ。

今回のインターハイが2大会連続3回目の出場となり、冬の選手権には出場歴が無かったかと思います。

部員数は公式ホームページによると、202名となっています。

主要成績

2017年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 2回戦敗退

有名なOB選手

山口竜弥(東京ヴェルディ所属)

中山陸(ヴァンフォーレ甲府所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

東海大相模高校は神奈川県の新鋭校

メンバーは本文内で

2020年度の冬の選手権は出場なりませんでしたが、夏の総体は2019年度に続き2大会連続での出場となります。

激戦区神奈川県大会を、1位で突破しました。

神奈川県予選では5試合で18得点7失点。

1点差で勝った試合が多いのが特徴でしょうか?

得点数も多いですが失点数も比較的多く、打ち合いを制してきていますね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク