実践学園高校サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は東京都代表の実践学園高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

実践学園高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【6/20】東京都大会決勝のメンバー

※現在調査中

1 GK 齋藤陸 3年  
  GK    
2 DF 雨宮竜也 3年  
4 DF 坂本壮央 3年  
5 DF 秋元朝陽 3年  
10 DF 土方飛人 3年  
6 MF 稲葉雄斗 3年  
16 MF 岩永拓己 3年  
20 MF 野村昌生 3年  
21 MF 島村剛正 3年  
18 FW 丁大修 3年  
19 FW 丹治和磨 3年  
       
       
       
       
       
       
       
       

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【6/20】東京都予選 決勝のメンバー

※背番号も予選の時のもの

※暫定(現在調査中)

スポンサーリンク

実践学園高校の注目選手を紹介!

※現在調査中

実践学園高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それはxxx選手と、xxx選手です。

xxx

xxx

実践学園高校サッカー部の監督【深町公一】

深町公一(ふかまち こういち)

生年月日:1968年7月27日

指導歴:1992年~ 実践学園高校

小平高校を卒業後は日体大に進学。

ここでセパタクローに出会い、セパタクロー日本代表の主将も務めた方です。

1992年より実践学園高校の監督に就任し、自身のセパタクローと二足の草鞋を履く形で活動。

1994年に引退後はサッカー部の監督として活動を続けています。

スポンサーリンク

実践学園高校サッカー部を簡単に紹介!

東京都中野区にある、実践学園高校です。

以前は実践商業高校という名称でしたが、1990年より現在の実践学園高校に改称されています。

部活動が盛んで、卓球部やバスケットボール部、サッカー部、バレーボール部、野球部、更にはバドミントン部などが強いことで有名ですね。

また学校は中野ですが高尾に総合グラウンドを持っており、東京都予選の試合会場でも使用される充実した設備が自慢の学校です。

今回のインターハイは3大会ぶり4回目の出場となり、選手権への出場は3回となっています。

部員数は2021年時点で、189名のようです。

主要成績

2012年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 2回戦敗退

2012年 第91回全国高等学校サッカー選手権大会 2回戦敗退

有名なOB選手

鴻田直人(元サッカー選手,横河武蔵野FC)

福岡将太(徳島ヴォルティス所属)

新井直人(セレッソ大阪所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

実践学園高校は東京都の強豪校

メンバーは本文内で

東京都の出場枠である2枠のうち、優勝という形で全国への切符を掴みとりました。

目標は全国ベスト4ということですので、全国大会の活躍も期待したいところ。

東京都予選では3試合で5得点1失点。

準決勝では駿台学園高校を相手に、一度追いつかれるものの落ち着いてプレーし勝ち切っています。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク