尚志高校サッカー部のメンバー【2021-2022選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第100回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2021年12月28日より開幕し、2022年1月10日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は福島県代表の尚志高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

尚志高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【11/7】福島県大会 決勝戦の登録メンバー

※背番号も県大会のもの

1 GK 鮎澤太陽 2年 浦和レッズJrユース
16 GK 布川陽大 2年 FC FERVOR愛知
3 DF 出田海瀬 3年 横浜Fマリノス追浜Jrユース
4 DF 安江 海 ラウル  3年 川崎フロンターレJrユース
5 DF 高橋翔大 3年 RENUOVENS OGASA FC
13 DF 入澤新大 3年 クラブドラゴンズ柏
15 DF 鈴木大翔 2年 FCC古河
20 DF チェイス・アンリ 3年 FC湘南Jrユース
21 DF 佐藤利明 3年 Forza’02
25 DF 中森拓海 3年 CAアレグレ
2 MF 半谷一太 3年 GRANDE FC
7 MF 新谷一真 3年 横須賀シーガルズFC
10 MF 松尾春希 3年 ジェファFC
11 MF 鈴木彪馬 3年 勿来フォーウィンズ
12 MF 原田史葉 3年 柏レイソルA.A.TOR’82
14 MF 田中然 3年 S.T.FC
18 MF 黒瀬舜 3年 岩手大附属中
19 MF 草野太貴 3年 ラッセル郡山FC
22 MF 吉満迅 2年 FC FERVOR愛知
23 MF 岡野楽央 2年 鹿島アントラーズJrユース
24 MF 齋藤幹太 3年 横須賀シーガルズFC
6 FW 松本勇斗 3年 ともぞうSC
8 FW 小池悠斗 3年 横須賀シーガルズFC
9 FW 村上力己 3年 MIRUMAE.FC
17 FW 本田陸 3年 ラッセル郡山FC

基本フォーメーション・スタメン【4-4-2】

【11/7】福島県予選 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も県大会のもの

スポンサーリンク

尚志高校の注目選手を紹介!

尚志高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それはチェイス・アンリ選手と、松尾春希選手です。

チェイス・アンリ

飛び級でU-20日本代表にも招集された、超高校級のCBです。

ハッキリ言ってレベルは高校クラスでは「怪物」と言っても過言ではありません。

高さ・強さ・スピードを兼ね備えており、足元の技術も確かなものを持っています。

圧倒的なフィジカルから繰り出される豪快なタックルは見ごたえ十分!

相方を組む安江海ラウル選手はカバーリングが得意なタイプですので、2人の相性という意味でも抜群です。

尚志高校の最終ラインを崩すのはかなり難しいでしょう。

松尾春希

尚志高校の攻撃の起点となる選手です。

背番号10を背負い、中盤の底でゲームを組み立てます。

ゴールへの意識が高い尚志の攻撃ですが、ほとんどの攻撃は彼からスタートします。

中盤でボールを簡単に失わないので、ここで時間を作り攻撃を作ることができる選手。

そして守備面でもしっかりと中盤の底の選手らしく、ボール奪取力の高さを見せています。

尚志高校サッカー部の監督【仲村浩二】

仲村浩二(なかむら こうじ)

生年月日:1972年6月30日

指導歴:1998年~ 尚志高校

千葉県の習志野高校、順天堂大学、福島FCでプレー。

大学時代には名波浩さんがチームメイトにおり、共にバルセロナオリンピック予選にも選出されています。

その後1998年に尚志高校の監督に就任。

尚志高校は元々女子高であり、男子受け入れが1990年。

サッカー部が1997年創設ですので、まさに尚志高校サッカー部の歴史そのものといった存在ですね。

スポンサーリンク

尚志高校サッカー部を簡単に紹介!

福島県大槻町にある、尚志高校です。

1964年に日本初の女子工業高等学校として設立。

男子生徒を受け入れたのが1990年ということで、男子サッカーの歴史は浅い高校です。

しかし2006年には創部9年目で全国高校サッカー選手権に初出場!

更には2011年に全国高校サッカー選手権でベスト4という実績を誇る強豪校となっています。

今年の選手権が2年ぶり12回目、インターハイは過去13回の出場を誇ります。

部員数は公式ホームページによると、139名となっています。

主要成績

2011年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

2011年 第90回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2018年 第97回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

2019年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト4

有名なOB選手

鈴木弾(元サッカー選手,ベガルタ仙台等)

内山俊彦(東京武蔵野ユナイテッドFC所属)

渡部耕平(ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブス所属)

山岸祐也(アビスパ福岡所属)

高慶汰(東京武蔵野ユナイテッドFC所属)

常盤悠(アルビレックス新潟シンガポール所属)

神垣陸(レノファ山口所属)

松本雄真(カターレ富山特別指定選手)※2021年現在は新潟医療福祉大学所属

染野唯月(鹿島アントラーズ所属)

阿部要門(カマタマーレ讃岐所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

尚志高校は福島県の強豪校

メンバーは本文内で

創設は1997年と比較的歴史が浅い高校ですが、近年全国常連となる強豪校です。

しかしながら昨年度は県大会で涙を飲み、2年ぶりとなる出場です。

それだけに全国での活躍に向け気合が入っており、悲願の初優勝も見えているのではないでしょうか。

福島県予選では、3試合で9得点2失点。

決勝では学法石川高校を相手に、昨年度の雪辱を晴らす結果になりましたね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2021年度の今大会は、2021年12月28日に開幕し2022年1月10日に決勝が行われる第10...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

  1. 佐藤 満 より:

    感動をありがとう。1回戦からTV応援している86歳の老人です。2回戦の東福岡戦は
    もっと点が挙げられましたね。それで気が付いたことなのですが、FWの二瓶選手、ボールの運びは上手ですが、「オヤ?」と思ったこと――それは、両手を後ろにして、正面を向いて、両目を寄せられるか、ということです。私は自分が出来る事は、誰もが出来ると思ってましたが、ウインク出来ない人、スキップ出来ない人が居る事を知ってびっくりしました。寄り目は尚更です。これが咄嗟のキックの場合、あらね方向へ蹴ってしまう(練習量と異なって)原因となります。余計なことを書いてしまいました。では。

    • T(管理人) より:

      佐藤さん、コメントありがとうございます。

      面白いところに着眼されましたね!
      こういった視点で選手を見たことが無かったので、かなり「なるほど!」と思いました。
      改めて二瓶選手のプレーを見てみたいと思います。