比叡山高校サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は滋賀県代表の比叡山高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

比叡山高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【8/3】インターハイ登録予定のメンバー

1 GK 津隈淳希 3年 レイジェンド滋賀
12 GK 佐々木蒼生 2年 京都S-レジョーネFC
2 DF 鶴山浩生 3年 BIWAKO.S.C Jrユース
3 DF 柿畑翔大 2年 バンディエラ暁FC
4 DF 堀江崚斗 3年 SAGAWA SHIGA FA
5 DF 川北晃暉 3年 オールサウス石山SC
15 DF 中越翔太 3年 仰木中
16 DF 黒木大夢 3年 レイジェンド滋賀
6 MF 東田篤樹 2年 SAGAWA SHIGA FA
7 MF 松田京斗 2年 Vervento京都F.C.
8 MF 植西玲太 3年 京都サンガSETA
9 MF 野田陽大 3年 COLORS
11 MF 山田優人 3年 SAGAWA SHIGA FA
18 MF 岡本幸洋 3年 京都サンガSETA
20 MF 寺田周人 3年 レイジェンド滋賀
9 FW 野田陽大 3年 COLORS
10 FW 仲川晟太郎 3年 京都サンガSETA
13 FW 八木慈円 3年 SAGAWA SHIGA FA
14 FW 宮本北斗 3年 京都サンガSETA
17 FW 奥田侑真 3年 京都紫光SC
19 FW 奥山雄基 3年 セゾンFC

基本フォーメーション・スタメン【5-3-2】

【8/3】インターハイ登録予定のメンバー

スポンサーリンク

比叡山高校の注目選手を紹介!

比叡山高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは津隈淳希選手と、仲川晟太郎選手です。

津隈淳希

比叡山高校の守護神。

身長は176cmとGKにしては決して大きいとは言えないですが、身体能力を活かしたビッグセーブが持ち味です。

しっかりとした守備が持ち味のチームですが、その守備力を支えているのがGKでありCB陣ですね。

県予選では5試合でわずか2失点と、非常に硬い守備を見せました。

仲川晟太郎

比叡山高校の主将を務める選手。

最前線に位置し、抜群のスピードを活かしたプレーが持ち味です。

守備がしっかりしたチームと紹介しましたが、このチームはFW陣がしっかりとボールを追うのも特徴なんですよね。

抜群のスピードは守備にも活かされ、相手DFへガンガンとチェックに行く姿が印象的です。

比叡山高校サッカー部の監督【林孝紀】

林孝紀(はやし たかのり)

生年月日:19xx年x月x日

指導歴:2016年~ 比叡山高校

守山北高校を卒業後、京都産業大学へ進学。

卒業後には指導者に転身し、高岡第一高校でコーチを務めています。

比叡山高校の監督には、2016年に就任しました。

スポンサーリンク

比叡山高校サッカー部を簡単に紹介!

滋賀県大津市にある、比叡山高校です。

創立は1873年と古い歴史がある学校です。

高校サッカー部の部員がコーチとして、比叡山+ONEサッカースクールに参加しているというのが大きな特徴。

スクールの小中学生への指導を活動の一環としていますね。

今回のインターハイは初出場となり、選手権はないハズです。

悲願の初出場となりました。

部員数は2021年時点で、86名のようです。

主要成績

2021年 第55回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 初出場

有名なOB選手

※同校出身のプロサッカー選手はいないようです

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

比叡山高校は滋賀県の強豪校

メンバーは本文内で

悲願の初優勝で、初の全国行きを決めました。

特に決勝では強豪の綾羽高校を相手に、PK戦までもつれ込むという大接戦でしたね。

滋賀県予選では5試合で11得点2失点。

綾羽高校や近江高校といった強豪に競り勝ち、初の全国の舞台。

このままの勢いで大暴れしてほしいですね。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク