大社高校サッカー部のメンバー【2021-2022選手権】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第100回全国高校サッカー選手権の出場校も決まり、冬の選手権が始まろうとしています!

2021年12月28日より開幕し、2022年1月10日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!

今回は島根県代表の大社高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

大社高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【12/24】全国大会の登録予定メンバー

1 GK 栗原拓也 3年 サンフレッチェくにびきFC
12 GK 永島照未 3年 玉湯SC
21 GK 足立輝太 2年 出雲三中
2 DF 星野佑月 3年 サンフレッチェくにびきFC
3 DF 宮下大貴 3年 大社中
13 DF 松本圭司 3年 レスポール浜田FC
15 DF 井上陽登 2年 サンフレッチェくにびきFC
16 DF 静間恒星 2年 高津中
20 DF 妹尾将史 2年 出雲第二中
22 DF 大野寛人 2年 サンフレッチェくにびきFC
25 DF 山岡楽太郎 1年 サンフレッチェくにびきFC
28 DF 児玉晴 1年 サンフレッチェくにびきFC
29 DF 野津瑠星 1年 サンフレッチェくにびきFC
4 MF 休場陽大 3年 黒瀬中
5 MF 濱本日向 3年 レスポール浜田FC
6 MF 梶田蓮 3年 サンフレッチェくにびきFC
7 MF 高月昴希 3年 出雲三中
8 MF 角凌太 3年 玉湯SC
9 MF 島貫心 3年 サンフレッチェくにびきFC
17 MF 神手プラナヤマ晃明 2年 六日市中
19 MF 大菅快 2年 サンフレッチェくにびきFC
23 MF 有富達哉 2年 出雲三中
24 MF 板垣秀哉 2年 斐川東中
30 MF 天野力太郎 1年 FCトレーロスJrユース
10 FW 持田優輝 3年 サンフレッチェくにびきFC
11 FW 廣戸蒼大 3年 サンフレッチェくにびきFC
14 FW 和田拓弥 2年 浜山中
18 FW 加納陸 2年 サンフレッチェくにびきFC
26 FW 栗栖伊吹 1年 浜田一中
27 FW 岩田凌汰 1年 湖東中

基本フォーメーション【4-4-2】

【11/13】島根県予選 決勝のフォーメーション・スタメン

※背番号も県大会のもの

スポンサーリンク

大社高校の注目選手を紹介!

大社高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それは角凌太選手と、持田優輝選手です。

角凌太

大社高校の主将を務める選手。

昨年度も2年生ながら試合に出場していた選手です。

中盤の底に位置し、多彩なキックを持ち味にゲームを作っています。

冷静な判断と広い視野でボールを捌くゲームメーカーですね。

持田優輝

大社高校屈指のドリブラー。

昨年度も主力として出場していた選手で、最上級生となった今年度はエースと言える活躍を見せています。

2トップの一角や1トップに入りますが、基本的には左サイドのプレーヤーかと思います。

左サイドからのカットインの他、縦への突破も得意。

ドリブルでの突破力が持ち味ですが、スピードを活かして走れるところが魅力の選手ですね。

大社高校サッカー部の監督【後長直樹】

後長直樹(ごちょう なおき)

生年月日:1984年1月29日

指導歴:2019年~ 大社高校

大社高校を卒業後、福岡教育大学へ進学。

教員となり島根県内の高校勤務を経て、2019年より母校である大社高校の監督に就任しています。

スポンサーリンク

大社高校サッカー部を簡単に紹介!

島根県出雲市にある、大社高等学校です。

県内の県立で唯一の体育科があるように、スポーツに非常に力を入れている学校ですね。

島根県内では立正大淞南高校と共に、サッカー名門校として有名です。

サッカー強豪校としてはそれほど多くない、県立の高校でもあります。

今回の選手権が2年連続11回目となり、インターハイへの出場も過去11回を誇ります。

昨年度は夏冬制覇、今年は夏こそ逃したものの冬は連覇となりましたね。

部員数は公式ホームページによると、85名のようです。

主要成績

1984年 第63回全国高等学校サッカー選手権大会 3回戦敗退

1995年 全国高等学校総合体育サッカー競技大会 ベスト8

有名なOB選手

吉川公二(元サッカー選手,マツダSC等)

川上典洋(ラオ・トヨタFC所属/ラオス)

吉井佑将(福山シティFC所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

大社高校は島根県の強豪校

メンバーは本文内で

島根県ではライバル校である立正大淞南高校と熾烈な優勝争いを毎年繰り広げています。

近年は立正大淞南が優勢な印象がありましたが、昨年度と今年度は4回中3回が大社高校。

非常にハイレベルなライバル争いとなっています。

島根県予選では4試合で12得点1失点。

失点は準決勝でのわずか1となっています。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

冬の風物詩とも言える高校サッカー選手権。 2021年度の今大会は、2021年12月28日に開幕し2022年1月10日に決勝が行われる第10...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク