瀬戸内高校サッカー部のメンバー【2021インターハイ】出身中学や注目選手、監督を紹介!

第55回全国高校総体の出場校も決まり、夏のインターハイが始まろうとしています!

2021年8月14日より開幕し、8月22日に決勝戦が行われるわけですが…出場52校の詳細を調べてみましたよ!

今回は広島県代表の瀬戸内高校です。

出場が予想されるメンバーや、率いる監督などを紹介していきます。

スポンサーリンク

瀬戸内高校サッカー部のメンバー【出身中学/クラブ】

登録メンバー

【6/13】広島県大会決勝のメンバー

1 GK 大木泰季 2年 LAVIDA FC
3 DF 有吉勇人 3年 レノファ山口Jrユース
4 DF 松浦隆介 3年 サンフレッチェ広島Jrユース
5 DF 平山歩夢 3年 サンフレッチェ広島びんご
6 MF 正法地大 3年 シーガル広島
7 MF 長谷川大貴 3年 シーガル広島
8 MF 越田陽輝 3年 シーガル広島
14 MF 江川楓 2年 ローザス・セレソン福山
9 FW 風呂迫恵人 3年 青崎FC
10 FW 佐野竜眞 3年 兵庫FC
11 FW 梁俊虎 3年 シーガル広島

基本フォーメーション・スタメン【4-3-3】

【6/13】広島県予選 決勝のメンバー

※背番号も予選の時のもの

スポンサーリンク

瀬戸内高校の注目選手を紹介!

※現在調査中

瀬戸内高校で特に活躍が期待される注目選手を2名紹介します!

それはxxx選手と、xxx選手です。

xxx

xxx

瀬戸内高校サッカー部の監督【田中健二郎】

田中健二郎(たなか けんじろう)

生年月日:19xx年x月x日

指導歴:2020年?~ 瀬戸内高校

可部高校を卒業後、日本体育大学へ進学。

卒業後は教員となり、広島教員SCでもプレーしています。

瀬戸内高校へはコーチを経て監督に就任しています。

スポンサーリンク

瀬戸内高校サッカー部を簡単に紹介!

広島県広島市にある、瀬戸内高校です。

サッカーよりも野球の方で知名度の高い高校かもしれませんね。

2001年にはゴルフ部が全国で優勝したことでも話題になっています。

今回のインターハイが2大会ぶり7回目の出場となり、選手権への出場は1回です。

どちらかと言うと夏に強い学校と言えるでしょうか。

選手権では初出場でベスト4!

総体ではベスト8の成績を残しています。

広島県の強豪校の1つと言えるでしょう。

部員数は公式ホームページによると、103名となっています。

主要成績

2016年 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 ベスト8

2018年 第97回全国高等学校サッカー選手権大会 ベスト4

有名なOB選手

梅田直哉(元サッカー選手,ガイナーレ鳥取等)

石川喬穂(元サッカー選手,FC町田ゼルビア等)

浜下瑛(徳島ヴォルティス所属)

安部裕葵(FCバルセロナB所属)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

瀬戸内高校は広島県の強豪校

メンバーは本文内で

広島県の強豪校として7回目のインターハイ出場となりますね。

県大会では決勝で崇徳高校を、準決勝で広島皆実高校を退け全国行きを決めています。

広島県予選では5試合で14得点2失点。

わずか2失点で広島県を制した守備が見どころになりそうです。

日程やその他の出場校などの情報は別記事が詳しいです。

下の記事をご覧ください!

高校サッカーの2大大会の1つとも言えるのが、夏の高校総体。 インターハイと言った方が馴染みがあるでしょうか? 冬の高校サッカー選手権...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク