メルテンスの移籍先予想・噂を検証【2020夏】行先はインテル|チェルシーどこになる?

昨今のナポリ躍進の原動力となっているドリース・メルテンス。

今冬にも移籍の噂がありましたが、改めてシーズン終了後に移籍の噂が出ています。

今夏で契約満了となるため、まさに引く手あまたな状態に。

メルテンスを欲しがるクラブは非常に多い状態になっていますね。

果たして新たな移籍先はどこになるのでしょうか?

現状や様々な噂などから、移籍先を予想してみたいと思います!

スポンサーリンク

メルテンスの移籍先予想【2020夏】

メルテンスの移籍の現状を簡単におさらい!

まずはメルテンスの現状ですが、所属チームはイタリアのナポリ。

2013年6月24日にオランダのPSVから加入しています。

現在の契約は2017年5月の更新が最後となっており、2020年6月30日までとなっていますね。

つまり今シーズン限りで契約満了となります。

これもあって今冬に売却に動くのではないかと言われ、インテルやチェルシーを中心に移籍の噂が出ていましたね。

結局ナポリ残留となりましたが、現在まで契約延長に合意したという話は出ていません。

ナポリとしては是非とも引き留めたい選手ではあるものの、これまでの長きに渡るチームへの貢献を考慮し…メルテンス自身の選択を尊重するという発言が発表されています。

契約延長交渉はしているものの、移籍を希望するなら引き留めはしない…ということのようです。

現段階では2年間の契約延長で合意に至ったという報道もありつつ、インテルやチェルシー移籍に動いているという報道もある…という状態ですね。

メルテンスの移籍先候補【インテル】

移籍の噂としては、まずは同じイタリア国内のインテルへの移籍説。

インテルとしてはバルサ移籍が濃厚と見られているラウタロ・マルティネスの後任が必要な状況。

32歳という年齢は気になりますが、移籍金は0ですしセリエAに順応しているというのは魅力的。

是非とも獲得出来るならば取りたい選手と言えそうです。

相方はルカクになると思いますが、ルカクのところにもチェルシーのジルー獲得を狙っていると報じられていますね。

ジルーもフリーで獲得出来るとは言え、33歳という年齢が気にはなるところ。

このベテラン2枚取りというのは…考えにくく、どちらか1人ということになるでしょうか。

スポンサーリンク

メルテンスの移籍先候補【チェルシー】

続いてはイングランドのチェルシーへの移籍説。

冬にもチェルシー移籍の噂が報じられましたが、この夏もまた獲得に乗り出していると言われています。

チェルシーとしてはウィリアンペドロ退団が濃厚なWGの補強が必要な状況。

アヤックスからツィエクを獲得したものの、もう1枚くらいは獲得に動くでしょう。

そしてジルー退団も噂されていますので、アブラハムの控えも必要でしょうか。

今所属している選手とはタイプが違うとも言えそうですが、CFもWGも出来るメルテンスは良い選択肢かもしれません。

アブラハムと並べて2トップを採用しても面白いかもですね。

メルテンスの移籍金はいくら?

メルテンスの移籍金ですが、契約満了でフリーとなっています。

2020年6月30日までが現行契約ですので、このまま延長されない場合は移籍金0での獲得が可能です。

市場価格としては2,000万ユーロ(約23億円)程度とされていますね。

フリーでの獲得が可能なことから、意外なチームへの移籍が決まる可能性もありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

メルテンスの移籍先を予想してみた

ナポリ残留か?

現状では予想が難しいところですが、結局ナポリとの契約延長に合意するのではないでしょうか。

移籍となったらインテルよりはチェルシーな気がします。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする