リオネル・メッシの凄さとは?プレースタイルやプロフィール、背番号を紹介

現代サッカー界で1位2位を争う選手、リオネル・メッシ。

マラドーナの再来と言われた時から、早くも10年以上活躍を続けています。

そんなリオネル・メッシどんな選手なのでしょうか?

プレースタイルポジションなどを詳しく紹介していきますよ。

簡単なプロフィール背番号も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

リオネル・メッシの凄さ・プレースタイルは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Leo Messi(@leomessi)がシェアした投稿

リオネル・メッシのプレースタイルの特徴は大きくこの3つです。

10年以上トップレベルでいられるプレースタイルの変化

攻撃面では何でも出来る万能型

技術力の高いドリブル突破とキープ力

それぞれ細かく見ていきましょう!

10年以上トップレベルでいられるプレースタイルの変化

ちょっとプレースタイルからは離れますが、何と言っても1番の凄さはココです。

バルセロナでデビューしたのが2004年であり、トップクラスの選手となったのが2006年頃でしょうか。

2009年にバロンドールとFIFA最優秀選手賞を初めて受賞。

名実ともに世界一のプレーヤーとなります。

そして10年後の2019年にもダブル受賞という偉業を達成しています。

その10年間で実に6回の受賞ということで、10年以上に渡り世界トップレベルを維持していることになりますね。

プレースタイルの変化としては、デビュー当初はウィンガーの色が強かったですね。

そして中央での起用が増えるにつれ得点力に優れたエースに。

その後はゲームメイクに参加するために、中盤に降りてくるシーンも目立つようになりました。

近年は改めて前線に留まり、ゲームメイクにはあまり参加しない傾向にあります。

チームの状況や監督の好むサッカースタイル、更には自身のフィジカルの衰え…色々な変化にしっかりと対応し、適したプレーが出来るのが最大の凄さと言えるでしょう。

スポンサーリンク

攻撃面では何でも出来る万能型

独特のタッチとテンポを活かしたドリブル突破が最大の持ち味ですが、攻撃面では何でも出来る選手です。

技術が高いためにパスもシュートも一級品。

シュートに関してはコントロールに重きを置いたものが多く、シーズンを通して得点を量産していることからも決定力の高さがうかがえます。

合わせてアシストの数も多くメッシから決定的なパスが出ることも多々ありますね。

ただ…万能と言いつつもメッシがその本領を発揮するのはボールを持って前を向いた時。

ビルドアップにも参加出来る選手ですが、前線から降りてきて後ろ向きでボールを持っている時はそれほど怖さがないのも事実。

これは低迷していたアルゼンチン代表での様子でもわかりますね。

バイタルエリアで前を向いてボールを持ちさえすれば、パスにドリブルにシュートと何でも出来る選手です。

技術力の高いドリブル突破とキープ力

そんな万能型の中でも、最も強みと言えるのが技術の高いドリブル突破でしょう。

基本的には複雑な技は使わず…左足のアウトサイドで左に抜けるか、インサイドで右に抜けるかの二択。

ただし…その時の体重移動ボディフェイントが抜群に上手いんです。

重心を動かしてディフェンスを釣り、その反対側に左足でボールを動かすという簡単な技なのですが…あのスピードでやられると対応が出来ませんね。

そしてタッチが細かいこともよく指摘されており、他の選手に比べるとドリブル時のタッチ回数が多いのが特徴。

そのため、細かにボールを動かすことが出来るんですよね。

相手ディフェンダーの動きに合わせて、その逆を取れる理由の1つと言えるでしょう。

リオネル・メッシの凄さがわかるプレー動画をどうぞ。

Lionel Messi 2020 – Best Dribbling Skills – HD
スポンサーリンク

リオネル・メッシのプロフィール

名前 リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ
国籍 アルゼンチン
生年月日 1987年6月24日
身長 170cm
体重 72kg
利き足
ポジション FW(右ウィング、セカンドトップ)

リオネル・メッシの背番号【歴代】

クラブでの背番号

シーズン クラブ 背番号
04-05 バルセロナ 30
05-06
06-07 19
07-08
08-09 10
09-10
10-11
11-12
12-13
13-14
14-15
15-16
16-17
17-18
18-19
19-20
20-21    

アルゼンチン代表での背番号

シーズン 大会名 背番号
2005 U-20ワールドカップ 18
2006 ワールドカップ 19
2007 コパ・アメリカ 18
2008 オリンピック 15
2010 ワールドカップ 10
2011 コパ・アメリカ 10
2014 ワールドカップ 10
2015 コパ・アメリカ 10
2016 コパ・アメリカ 10
2018 ワールドカップ 10
2019 コパ・アメリカ 10
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

リオネル・メッシのプレースタイルを紹介

プロフィール歴代背番号を紹介

一言で言うならば世界最高のFW。

高い得点力を持ちアシストもゲームメイクも可能な万能型です。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク