ロレンツォ・ペッレグリーニの凄さとは?プレースタイルやプロフィール、背番号を紹介

生粋のローマっ子である、ロレンツォ・ペッレグリーニ。

ジャンニー二、トッティ、デ・ロッシに次ぐローマの象徴ともなれる存在です。

そんなロレンツォ・ペッレグリーニどんな選手なのでしょうか?

プレースタイルポジションなどを詳しく紹介していきますよ。

簡単なプロフィール背番号も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ロレンツォ・ペッレグリーニの凄さ・プレースタイルは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Che bella vittoria!! Grandi ragazzi finiamo l’anno nel migliore dei modi! Forza grande Roma 💛❤️ #asroma #famiglia

Lorenzo Pellegrini(@lorepelle7)がシェアした投稿 –

ロレンツォ・ペッレグリーニのプレースタイルの特徴は大きくこの3つです。

圧倒的な広い視野

ラストパスのセンス

柔らかいボールタッチ

それぞれ細かく見ていきましょう!

圧倒的な広い視野

ペッレグリーニと言ったら、やはり精度の高いキックから繰り出されるチャンスメイクです。

しかし、それ以上に凄いのはそれを支える圧倒的な視野の広さかと。

ボールを受ける前からしっかりと周囲の状況を把握しており、厳しいマークに付かれてもそこから裏のスペースへの決定的なパスを供給します。

密集地帯でもボールを簡単に失わないのも良いですね。

スポンサーリンク

ラストパスのセンス

1番目立つのはやはりココでしょうか。

センスを感じさせるパスが多く、長短のパスの精度が高いですね。

短い距離を浮き球で裏を取るなど、アイディアとセンスを感じさせる選手。

もちろん確かなテクニックがこのキックを支えています。

キックの精度が良いので、パスだけでなくシュートも上手いですね。

特にペナルティエリアのすぐ外から、ゴールへパスするかのようなコントロールショットは素晴らしいの一言です。

柔らかいボールタッチ

ここはまだ抜群の…というレベルでは無いですが、柔らかいボールタッチを感じさせるプレーが多いです。

技術のある選手はタッチも柔らかい傾向がありますが、ペッレグリーニもその傾向を感じさせるプレーヤー。

以前は器用貧乏な印象もありましたが、トップ下に固定されてからはチャンスメイクで一気に開花。

守備も良いものがありますので、年齢と共にポジションがアンカーに下がって…というデ・ロッシのような選手になるかもしれませんね。

ロレンツォ・ペッレグリーニの凄さがわかるプレー動画をどうぞ。

Lorenzo Pellegrini 2019/2020 – ASSISTMAN – Passing, Skills, Goal, Assist-HD
スポンサーリンク

ロレンツォ・ペッレグリーニのプロフィール

名前 ロレンツォ・ペッレグリーニ
国籍 イタリア
生年月日 1996年6月19日
身長 186cm
体重 77kg
利き足
ポジション MF(セントラルハーフ)

ロレンツォ・ペッレグリーニの背番号【歴代】

クラブでの背番号

シーズン クラブ 背番号
14-15 ASローマ 52
15-16 USサッスオーロ 6
16-17
17-18 ASローマ 7
18-19
19-20
20-21    

イタリア代表での背番号

シーズン 大会名 背番号
2017 U-21欧州選手権 6
2019 U-21欧州選手権 7
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

ロレンツォ・ペッレグリーニのプレースタイルを紹介

プロフィール歴代背番号を紹介

一言で言うならばチャンスメーカー。

視野の広さとパスセンスでゲームを作る選手です。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク