フェデリコ・バルベルデの凄さとは?プレースタイルやプロフィール、背番号を紹介

ウルグアイの小鳥ことフェデリコ・バルベルデ。

豊富な運動量で中盤を攻守に支える存在です。

そんなフェデリコ・バルベルデどんな選手なのでしょうか?

プレースタイルポジションなどを詳しく紹介していきますよ。

簡単なプロフィール背番号も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フェデリコ・バルベルベの凄さ・プレースタイルは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Triste por la eliminación pero hay que levantar cabeza Esto sigue 🤍 #HalaMadrid

Fede Valverde(@fedeevalverde)がシェアした投稿 –

フェデリコ・バルベルべのプレースタイルの特徴は大きくこの3つです。

縦への推進力の高さ

献身的な守備

確かな足元の技術

それぞれ細かく見ていきましょう!

縦への推進力の高さ

何と言っても縦への推進力の高さが特徴的。

小鳥という愛称ではありますが、181cmというサイズや推進力の高いドリブル突破はまるでダチョウを思い起こさせる姿です。

豊富な運動量もあり、90分間絶えることなく前にスペースがあればそこにボールを運ぶ存在ですね。

スポンサーリンク

献身的な守備

豊富な運動量を武器に、献身的な守備でもチームに貢献しています。

ちょっとファールが多めなのが気になるところではありますが、それだけ相手への寄せが速いとも言えるかもしれません。

中盤を右から左までカバー出来る運動量と、一瞬の寄せの速さと良い物を持っているので、ファールが減ったら圧倒的な存在になりそうです。

レアルのカスティージャ時代にはCBでもプレーしていたように、守備力も計算出来る選手です。

確かな足元の技術

ボックストゥボックスタイプの選手で、豊富な運動量が売りの選手ではありますが…足元もしっかりしているのが特徴です。

ミドルシュートはパンチのあるシュートを放ちますし、長短のパスも一定以上の精度を持っているように思います。

ドリブル突破時にも見られるように、運動量とフィジカルの強さが持ち味でありつつもテクニックも確か。

センターハーフが主戦場ですが、サイドでもプレー出来るように比較的器用な選手です。

フェデリコ・バルベルデの凄さがわかるプレー動画をどうぞ。

Federico Valverde – 2020 – A Star is Born | Amazing Skills,Goals & Passes | HD
スポンサーリンク

フェデリコ・バルベルデのプロフィール

名前 フェデリコ・サンティアゴ・バルベルデ・ディペッタ
国籍 ウルグアイ
生年月日 1998年7月22日
身長 181cm
体重 78kg
利き足
ポジション MF(セントラルハーフ)

フェデリコ・バルベルデの背番号【歴代】

クラブでの背番号

シーズン クラブ 背番号
15-16 CAペニャロール 16
16-17 レアル・マドリードB 6
17-18 デポルティーボ 17
18-19 レアル・マドリード 15
19-20
20-21    

ウルグアイ代表での背番号

シーズン 大会名 背番号
2017 南米U-17選手権 16
2019 コパ・アメリカ 15
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

フェデリコ・バルベルデのプレースタイルを紹介

プロフィール歴代背番号を紹介

一言で言うならばハードワーカー。

ピッチを狭しと攻守に走り回る姿が印象的な選手です。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク