ラウタロマルティネスの移籍先予想・噂を検証【2020夏】行先はバルサ|レアルどこになる?

ラシン時代から能力は高く評価されていましたが、今シーズン急激に伸びた印象のラウタロ・マルティネス。

今夏の注目銘柄とも言われるように、シーズン終了後に移籍の噂が出ています。

インテルとしては放出も覚悟はしているように見えますが、当然安く手放すつもりはないでしょう。

獲得を熱望しているのはスペインの2大クラブに、マンチェスター・シティ辺りの名前が挙がっていますね。

果たして新たな移籍先はどこになるのでしょうか?

現状や様々な噂などから、移籍先を予想してみたいと思います!

スポンサーリンク

ラウタロ・マルティネスの移籍先予想【2020夏】

ラウタロ・マルティネスの移籍の現状を簡単におさらい!

まずはラウタロ・マルティネスの現状ですが、所属チームはイタリアのインテル・ミラノ。

2018年7月4日にラシン・クラブより、5年契約で獲得しています。

現在の契約はこの時のまま、2023年6月30日までとなっています。

残り3年ということですね。

最初のシーズンこそイカルディの影に隠れる形で大きな活躍は見せられていませんが、2年目となった今シーズンはまさにインテルの攻撃の中心選手に成長。

インテルとしては売りたくない選手のハズですが、ラウタロ本人が移籍を希望しているという報道もありますね。

これも踏まえて、適正なオファーが届けば売却も考慮している…というのが現状のように見えます。

移籍金に関しては後ほど詳しく紹介しますが、もちろん中々高額となっており…ポンと出せるクラブは早々無いでしょう。

そのため本命と言われているバルセロナを含め、不足分を選手の補填という形で交渉に臨んでいるようですが…この辺りのすり合わせで交渉は難航している状態ですね。

スポンサーリンク

ラウタロ・マルティネスの移籍先候補【バルセロナ】

移籍の噂としては、まずはスペインのバルセロナへの移籍説。

ラウタロ本人がバルサ行きを望んでいる…と報じられています。

アルゼンチン代表の同僚であるメッシとのプレーを望んでいる、なんて話もありますね。

バルセロナとしてはルイス・スアレスの後継者…といった位置付けになるでしょうか。

今シーズンもスアレスの離脱後に失速したところがありますし、年齢を考えても計算出来る若手が欲しいところ。

ただしネイマールの復帰も話題になっていますね。

ポジションは被らないでしょうが、果たしてこのビッグネーム2枚取りが可能なほどの予算があるのか?

どちらかと言うと、ネイマールが優先されるように思います。

ラウタロ本人がバルサでのプレーを希望という話が本当であれば、来夏に少し移籍金も下がるでしょうし…1年見送る形になるかもしれません。

現段階では金銭+補填選手の交渉を行っていると伝えられ、噂ではビダルセメドとのこと。

どちらもインテルとしては補強ポイントですし悪くない選手だけに、金額次第ではまとまるかもしれません。

ただしインテル(というかイタリアのクラブ全般)は年俸が低い傾向にありますので、ビダルやセメドが難色を示す可能性もあるでしょう。

ちなみにインテルはアルトゥールを要求したものの、それは断られたという報道も出ています。

ラウタロ・マルティネスの移籍先候補【レアル・マドリード】

続いては同じくスペインのレアル・マドリードへの移籍説。

とは言ってもこれはバルセロナとのライバル関係によるもの…という見方が強いですね。

いわゆる横槍を入れるってやつです。

ただレアルとしてもCFの補強は考えないといけないでしょう。

ベンゼマが君臨しているとは言え、年齢的にも安心して任せられる後継者が欲しいところ。

ラウタロが取れればラウタロで良いのでしょうが、現状では恐らくエムバペがファーストチョイスでしょうか。

レアル行きの可能性は低いと考えて良さそうです。

スポンサーリンク

ラウタロ・マルティネスの移籍先候補【マンチェスター・シティ】

続いてはイングランドのマンチェスター・シティへの移籍説。

シティとしてもアグエロ後継者問題がありますね。

計算出来る若手の獲得には動くでしょうし、そこでラウタロもピックアップされている…という状態でしょう。

しかしシティへの移籍はラウタロに拒否された…なんて報道も出ています。

これまたシティへの移籍は可能性が低いと思って良さそうです。

ラウタロ・マルティネスの移籍金はいくら?

ラウタロ・マルティネスの移籍金ですが、1億1,100万ユーロ(約133億円)と報じられています。

インテルが今夏の移籍金として設定した金額が上記と報じられていますね。

市場価格としては6,400万ユーロ(約77億円)程度と見られています。

バルセロナは7,000万ユーロ(約84億円)にプラスして、ビダルセメドを付けるといった報道も出ていますね。

金額的にはこの程度か…もう一声といったところでしょうか?

もちろんインテルがビダルとセメドを欲しがるという前提にはなりますが…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

ラウタロ・マルティネスの移籍先を予想してみた

残留バルサか、この2つが濃厚

トレード要員と金額がスムーズにまとまればバルサ行きに。

こじれれば今夏は残留という形になりそうですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク