フンメルスの背番号を歴代で紹介!5以外もある?ドルトムント|バイエルン|ドイツ代表

ドイツ屈指のCBである、マッツ・フンメルス。

的確な読みからファールをせずに華麗にボールを奪うスタイルが素晴らしい選手ですね。

そんなフンメルスの背番号を歴代で紹介します。

5番か15番の印象が強いでしょうか?

【所属クラブ】

2006-2008 バイエルン・ミュンヘン 32
2008-2016 ボルシア・ドルトムント 15
2016-2019 バイエルン・ミュンヘン 5
2019- ボルシア・ドルトムント 15

【ドイツ代表】

2009 U-21欧州選手権 15
2012 ユーロ 5
2014 ワールドカップ 5
2016 ユーロ 5
2018 ワールドカップ 5
2018-2019 UEFAネーションズリーグ 5
スポンサーリンク

フンメルスの背番号を歴代で紹介!【クラブ編】

バイエルン・ミュンヘン【2006-2008】

2006-2008 バイエルン・ミュンヘン 32

フンメルスはバイエルン・ミュンヘンのユース出身で、2006年12月にプロ契約を結んでいます。

そして2006-2007シーズン最終戦でデビューしていますね。

翌2007-2008シーズンは出番が得られず、シーズン途中1月の移籍市場にてボルシア・ドルトムントにレンタルとなっています。

背番号は2シーズンを通して32番です。

ボルシア・ドルトムント【2008-2016】

2008-2016 ボルシア・ドルトムント 15

2007-2008シーズン途中にドルトムントにレンタルで加入。

そして2009年2月には完全移籍となっています。

背番号は加入から退団まで変わることなく15番を付けていますね。

加入当初よりレギュラーの座をつかみ、2010-2011シーズン頃には守備の要としてプレー。

この活躍もありドイツA代表にも招集されるようになりました。

そんなドルトムント時代、フンメルスの読みの的確さがわかるプレー映像をどうぞ。

Smart Hummels Saves Dortmund
スポンサーリンク

バイエルン・ミュンヘン【2016-2019】

2016-2019 バイエルン・ミュンヘン 5

2015-2016シーズンの終了後に、バイエルン・ミュンヘンへの移籍を希望。

そして5月に実現しています。

背番号は5番となりました。

前年まではメディ・ベナティアが付けていた番号で、ユヴェントス移籍で空いた番号ですね。

退団までの3シーズンで5番を使い続けています。

そんなバイエルン時代のプレー映像をどうぞ。

Mats Hummels – World Class Defender – Bayern Munich – 2017 HD

ボルシア・ドルトムント【2019-】

2019- ボルシア・ドルトムント 15

そして2018-2019シーズン終了後に、再びドルトムントに復帰。

背番号も再び15番に戻しています。

15番に愛着があるのか…アクラフ・ハキミが付けていたから5番は遠慮したのか…。

ちなみに最初にドルトムントに移籍となったときも、セバスティアン・ケールが5番を付けていて空いていませんでした。

Mats Hummels – Borussia Dortmund's Quarterback
スポンサーリンク

フンメルスの背番号を歴代で紹介!【ドイツ代表編】

ユーロ【2012】

2012 ユーロ 5

フンメルスのドイツ代表デビューは、2010年5月の親善試合マルタ戦です。

その後すぐの2010年南アフリカワールドカップには選出されず、2011年頃よりコンスタントに招集されるように。

そしてユーロ2012のメンバー入りを果たし、5試合全てでフル出場と守備の要として戦っていますね。

この大会での背番号は5番となっています。

ちなみに2010ワールドカップで5番を付けていたのは、ザーダール・タスキ(当時シュトゥットガルト)でした。

グループリーグ初戦のポルトガル戦のハイライトがこちら。

Mats Hummels VS. Portugal – EURO 2012 [HD]

ワールドカップ【2014】

2014 ワールドカップ 5

続く2014年のブラジルワールドカップにもメンバー入り。

怪我で欠場した1試合を除き、6試合に出場し優勝に貢献しています。

この大会でも背番号は5番です。

準々決勝のフランス戦では1ゴールを挙げ、この試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選出されています。

この大会でドイツが挙げた18ゴールのハイライトですが、フンメルスも2得点となっていますよ。

GERMANY – World Cup 2014 – All Goals – MRX

ユーロ【2016】

2016 ユーロ 5

続くユーロ2016にも選出され、6試合中4試合に出場。

出場した試合はフル出場となっています。

この大会でも背番号は5番でしたね。

チームが敗れた準決勝のフランス戦では、イエローカードの累積により出場停止に。

この大会ではボアテングとのコンビで鉄壁の守備となっていましたね。

Jerome Boateng & Mats Hummels – Euro 2016 – Defensive Skills
スポンサーリンク

ワールドカップ【2018】

2018 ワールドカップ 5

続く2017年のコンフェデレーションズカップは招集外。

2018年のロシアワールドカップではメンバー入り。

この大会でも背番号は5番となっています。

3試合中2試合に出場しますが、チームはまさかのグループリーグ敗退となっています。

フンメルス自身も第3戦の韓国戦では、決定機を外すなどがありましたね。

Korea Republic v Germany – 2018 FIFA World Cup Russia™ – Match 43

UEFAネーションズリーグ【2018-2019】

2018-2019 UEFAネーションズリーグ 5

初の開催となった2018-2019のUEFAネーションズリーグ。

リーグという形式のためか、試合ごとにメンバーを選出するため背番号も大会中に変更される場合も。

しかしフンメルスは3試合で5番を付けてプレーしています。

ドイツ代表はリーグAのグループ1に所属しましたが、3試合を0勝1分2敗という成績でリーグBに降格。

チームとしてはパッとしない大会に終わっています。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

フンメルスの背番号をクラブと代表でそれぞれ紹介

5番と15番と、5にちなんだ番号が多い

最終ラインから的確なロングボールで攻撃の起点となる選手。

その姿から、アメリカンフットボールのクォーターバックに例えられることもある選手ですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする