バロテッリの現在所属チームはどこ?過去の移籍歴を振り返る!

数々の伝説とも言えるエピソードを残すマリオ・バロテッリ。

果たして彼は神童か悪童か…。

とてつもない活躍で神童と言われながらも、問題行動の多さで悪童とも言われていますよね。

そういえば最近はあまり話題を聞かない印象ですが、現在はどこのチームに所属しているのでしょう?

せっかくですので、過去の移籍をまとめてみたいと思いますよ。

また、イタリア代表への復帰はあるのか…定着は出来るのか、彼の今後も見てみましょう。

スポンサーリンク

バロテッリが現在所属するチームはどこ?

バロテッリの現在の所属チームですが、OGCニースですね。

フランスのリーグ・アン1部のチームでして、2016シーズンから在籍となっていますよ。

現在は2018-2019シーズンとなり、3シーズン目ということになるでしょうか?

OGCニースは元フランス代表であるパトリック・ヴィエラが監督をしていますよ!

今シーズン所属する選手で有名な選手というと…フランス代表歴もあるクリストフ・ジャレくらいでしょうか?

こう言ってしまうと失礼ですが、あまり有名な選手はいない印象ですね。

過去を振り返ってみますと、フランス代表のゴールキーパーであるウーゴ・ロリスがキャリアをスタートさせたクラブです。

他には元フランス代表のサイドバック、パトリス・エブラも所属していたことがあります。

スポンサーリンク

バロテッリの過去の移籍を振り返る!

バロテッリの移籍歴ですが、現在が6クラブ目となっています。

ユース時代から一覧で見てみましょう。

2001-2006 ルメッツァーネ(イタリア) (ユース)

2005-2006 ルメッツァーネ(イタリア) 2試合 0得点

2006-2010 インテル・ミラノ(イタリア) 59試合 20得点

2010-2013 マンチェスター・シティ(イングランド) 54試合 20得点

2013-2014 ACミラン(イタリア) 43試合 26得点

2014-2016 リヴァプール(イングランド) 16試合 1得点

2015-2016 →loan ACミラン(イタリア) 20試合 1得点

2016-    OGCニース(フランス)

11歳でユースチームに所属。

トップチームデビューは15歳となっていますよ!

セリエC1とは言え、やはりとんでもない選手です。

インテル最後の年でもまだ20歳だったんですね。

インテル時代には凄い選手が出てきたものだと思ったのですが…。

イタリア代表のFWも今後10年は安泰だと思ったのは私だけではないハズ。

しかしその後は問題行動が目に付くようになり、パフォーマンスも安定せず…2014年のブラジルワールドカップを最後に代表からは外れていましたね。

スポンサーリンク

バロテッリが代表復帰!定着なるか?

バロテッリですが、ニースでの活躍が評価されたかイタリア代表に復帰しましたね。

失望に終わったイタリア代表のロシアワールドカップ…。

予選敗退後の3月の親善試合では招集されませんでしたが、5月の親善試合から招集されていますね。

ベントゥーラ監督が解任され、暫定でU-21のディ・ビアージョ監督が指揮していましたが…5月にはマンチーニが監督に就任。

インテルやシティでの恩師とも言えるマンチーニ監督の就任は、バロテッリには非常に大きいでしょう。

バロテッリの態度に怒りを示すことも多かったですが、才能を高く評価しているだけでなく理解者でもあった存在かと。

マンチーニが粘り強く、根気強く精神的な成長を見守ったからこそ今のバロテッリがいるとも言えそうですね。

今年から開催されているUEFAネーションズリーグが9月6日から始まっていますが、こちらにもメンバー入りしていますね。

ニースでしっかり結果も出していますし監督がマンチーニということもあり、このまま代表定着に期待したいところです。

実力的には申し分ないので…問題行動さえなければ…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

バロテッリの現在の所属チームはOGCニース

移籍歴は本文内で

イタリア代表定着も期待出来そう

神童と言われインテル時代から物凄いインパクトを見せたバロテッリも…早くも28歳。

ですが、まだまだ活躍は期待出来るでしょうから…是非とも失意の底に落ちたイタリアを引き上げてほしいですね。

まずはネーションズリーグでの活躍に期待したいところです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする