セルヒオラモスの凄さとは?プレースタイルやプロフィール、背番号を紹介

レアルの守備を支えるキャプテン、セルヒオ・ラモス。

もう10年以上もトップレベルで活躍を続ける選手です。

そんなセルヒオ・ラモスどんな選手なのでしょうか?

プレースタイルポジションなどを詳しく紹介していきますよ。

簡単なプロフィール背番号も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

セルヒオ・ラモスの凄さ・プレースタイルは?

セルヒオ・ラモスのプレースタイルの特徴は大きくこの3つです。

超万能型ディフェンダー

高い得点能力

抜群のキャプテンシーと熱さ

それぞれ細かく見ていきましょう!

超万能型ディフェンダー

セルヒオ・ラモスは欠点の無いセンターバックと言えるでしょう。

若い頃はサイドバックとして活躍し、近年はセンターバックとしてプレー。

そのため、貴重なスピードに優れたセンターバックです。

そのためカバーリング能力が高く、空いたスペースを消すのが上手いですね。

まぁ…カバーリング能力の高さはレアルの左サイドバックがマルセロだから…というのもあるでしょうが。

マルセロが悪い…という意味ではなく、レアルのスタイルとしてマルセロはガンガン攻撃参加させています。

そのため、攻守が切り替わるとマルセロの裏に大きなスペースが空くのですが、そこをしっかりとセルヒオ・ラモスが埋めているわけですね。

またフィジカルも優れており、対人でもそう簡単に負けることはありません。

空中戦にも強く、184cmとセンターバックとしては特別大きくない割にヘディングは強いですね。

スポンサーリンク

高い得点能力

そしてそのヘディングの強さは攻撃時にも発揮されます。

セットプレーでは驚異とも言える得点力の高さを誇り、多くが頭で決めていますね。

更には大事な試合での得点が多いという、勝負強さも魅力の一つでしょう。

PKキッカーを務めることもあり、それもセンターバックとしてはあり得ないレベルの得点数に繋がっているのは確かです。

スペインの選手らしく、足元の技術が高いことがうかがえますね。

抜群のキャプテンシーと熱さ

カシージャスの移籍により、2015-2016シーズンよりキャプテンを務めています。

それ以前にも長く副キャプテンを務めたように、非常にキャプテンシーの高い選手ですね。

プレー面でも気持ちを前面に押し出した熱いプレーが多く、闘志あふれるスタイルが特徴です。

それが故か…熱くなり過ぎてラフなタックルが多いのが残念なところ。

しかも不要なラフプレーが多く、カードコレクターな面も持っています。

更には熱くなってか…試合中に集中力を欠くシーンも目立ち、あっさりと相手フォワードにやられるシーンも…。

プレーにムラがあるのが玉に瑕と言えるでしょうか。

セルヒオ・ラモスの凄さがわかるプレー動画をどうぞ。

Sergio Ramos 2018 – Best Defensive Skills & Goals – HD
スポンサーリンク

セルヒオ・ラモスのプロフィール

名前 セルヒオ・ラモス・ガルシア
国籍 スペイン
生年月日 1986年3月30日
身長 184cm
体重 82kg
利き足
ポジション DF(センターバック、右サイドバック)

セルヒオ・ラモスの背番号【歴代】

クラブでの背番号

シーズン クラブ 背番号
03-04 セビージャ 35
04-05 32
05-06 5
06-07 レアル・マドリード 4
07-08
08-09
09-10
10-11
11-12
12-13
13-14
14-15
15-16
16-17
17-18
18-19
19-20
20-21    

スペイン代表での背番号

シーズン 大会名 背番号
2004 U-19欧州選手権 2
2006 ワールドカップ 15
2008 ユーロ 15
2009 コンフェデレーションズカップ 15
2010 ワールドカップ 15
2012 ユーロ 15
2013 コンフェデレーションズカップ 15
2014 ワールドカップ 15
2016 ユーロ 15
2018 ワールドカップ 15
ネーションズリーグ 15
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

セルヒオ・ラモスのプレースタイルを紹介

プロフィール歴代背番号を紹介

一言で言うならば超万能型CB。

ストッパーとしてもスイーパーとしても高い能力を見せるセンターバックです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク