スコット・マクトミネイの凄さとは?プレースタイルやプロフィール、背番号を紹介

ウイイレ2020のパッケージに抜擢された、スコット・マクトミネイ。

ウイニングイレブン2020のパッケージに描かれる他の選手は、メッシ、ニャブリ、ピャニッチと…まさに大抜擢と言っても良い状態。

それだけ期待されている若手ですね。

そんなスコット・マクトミネイどんな選手なのでしょうか?

プレースタイルポジションなどを詳しく紹介していきますよ。

簡単なプロフィール背番号も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スコット・マクトミネイの凄さ・プレースタイルは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Big win 🤗 Hoping my injury is nothing serious.. brilliant to get 3 points ⚽️ Happy Birthday to the boy @daniel_james97 ❤️❤️

SM ❤️🌍⚽️(@scottmctominay)がシェアした投稿 –

スコット・マクトミネイのプレースタイルの特徴は大きくこの3つです。

体格を活かした体の入れ方の上手さ

シンプルに徹する忠実なプレー

広すぎるプレーエリア

それぞれ細かく見ていきましょう!

体格を活かした体の入れ方の上手さ

193cmという体格と、長いリーチを活かしたボール奪取が特徴。

守備時だけでなくボールキープ時にも、体の入れ方が非常に上手い印象があります。

確かにこの体格ですので、ボールとの間に体を入れれば相手に取ってはかなり難しい状況になる…のは確かですが、その体の入れ方が本当に上手い。

技術もしっかりしているので、ボールをキープしたら簡単に失わない選手です。

スポンサーリンク

シンプルに徹する忠実なプレー

派手さはないですが、基本の「蹴る」「止める」といった技術がしっかりとした選手。

玄人好みの選手とも言えそうです。

先ほど紹介したように、時間を作るべきところではしっかりとキープ。

シンプルに捌くところではシンプルに徹する、その使い分けがしっかりと出来ています。

基礎技術がしっかりとしていますので、パスやシュートなどといったところも水準以上。

ユース時代にはトップ下でプレーしていただけに、チャンスメイクも自らフィニッシュに向かうことも出来るプレーヤー。

マイケル・キャリックの後継者と言われるように、万能型MFですね。

広すぎるプレーエリア

ボックストゥボックス型の選手ですので、豊富な運動量と広いプレーエリアも持ち味です。

しかし、それにしても本当にどこにでも顔を出してくると言って良いほどに広いプレーエリアが特徴ですね。

ピッチの右から左まで幅広く顔を出しています。

ゴール前にも積極的に上がっており、ビッグゲームで点を取る勝負強さも魅力ですね。

スコット・マクトミネイの凄さがわかるプレー動画をどうぞ。

Scott McTominay 2019 | THE MAD DOG | Goals, tackles & skills,…
スポンサーリンク

スコット・マクトミネイのプロフィール

名前 スコット・フランシス・マクトミネイ
国籍 スコットランド
生年月日 1996年12月8日
身長 193cm
体重 -kg
利き足
ポジション MF(セントラルハーフ)

スコット・マクトミネイの背番号【歴代】

クラブでの背番号

シーズン クラブ 背番号
16-17 マンチェスター・ユナイテッド 39
17-18
18-19
19-20
20-21    

スコットランド代表での背番号

シーズン 大会名 背番号
2019 ユーロ2020予選 22,16,7,6等
     
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

スコット・マクトミネイのプレースタイルを紹介

プロフィール歴代背番号を紹介

一言で言うならば中盤の潰し屋。

それでいながら攻撃時にも重要な役割を果たす万能型です。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク