サディオマネの移籍先予想・噂を検証【2020夏】行先はレアル|パリどこになる?

最近のリヴァプール躍進の立役者の1人とも言えるサディオ・マネ。

モハメド・サラーロベルト・フィルミーノとの3トップは破壊力抜群ですよね。

そんなマネにもシーズン終了後に移籍の噂が出ています。

兼ねてから噂が出ていますが、何と言ってもレアル・マドリード獲得を熱望している状態。

特にジダン監督が熱心と言われていますね。

リヴァプールとしては当然手放すつもりはない選手でしょうが、レアルがかなり本腰を入れて交渉していると伝えられています。

更にはパリ・サンジェルマンの名前も挙がってきたりと…騒がしくなってきたのも事実。

果たして新たな移籍先はどこになるのでしょうか?

現状や様々な噂などから、移籍先を予想してみたいと思います!

スポンサーリンク

サディオ・マネの移籍先予想【2020夏】

サディオ・マネの移籍の現状を簡単におさらい!

まずはマネの現状ですが、所属チームはイングランドのリヴァプール。

2016年6月にサウサンプトンから加入していますね。

確か5年契約だったかと思います。

2018年の段階で契約延長交渉があり、2年の追加延長で2023年6月30日までに。

つまり残り3年という状態になっています。

残り3年ありますしリヴァプールでの活躍や、リヴァプールの状態の良さを考えると…手放すつもりは無いでしょうし出てく理由も無いような気がします。

海外の報道では2025年までの契約延長交渉を行っている…なんて話も出ています。

こういったことを考えると今夏はリヴァプール残留になるんじゃないかと予想していますよ。

移籍が成立するのはマネに移籍の希望があり、希望先クラブから破格のオファーが来た場合…だけじゃないでしょうか。

サディオ・マネの移籍先候補【レアル・マドリード】

移籍の噂として、まずはスペインのレアル・マドリードへの移籍説。

ジダン監督マネを気に入っており、獲得を熱望していると報じられていますね。

レアルとしても退団説があり、残留したとしても戦力と計算されていないベイル代役が必要な状況。

ウィンガーの補強には動くことが考えられます。

既に1億5,000万ユーロ(約187億円)を用意してオファーといった報道も出ています。

マネがレアルに移籍したいのかどうか…これは不明ではありますが、金銭的にはリヴァプールを満足させられるオファーが出せるかもしれませんね。

マネに移籍の気があるのならば…まだ3年契約があるとはいえ、高く売れる時に売るという判断もあり得るかもしれません。

スポンサーリンク

サディオ・マネの移籍先候補【パリ・サンジェルマン】

続いてはフランスのパリ・サンジェルマンへの移籍説。

これは…正直あまり現実味がないような気がします。

パリとしては攻撃陣の主力ほとんどに退団説が出ています。

さすがに全員移籍ということは無いでしょうが、数人は抜けるでしょうからFW陣の補強が必要な状態ですね。

もちろんマネが取れるならば欲しい選手だとは思いますが、他に狙うべき選手は多いかと。

金銭的に余裕がありそうで、ポジション的にも補強が必要…ということで名前が挙がっている状態ではないでしょうかね。

今のところ具体的な交渉話は出ていないように思います。

サディオ・マネの移籍金はいくら?

サディオ・マネの移籍金ですが、リヴァプールが1億5,000万ユーロ(約187億円)に設定という報道が出ています。

更には同じプレミアリーグのクラブには絶対に売らない…なんて話も出ていますね。

ちなみに市場価格としては、恐らく1億2,000万ユーロ(約150億円)程度かと。

となると、リヴァプールとしてはあからさまに非売品という値付けではないですね。

適正金額と言いますか、リヴァプールに利のあるオファーがあれば…売却に動く可能性はありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

サディオ・マネの移籍先を予想してみた

リヴァプール残留が濃厚

移籍になるならレアル一択か?

今夏の移籍とはならない気がしますが…レアルが本気で獲得にいくとなるとわからないことに。

残留もしくはレアルのどちらかになるでしょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする