ラウタロ・マルティネスの凄さとは?プレースタイルやプロフィール、背番号を紹介

アルゼンチンの超新星とも言われているラウタロ・マルティネス。

欧州挑戦となったインテルで一気にスター選手へと飛躍した印象がありますね。

そんなラウタロ・マルティネスどんな選手なのでしょうか?

プレースタイルポジションなどを詳しく紹介していきますよ。

簡単なプロフィール背番号も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ラウタロ・マルティネスの凄さ・プレースタイルは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Continuare a lavorare. Tutti insieme. 🙅‍♂️💪 #ForzaInter ⚫️🔵 @inter

Lautaro Martinez 🇦🇷(@lautaromartinez)がシェアした投稿 –

ラウタロ・マルティネスのプレースタイルの特徴は大きくこの3つです。

南米らしい圧倒的なテクニック

抜群のファーストタッチとターンの上手さ

強引でパワフルなシュート

それぞれ細かく見ていきましょう!

南米らしい圧倒的なテクニック

南米出身の選手らしく、非常に足元のテクニックが上手いです。

テクニカルなドリブルで狭いスペースを打破するシーンが多いですね。

簡単にボールを失わず、マーク数枚を剥がしてシュートやパスといったチャンスメイクに繋げます。

スピードもあるので、速度を活かしたドリブルで相手を振りきるシーンも。

裏への抜け出しの上手さもあり、ショートカウンターでも活きる選手ですね。

スポンサーリンク

抜群のファーストタッチとターンの上手さ

個人的にラウタロ・マルティネスの1番凄いところがココだと思っています。

ボールタッチが優しく上手いのですが、何と言っても抜群にファーストタッチが上手い!

前線から降りてきて後ろ向きにDFを背負ってボールを受ける時に、色々なパターンのワンタッチで振り向くんです。

このワンタッチターンマークを置き去りにして、一気にゴールに向かうプレーが非常に上手いですね。

ファーストタッチが良いので、ターンしない際にもしっかりとボールを懐に収めポストプレーもこなしてしまいます。

強引でパワフルなシュート

フォワードらしくシュートを打つ姿勢が強い選手。

良い意味で強引な姿勢が特徴と言えそうです。

距離があってもマークが付いていても、打てると思ったら打ってしまう選手ですね。

テクニックがあるので合わせるシュート、置いてくるようなシュートも上手いのですが…特徴的なのはやはりパワフルなシュートです。

174cmと比較的小柄な方ではありますが、パンチ力のあるシュートを放つのが特徴ですね。

ちなみに小柄なわりにヘディングも強い印象がありますよ。

ラウタロ・マルティネスの凄さがわかるプレー動画をどうぞ。

【ラウタロ・マルティネス(インテル)|プレー集】今シーズンのゴール&スーパープレーをおさらい!|セリエA 2019-20
スポンサーリンク

ラウタロ・マルティネスのプロフィール

名前 ラウタロ・ハビエル・マルティネス
国籍 アルゼンチン
生年月日 1997年8月22日
身長 174cm
体重 72kg
利き足
ポジション FW(センターフォワード、セカンドトップ)

ラウタロ・マルティネスの背番号【歴代】

クラブでの背番号

シーズン クラブ 背番号
14-15 ラシン・クラブ 32
15-16
16-17
17-18
18-19 インテル・ミラノ 10
19-20
20-21

アルゼンチン代表での背番号

シーズン 大会名 背番号
2017 南米ユース選手権(U-20) 9
2019 コパ・アメリカ 22
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

ラウタロ・マルティネスのプレースタイルを紹介

プロフィール歴代背番号を紹介

一言で言うならば万能型のストライカー。

これからの更なる飛躍が非常に楽しみな選手ですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク