EAFF E-1サッカー選手権2019の日程・放送予定一覧!出場チームのスタメンやメンバーは?

EAFF E-1サッカー選手権2019の日程・放送予定一覧!出場チームのスタメンやメンバーは?

東アジアの国際大会である、EAFF E-1サッカー選手権が2019年は開催されます。

東アジアサッカー選手権とか、EAFF東アジアカップ…なんて言った方が馴染みがある方も多いかもしれませんね。

日程テレビ放送予定などが気になるところ。

出場チーム・対戦相手も気になりますね。

そして代表戦ではありつつも、国際Aマッチデーではないため…好きに選手を呼べずにベストメンバーが組めないなんてことも。

それだけに、日本代表のメンバーも気になりますよね。

今回はそんなEAFF E-1サッカー選手権2019を徹底紹介します!

※この記事で男子(サムライブルー)も女子(なでしこジャパン)も取り扱っています

スポンサーリンク

EAFF E1サッカー選手権2019の日程は?

EAFF E-1サッカー選手権2019ですが、12月10日~12月18日となっています。

全4チームによる総当たりなので、たったの6試合。

チーム的には、3試合で全てが決まるという短期決戦な大会となっています。

男子の日程

日付 時間 対戦チーム
12月10日(火) 19:30 中国 日本
12月11日(水) 19:30 韓国 香港
12月14日(土) 19:30 日本 香港
12月15日(日) 19:30 韓国 中国
12月18日(水) 16:15 香港 中国
19:30 韓国 日本

女子の日程

日付 時間 対戦チーム
12月10日(火) 16:15 韓国 中国
12月11日(水) 16:20 日本 北朝鮮
12月14日(土) 15:55 中国 日本
12月15日(日) 16:15 韓国 北朝鮮
12月17日(火) 16:15 北朝鮮 中国
19:30 韓国 日本

EAFF E1サッカー選手権2019の放送予定は?

EAFF E-1サッカー選手権2019の放送予定ですが、現状未定となっています。

※判明次第追記予定

我らが日本代表の試合スケジュールを抜き出すとこんな感じになっていますよ!

※水色が男子・サムライブルーで、桃色が女子・なでしこジャパンの日程です

2019年12月10日(火) 男子 第1節

対戦相手:中国

キックオフ時間:19:30

放送予定:未定

2019年12月11日(水) 女子 第1節

対戦相手:北朝鮮

キックオフ時間:16:20

放送予定:未定

2019年12月14日(土) 男女 第2節

対戦相手:中国

キックオフ時間:15:55

放送予定:未定

対戦相手:香港

キックオフ時間:19:30

放送予定:未定

2019年12月17日(火) 女子 第3節

対戦相手:韓国

キックオフ時間:19:30

放送予定:未定

2019年12月18日(水) 男子 第3節

対戦相手:韓国

キックオフ時間:19:30

放送予定:未定

スポンサーリンク

EAFF E1サッカー選手権2019の出場チーム一覧!

EAFF E-1サッカー選手権2019に出場するチームですが、下記の4か国となっています。

※水色が男子・サムライブルーで、桃色が女子・なでしこジャパンの出場チームです

日本

韓国

中国

香港

日本

韓国

中国

北朝鮮

各チームのメンバーやスタメン・フォーメーションは?

出場4チームのメンバーやフォーメーションに関しては、別記事に詳しくまとめていますので、是非ともそちらをご覧になって下さい!

※男子のみ

日本代表

我らがサッカー日本代表です。 ワールドカップやアジアカップ、更には親善試合と代表戦はたくさんありますよね。 最新のメンバーやFIFAラン...

韓国代表

日本と同じく東アジアに位置する韓国。 アジアの強豪国の1つで、隣国ということもあり宿命のライバル的な報道が多いですよね。 今回はそん...

中国代表

日本と同じく東アジアに位置する中国。 近隣国だけに対戦もありますし、何かと情報が入ってくる国でもあります。 近年はリーグも含めて、非常に...

香港代表

中国南部に位置する中華人民共和国香港特別行政区。 通称、香港です。 中国の一部ではありますが、サッカーでは香港代表という名称を用います。...
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

EAFF E-1サッカー選手権2019の日程は12/10~12/18

放送は現状未定

出場チームは4か国

代表戦にしては少し影が薄い気がする大会ではありますが、東アジアのトップを決める国際大会であります。

日本代表は過去に優勝1回となっており、韓国の4回、中国の2回に後れをとっています。

女子も北朝鮮が3回優勝で、日本はそれに次ぐ2回です。

ちなみに男女ともに同国が優勝した大会はないですので、今大会はアベック優勝を狙いたいところ。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする