サッカーベネズエラ代表の登録選手・メンバー【最新2019】FIFAランク・フォーメーション!

サッカーベネズエラ代表の登録選手・メンバー【最新2019】FIFAランク・フォーメーション!

南アメリカに位置するベネズエラ・ボリバル共和国。

どちらかと言うとサッカーよりも野球が有名な国ですよね。

しかし、近年はサッカー人口の増加とともに、欧州の有力チームに選手が移籍するまでにレベルが上がっています。

今回はそんなベネズエラ代表の最新メンバー監督、背番号などを紹介していきたいと思います。

強さの目安であるFIFAランキングも紹介しますよ!

また、いったいどんな国でどこにあるのか…サッカー目線で簡単に見ていきましょう。

スポンサーリンク

【2019】ベネズエラ代表の登録メンバー・背番号

紹介するメンバーは最近の大会で活躍していたメンバーとなります。

親善試合などの情報は反映しきれないのでご注意下さい。

どの大会でのメンバーかは、下記を確認して下さい。

【11/19更新】キリンチャレンジカップ2019の登録メンバー

GK

ウィルケル・ファリニェス (Wuiker Farinez)

背番号:1

生年月日:1998年2月15日

所属クラブ:ミジョナリオスFC(コロンビア)

ラファエル・ロモ (Rafael Romo)

背番号:22

生年月日:1990年2月25日

所属クラブ:シルケボーIF(デンマーク)

スポンサーリンク

DF

ウィルケル・アンヘル (Wilker Angel)

背番号:2

生年月日:1993年3月18日

所属クラブ:FCテレク・グロズヌイ(ロシア)

ミケル・ビジャヌエバ (Mikel Villanueva)

背番号:3

生年月日:1993年4月14日

所属クラブ:マラガCF(スペイン)

ナウエル・フェラレシ (Nahuel Ferraresi)

背番号:4

生年月日:1998年11月19日

所属クラブ:ポルトB(ポルトガル)

ロベルト・ロサレス (Roberto Rosales)

背番号:16

生年月日:1988年11月20日

所属クラブ:CDレガネス(スペイン)

ロナルド・エルナンデス (Ronald Hernandez)

背番号:20

生年月日:1997年10月4日

所属クラブ:スターベクIF(ノルウェー)

ロルフ・フェルツセル (Rolf Feltscher)

背番号:21

生年月日:1997年10月6日

所属クラブ:LAギャラクシー(アメリカ)

ジョルダン・オソリオ (Yordan Osorio)

背番号:21

生年月日:1994年5月10日

所属クラブ:ゼニト(ロシア)

ガブリエル・ベニテス (Gabriel Benitez)

背番号:21

生年月日:1993年9月30日

所属クラブ:スリア

スポンサーリンク

MF

ジャンヘル・エレーラ (Yangel Herrera)

背番号:6

生年月日:1998年1月7日

所属クラブ:グラナダCF(スペイン)

ダルウィン・マチス (Darwin Machis)

背番号:7

生年月日:1993年2月7日

所属クラブ:グラナダCF(スペイン)

トマス・リンコン (Tomas Rincon)

背番号:8

生年月日:1988年1月13日

所属クラブ:トリノFC(イタリア)

ジェフェルソン・サバリノ (Jefferson Sabarino)

背番号:10

生年月日:1996年11月11日

所属クラブ:レアル・ソルトレイク(アメリカ)

ファンピ・アニョル (Juanpi Anor)

背番号:11

生年月日:1994年1月24日

所属クラブ:マラガCF(スペイン)

レンソ・サンブラノ (Renzo Zambrano)

背番号:13

生年月日:1994年8月26日

所属クラブ:ポートランド・ティンバーズ(アメリカ)

ロムロ・オテロ (Romulo Otero)

背番号:17

生年月日:1992年11月9日

所属クラブ:アトレティコ・ミネイロ(ブラジル)

ジェフェルソン・ソテルド (Yeferson Soteldo)

背番号:18

生年月日:1997年6月30日

所属クラブ:サントス(ブラジル)

ベルナルド・マンサノ (Bernaldo Manzano)

背番号:26

生年月日:1990年7月2日

所属クラブ:デポルテス・トリマ(コロンビア)

スポンサーリンク

FW

アンドレス・ポンセ (Andres Ponce)

背番号:9

生年月日:1996年11月11日

所属クラブ:FCテレク・グロズヌイ(ロシア)

ジョン・ムリージョ (Jhon Murillo)

背番号:15

生年月日:1995年11月27日

所属クラブ:CDトンデラ(ポルトガル)

フェルナンド・アリステギエタ (Fernando Aristeguieta)

背番号:19

生年月日:1992年4月9日

所属クラブ:モナルカス・モレリア(メキシコ)

ホセ・サロモン・ロンドン (Salomon Rondon)

背番号:23

生年月日:1989年9月16日

所属クラブ:大連一方(中国)

監督

ラファエル・ドゥダメル (Rafael Dudamel)

生年月日:1973年1月7日

国籍:ベネズエラ

就任:2016年

スポンサーリンク

ベネズエラ代表のスタメン・フォーメーション!

【11/19更新】10/15国際親善試合 トリニダードトバゴ戦のフォーメーション

ベネズエラ代表の注目・有名選手!

サロモン・ロンドン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🇻🇪 Alegría color Vinotinto 🇻🇪 Seguimos nuestro camino con ilusión. #VamosVinotinto #SomosDeTallaMundial #Venezuela #Gladiador

Salomón Rondónさん(@salorondon23)がシェアした投稿 –

2018-2019シーズンにニューカッスルに所属しており、武藤嘉紀選手のチームメイトだった選手です。

現在は中国サッカー・スーパーリーグの大連一方足球倶楽部に所属しています。

186cm86kgという体格を活かしたフィジカルの強さが武器の選手ですね。

それでいながら、一瞬のスピードはプレミアリーグでもトップクラスのものを持っているストライカー。

大型のCFタイプではありますが、テクニックも人並み以上のものを持っており、万能型ストライカーですね。

スポンサーリンク

トマス・リンコン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

“ La pelea es peleando “ Forza Toro +3🐂

Tomás Rincónさん(@tomasrincon8)がシェアした投稿 –

闘志あふれるボランチ。

175cmと決して大きくないものの、非常にフィジカルが強く球際での競り合いに負けません。

ボール奪取能力が非常に高く、中盤の潰し屋的な選手ですね。

足元の技術も優れており、左右どちらからも精度の高いボールを供給します。

自身でドリブルで持ち上がることも出来る、万能型のボランチです。

攻撃面でも機能しますが、やはり持ち味は守備面でしょう。

スポンサーリンク

ベネズエラ代表の基本情報!

ベネズエラは南アメリカの北部に位置する国です。

カリブ海に面した国ですね。

野球で有名な国ですが、近年はサッカー人口が増加!

先ほど紹介したロンドン、リンコンを筆頭に、ヨーロッパの主要クラブで活躍する選手が増えてきています。

ワールドカップは出場経験が無く、コパ・アメリカでもエクアドルと並び優勝経験の無い国。

しかしながら強化が進められ、少しずつ結果が見えてきているところです。

ワールドカップへは1966年から出場。

2018年ロシアまでに予選通過はありません。

コパ・アメリカへは1967年より参加。

2011年に4位、2016年にベスト8と、着実に力を付けています。

主要成績

ワールドカップ:予選敗退

コパ・アメリカ:4位(2011年)

        ベスト8(2007年、2016年)

FIFAランキング

26位 (2019年10月24日発表)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

ベネズエラ代表のメンバー、監督を本文内で紹介

主要成績やFIFAランクを本文内で紹介

南米最弱…とも言われていた国ですが、近年は強化が進んできています。

コパ・アメリカではエクアドルと並び優勝がありませんが、そろそろ払しょくしたいところ。

キリンチャレンジカップ2019日本代表と対戦します!

キリンチャレンジカップについての詳細は下記からどうぞ。

日本代表の親善試合の代表的な存在、キリンチャレンジカップ! 2019年の11月開催はベネズエラ代表との試合となります。 見逃さないた...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする