サッカー日本代表の登録選手・メンバー2019!FIFAランキングや監督、背番号情報!

サッカー日本代表の登録選手・メンバー2019!FIFAランキングや監督、背番号情報!

我らがサッカー日本代表です。

ワールドカップやアジアカップ、更には親善試合と代表戦はたくさんありますよね。

最新のメンバーやFIFAランク、監督情報をこの記事で更新していきたいと思います。

今回はそんな日本代表の最新メンバー監督、スタメン・フォーメーションなどを見ていきましょう。

強さの目安であるFIFAランキングも紹介しますよ!

スポンサーリンク

【2019】サッカー日本代表のメンバー

紹介するメンバーは最近の大会で活躍していたメンバーとなります。

親善試合などの情報は反映しきれないのでご注意下さい。

どの大会でのメンバーかは、下記を確認して下さい。

【3/14更新】キリンチャレンジカップ2019の登録メンバー

GK

東口順昭 (ひがしぐち まさあき)

背番号:1

生年月日:1986年5月12日

所属クラブ:ガンバ大阪

中村航輔 (なかむら こうすけ)

背番号:12

生年月日:1995年2月27日

所属クラブ:柏レイソル

シュミット・ダニエル (しゅみっと だにえる)

背番号:23

生年月日:1992年2月3日

所属クラブ:ベガルタ仙台

スポンサーリンク

DF

三浦弦太 (みうら げんた)

背番号:2

生年月日:1995年3月1日

所属クラブ:ガンバ大阪

昌子源 (しょうじ げん)

背番号:3

生年月日:1992年12月11日

所属クラブ:トゥールーズ(フランス)

佐々木翔 (ささき しょう)

背番号:4

生年月日:1989年10月2日

所属クラブ:サンフレッチェ広島

室屋成 (むろや せい)

背番号:5

生年月日:1994年4月5日

所属クラブ:FC東京

冨安健洋 (とみやす たけひろ)

背番号:16

生年月日:1998年11月5日

所属クラブ:シントトロイデンVV(ベルギー)

安西幸輝 (あんざい こうき)

背番号:19

生年月日:1995年5月31日

所属クラブ:鹿島アントラーズ

畠中慎之輔 (はたなか しんのすけ)

背番号:20

生年月日:1995年8月25日

所属クラブ:横浜F・マリノス

西大伍 (にし だいご)

背番号:22

生年月日:1987年8月28日

所属クラブ:ヴィッセル神戸

スポンサーリンク

MF

山口蛍 (やまぐち ほたる)

背番号:6

生年月日:1990年10月6日

所属クラブ:ヴィッセル神戸

柴咲岳 (しばさき がく)

背番号:7

生年月日:1992年5月28日

所属クラブ:ヘタフェ(スペイン)

中島翔哉 (なかじま しょうや)

背番号:8

生年月日:1994年8月23日

所属クラブ:アル・ドゥハイル(カタール)

南野拓実 (みなみの たくみ)

背番号:9

生年月日:1995年1月16日

所属クラブ:レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)

香川真司 (かがわ しんじ)

背番号:10

生年月日:1989年3月17日

所属クラブ:ベシクタシュ(トルコ)

宇佐美貴史 (うさみ たかし)

背番号:11

生年月日:1992年5月6日

所属クラブ:デュッセルドルフ(ドイツ)

乾貴士 (いぬい たかし)

背番号:14

生年月日:1988年6月2日

所属クラブ:レアル・ベティス(スペイン)

橋本拳人 (はしもと けんと)

背番号:15

生年月日:1993年8月16日

所属クラブ:FC東京

堂安律 (どうあん りつ)

背番号:21

生年月日:1998年6月16日

所属クラブ:フローニンゲン(オランダ)

小林祐希 (こばやし ゆうき)

背番号:25

生年月日:1992年4月24日

所属クラブ:SCヘーレンフェーン(オランダ)

スポンサーリンク

FW

鈴木武蔵 (すずき むさし)

背番号:13

生年月日:1994年2月11日

所属クラブ:北海道コンサドーレ札幌

鎌田大地 (かまだ だいち)

背番号:18

生年月日:1996年8月5日

所属クラブ:シントトロイデンVV(ベルギー)

監督

森保一 (もりやす はじめ)

生年月日:1968年8月23日

国籍:日本

就任:2018年

スポンサーリンク

日本代表のスタメン・フォーメーション!

キリンチャレンジカップ2019 コロンビア戦のフォーメーション

日本代表の注目選手!

日本代表で特に注目の選手を2人紹介します!

香川真司

アジアカップ2019はメンバーから外れたため、2018年のロシアワールドカップ以来の代表復帰となっています。

ドルトムントで出場機会が少なく苦戦していましたが、2019年1月にトルコのベシクタシュへ移籍。

試合にも出場していますし、ゴールやアシストという結果も残しています。

試合勘も戻ってきているでしょうから、代表での活躍も期待出来そうです。

中盤は若手も良い選手が多いので、良いライバル関係で層の厚さにつなげてほしいところ。

スポンサーリンク

鈴木武蔵

待望のA代表初招集!

アンダー世代の代表での活躍も記憶に新しいですが、2018シーズンのV・ファーレン長崎での活躍は凄まじいものがありました。

自身初の2桁得点を達成し、この活躍により今回の代表招集となったのかと思われます。

正直ポテンシャルはかなり高い物を持っていながら…なかなかクラブで結果を出せずに苦しんでいた印象が…。

怪我もありましたしね…。

25歳でのA代表初招集も、思っていたよりも遥かに遅い。

厳しい書き方をしましたが、逆に言うと…個人的にはそれだけ高い期待をしている選手です。

キリンチャレンジカップで結果を出して、代表定着といきたいところですね!

スポンサーリンク

日本代表の基本情報!

日本は東アジアに所属し、アジア全体を見ても強豪国の1つと言っていいでしょう。

世界の強豪とはまだまだ言い難いですが、2018年のロシアワールドカップでは「もしや」という夢を見させてくれました。

ワールドカップへは1954年と1962年に参加し、1970年からは毎大会参加しています。

最高成績はベスト16となっており、現在までに3回記録していますね。

AFCアジアカップへは1968年と1976年に参加し、1988年より毎大会参加しています。

優勝4回等、非常に好成績を残しています。

主要成績

ワールドカップ:ベスト16(2002年、2010年、2018年)

AFCアジアカップ:優勝(1992年、2000年、2004年、2011年)

         準優勝(2019年)

         4位(2007年)

         ベスト8(1996年、2015年)

FIFAランキング

26位 (2019年4月4日発表)

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

日本代表のメンバー、監督を本文内で紹介

主要成績やFIFAランクを本文内で紹介

アジアカップが終わり、親善試合のキリンチャレンジ2019となります。

今回は国内Jリーグの若手が多く選出されていますね。

若手の活躍と、代表への定着に期待!

キリンチャレンジカップ2019に関しては別記事が詳しいです。

日本代表の親善試合の代表的な存在、キリンチャレンジカップ! 2019年の3月開催はコロンビア代表とボリビア代表との試合となります。 ...

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする