フィテッセのフォーメーション・スタメン【最新2019-20】登録選手・メンバーを紹介!

オランダ、エールディヴィジに所属するSBVフィテッセです。

最新の2019-2020シーズンのフォーメーションや登録選手を紹介していきますよ。

そしてやっぱり気になるのは注目選手!

チームの顔とも言える選手を紹介したいと思います。

メンバーだけでなく、監督情報も簡単に紹介しますよ。

【2/1更新】2019-2020シーズン 冬の移籍反映

スポンサーリンク

【最新】フィテッセのフォーメーションとスタメン!

【2019-2020】フィテッセの登録メンバー&監督

GK

コスタス・ランプルー (Kostas Lamprou)

背番号:1

生年月日:1991年9月18日

国籍:ギリシャ

身長:178cm

体重:-kg

前所属:アヤックス(オランダ)

レムコ・パスフェイル (Remko Pasveer)

背番号:22

生年月日:1983年11月8日

国籍:オランダ

身長:187cm

体重:-kg

前所属:PSVアイントホーフェン(オランダ)

スポンサーリンク

DF

ユリアン・レリフェルト (Julian Lelieveld)

背番号:2

生年月日:1997年11月24日

国籍:オランダ

身長:178cm

体重:-kg

前所属:ゴー・アヘッド・イーグルス(オランダ)

アルマンド・オビスポ (Armando Obispo)

背番号:3

生年月日:1999年3月5日

国籍:オランダ

身長:186cm

体重:-kg

前所属:PSVアイントホーフェン(オランダ)

マックス・クラーク (Max Clark)

背番号:5

生年月日:1996年1月19日

国籍:イングランド

身長:179cm

体重:-kg

前所属:ハル・シティ(イングランド)

イーライ・ダサ (Eli Dasa)

背番号:17

生年月日:1992年12月3日

国籍:イスラエル

身長:-cm

体重:-kg

前所属:マッカビ・テルアビプ(イスラエル)

トマーシュ・ハーイェク (Tomas Hajek)

背番号:18

生年月日:1991年12月1日

国籍:チェコ

身長:187cm

体重:-kg

前所属:FCヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)

ダニーリョ・ドゥヒ (Danilho Doekhi)

背番号:30

生年月日:1998年6月30日

国籍:オランダ

身長:190cm

体重:-kg

前所属:アヤックス U-21(オランダ)

オズギュル・アクタシュ (Ozgur Aktas)

背番号:32

生年月日:1997年1月27日

国籍:オランダ

身長:-cm

体重:-kg

前所属:フィテッセ U-21(オランダ)

ジョシュア・ブレネット (Josua Brenet)

背番号:-

生年月日:1994年3月20日

国籍:オランダ

身長:181cm

体重:-kg

前所属:TSGホッフェンハイム(ドイツ)

スポンサーリンク

MF

リーシェドリ・バズール (Riechedly Bazoer)

背番号:10

生年月日:1996年10月12日

国籍:オランダ

身長:184cm

体重:-kg

前所属:ヴォルフスブルク(ドイツ)

マトゥーシュ・ベロ (Matus Bero)

背番号:21

生年月日:1995年9月6日

国籍:スロバキア

身長:181cm

体重:-kg

前所属:トラブゾンスポル(トルコ)

ナヴァロン・フォール (Navarone Foor)

背番号:25

生年月日:1992年2月4日

国籍:オランダ

身長:170cm

体重:-kg

前所属:NECナイメヘン(オランダ)

チャーリー・ムソンダ (Charly Musonda)

背番号:27

生年月日:1996年10月15日

国籍:ベルギー

身長:173cm

体重:-kg

前所属:チェルシーFC(イングランド)

パトリック・ブロブ (Patrick Vroegh)

背番号:36

生年月日:1999年11月29日

国籍:オランダ

身長:-cm

体重:-kg

前所属:フィテッセ U-21(オランダ)

リッチー・ムサバ (Richie Musaba)

背番号:38

生年月日:2000年12月6日

国籍:オランダ

身長:-cm

体重:-kg

前所属:フィテッセ U-21(オランダ)

サンドレ・トロンスタッド (Sandre Tronstad)

背番号:-

生年月日:1995年8月26日

国籍:ノルウェー

身長:174cm

体重:-kg

前所属:FKハウゲスン(ノルウェー)

スポンサーリンク

FW

ジェイ・ロイ・フロート (Jay Roy Grot)

背番号:7

生年月日:1998年3月13日

国籍:オランダ

身長:193cm

体重:-kg

前所属:リーズ・ユナイテッド(イングランド)

ティム・マタヴジュ (Tim Matavz)

背番号:9

生年月日:1989年1月13日

国籍:スロベニア

身長:188cm

体重:-kg

前所属:FCアウクスブルク(ドイツ)

ブライアン・リンセン (Bryan Linssen)

背番号:11

生年月日:1990年10月8日

国籍:オランダ

身長:170cm

体重:-kg

前所属:FCフローニンゲン(オランダ)

ウサマ・タナーヌ (Oussama Tannane)

背番号:14

生年月日:1994年3月23日

国籍:モロッコ

身長:178cm

体重:-kg

前所属:サンテティエンヌ(フランス)

フィリップ・メラー・デラベリス (Filip Moller Delaveris)

背番号:15

生年月日:2000年12月10日

国籍:ノルウェー

身長:-cm

体重:-kg

前所属:オッズBK(ノルウェー)

ロイ・ベーレンス (Roy Beerens)

背番号:16

生年月日:1987年12月22日

国籍:オランダ

身長:173cm

体重:-kg

前所属:レディングFC(イングランド)

ヒラリー・ゴング (Hilary Gong)

背番号:19

生年月日:1998年10月10日

国籍:ナイジェリア

身長:169cm

体重:-kg

前所属:ASトレンチーン(スロバキア)

ヌーハ・ディッコ (Nouha Dicko)

背番号:20

生年月日:1992年5月14日

国籍:マリ

身長:173cm

体重:-kg

前所属:ハル・シティ(イングランド)

トーマス・バイティング (Thomas Buitink)

背番号:29

生年月日:2000年6月14日

国籍:オランダ

身長:-cm

体重:-kg

前所属:フィテッセ U-19(オランダ)

監督

エドワード・ストリング (Edward Sturing)

生年月日:1963年6月13日

国籍:オランダ

就任:2019年12月~

スポンサーリンク

フィテッセの注目選手を紹介!

フィテッセで特に注目の選手を2名紹介します!

ブライアン・リンセン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💪 Nieuwe week, nieuwe kansen! ⠀ ⠀ ✊ Op naar morgen. Ben jij er ook bij in GelreDome?⠀ ⠀ #Vitesse #vitgra

Vitesse(@mijnvitesse)がシェアした投稿 –

オランダのフォルトゥナ・シッタートのユース出身で、同クラブよりプロキャリアをスタートさせています。

その後オランダ国内のクラブを渡り歩き、2017年7月にフィテッセに加入。

現在はキャプテンを務めている選手です。

オランダ代表歴は世代別代表を含めて無い…ハズです。

主に左サイドハーフとして出場しており、テクニックと右足の精度が高いプレーヤー。

カットインして右足で放つシュートが持ち味です。

170cmと小柄ながらもヘディングが強く、右サイドからのクロスをファーで合わせるシーンが多いのも特徴ですね。

リーシェドリ・バズール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

👂📢 Laat je horen voor Riechedly Bazoer! ⠀⠀ ⠀⠀ Onze nummer 10 is vandaag 2⃣3⃣ jaar geworden⠀⠀ ⠀⠀ 🎈🎊 Van harte gefeliciteerd @riechedly ! ⠀⠀ ⠀⠀ #Vitesse

Vitesse(@mijnvitesse)がシェアした投稿 –

オランダのUSVエリンクバイクというユースから、PSVアイントホーフェンのユースに移籍。

そして16歳の時にアヤックスのユースに移籍しています。

アヤックスからプロキャリアをスタートさせ、ヴォルフスブルクに移籍。

そこからレンタルでポルト、ユトレヒトを経て、2019年7月にフィテッセに加入しています。

オランダ代表ではU-16より世代別代表に選出。

A代表へは2015年11月にデビューしていますが、現在までに6キャップとなっていますね。

スピードもテクニックもあり、比較的何でも出来るタイプです。

フィテッセではボランチでプレーすることが多いですが、パス・ドリブル・シュートと攻撃面で非常に高い能力を持っています。

万能型のセントラルミッドフィールダーですね。

スポンサーリンク

フィテッセに日本人はいるの?

フィテッセには現在所属している日本人選手はいません。

過去には本田圭佑選手、安田理大選手、ハーフナー・マイク選手、太田宏介選手が所属していました。

本田圭佑 (2019)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🇯🇵 Welcome @keisukehonda ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ #Vitesse

Vitesse(@mijnvitesse)がシェアした投稿 –

2019年6月にオーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団。

その後はしばらく無所属状態でしたが、2019年10月31日よりフィテッセの練習に参加。

11月6日にシーズン終了までの1年契約にてフィテッセに移籍しています。

この移籍にはCSKAモスクワ時代の監督である、レオニード・スルツキーが現在フィテッセを率いていることが大きいと言われていますね。

本田圭佑選手自身はスペインでのプレーを望んでいたようですが、2009年のVVVフェンロー時代以来、10年ぶりとなるオランダ復帰となりました。

現在33歳であり無所属期間もあり…ということでなかなかすぐに主力での活躍というのは難しいかと…。

しかしベテランの経験や監督の理解度など、チームの大きな助けとなる時が来るはず。

オリンピック代表へのオーバーエイジ枠での参加も希望していますので、ここでしっかりとコンディションを戻したいところですね。

だったのですが…わずか約2か月での退団となりました。

これには自身を呼んでくれたスルツキー監督の退任が大きく影響していたことと思われます。

安田理大 (2011~2013)

2006年にガンバ大阪ユースからトップチームに昇格。

そして2010年までの5シーズンをガンバ大阪で過ごしたのちに、2011年1月にフィテッセに移籍しています。

フィテッセでは2012-13シーズン終了までの2シーズン半プレーし、特に初年度と2年目はかなりの活躍がありましたね。

オランダでの活躍が評価され、日本代表への復帰も果たしています。

しかし2012-13シーズンは出場機会をあまり得ることが出来ず、シーズン終了後の2013年9月にジュビロ磐田に移籍しました。

スポンサーリンク

ハーフナー・マイク (2012~2014)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

good luck to Vitesse today in the Cup Final @mijnvitesse

Mike Havenaar Official(@mike_havenaar_official)がシェアした投稿 –

横浜F・マリノスのユース出身で、マリノスからプロデビュー。

その後はアビスパ福岡、サガン鳥栖へのレンタル移籍があり、2010年にヴァンフォーレ甲府に完全移籍。

J2の舞台で得点王になる活躍を見せ甲府のJ1昇格に貢献し、2011年には初のA代表デビューを果たします。

そして2011年12月にフィテッセに完全移籍。

フィテッセには2年半の在籍となりましたが、全シーズンで好調な活躍を見せていますね。

特に2012-2013シーズンは、エールディヴィジ所属の日本人最多となる11得点を挙げる活躍でした。

フィテッセでの活躍もあり、2014年7月にリーガ・エスパニョーラ、コルドバCFに完全移籍となっています。

太田宏介

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Heerenveen vs Vitesse 1-1 #vitesse #heerenveen #フィテッセ #ヘーレンフェーン #太田宏介 #継続 久しぶりにこの疲労感で迎えた朝は気持ちいい。継続して頑張ります🤔

太田宏介 Kosuke Ota(@kosuke_ota_official)がシェアした投稿 –

神奈川県の麻布大学附属渕野辺高校より、2006年に横浜FCに入団。

当初はCBとして起用されることも多かったものの、元日本代表の都並敏史監督により本来の左SBに戻りレギュラーに定着しています。

その後2009年に清水エスパルスへ移籍し、2012年にFC東京へ。

2016年1月にフィテッセに加入しています。

しかもこの時には2020年夏までの4年半の長期契約!

シーズン途中で加入した2015-16シーズンは、なんと出場停止を除いて全試合に出場。

2016-17シーズンは監督が変わったこともあり…当初は出番があまりありませんでした。

しかしシーズン半ばにはレギュラーに復帰。

レギュラーを取り戻したことから、フィテッセで翌シーズンも過ごすのかと思っていたのですが…シーズン終了後にFC東京への移籍が発表となりましたね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

フィテッセのフォーメーションとメンバーを本文内で紹介

注目選手はリンセンバズール

フィテッセはエールディヴィジでは中堅のクラブと言って良いでしょう。

欧州のカップ戦への出場権を得られるかどうか、といったところが毎年の目標となっています。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする