ライプツィヒのフォーメーション・スタメン【最新2019-20】登録選手・メンバーを紹介!

ドイツ、ブンデスリーガに所属するRBライプツィヒです。

最新の2019-2020シーズンのフォーメーションや登録選手を紹介していきますよ。

そしてやっぱり気になるのは注目選手!

チームの顔とも言える選手を紹介したいと思います。

メンバーだけでなく、監督情報も簡単に紹介しますよ。

【2/4更新】2019-2020シーズン 冬の移籍反映

スポンサーリンク

【最新】ライプツィヒのフォーメーションとスタメン!

【2019-2020】ライプツィヒの登録メンバー&監督

GK

グラーチ・ペーテル (Gulacsi Peter)

背番号:1

生年月日:1990年5月6日

国籍:ハンガリー

身長:191cm

体重:83kg

前所属:レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)

イボン・ムボゴ (Yvon Mvogo)

背番号:28

生年月日:1994年6月6日

国籍:スイス

身長:188cm

体重:-kg

前所属:BSCヤングボーイズ(スイス)

フィリップ・チャウナー (Philipp Tschauner)

背番号:33

生年月日:1985年11月3日

国籍:ドイツ

身長:196cm

体重:-kg

前所属:FCインゴルシュタット(ドイツ)

スポンサーリンク

DF

アンヘリーニョ (Angelino)

背番号:3

生年月日:1997年1月4日

国籍:スペイン

身長:171cm

体重:-kg

前所属:マンチェスター・シティ(イングランド)

ヴィリ・オルバン (Willi Orban)

背番号:4

生年月日:1992年11月3日

国籍:ハンガリー

身長:185cm

体重:-kg

前所属:1.FCカイザースラウテルン(ドイツ)

ダヨ・ウパメカノ (Dayot Upamecano)

背番号:5

生年月日:1998年10月27日

国籍:フランス

身長:185cm

体重:79kg

前所属:レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)

イブラヒマ・コナテ (Ibrahima Konate)

背番号:6

生年月日:1999年5月25日

国籍:フランス

身長:192cm

体重:-kg

前所属:FCソショー(フランス)

ルーカス・クロスターマン (Lukas Klostermann)

背番号:16

生年月日:1996年6月3日

国籍:ドイツ

身長:189cm

体重:-kg

前所属:VfLボーフム(ドイツ)

ノルディ・ムキエレ (Nordi Mukirere)

背番号:22

生年月日:1997年11月1日

国籍:フランス

身長:185cm

体重:-kg

前所属:モンペリエ(フランス)

マルツェル・ハルステンベルク (Marcel Halstenberg)

背番号:23

生年月日:1991年9月27日

国籍:ドイツ

身長:186cm

体重:-kg

前所属:FCザンクトパウリ(ドイツ)

イーサン・アンパドゥ (Ethan Ampadu)

背番号:26

生年月日:2000年9月14日

国籍:ウェールズ

身長:183cm

体重:-kg

前所属:チェルシーFC(イングランド)

スポンサーリンク

MF

マルセル・ザビッツァー (Marcel Sabitzer)

背番号:7

生年月日:1994年3月17日

国籍:オーストリア

身長:177cm

体重:70kg

前所属:レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)

アマドゥ・ハイダラ (Amadou Haidara)

背番号:8

生年月日:1998年1月31日

国籍:マリ

身長:175cm

体重:68kg

前所属:レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)

タイラー・アダムス (Tyler Adams)

背番号:14

生年月日:1999年2月14日

国籍:アメリカ

身長:175cm

体重:68kg

前所属:NYレッドブルズ(アメリカ)

クリストファー・エンクンク (Christopher Nkunku)

背番号:18

生年月日:1997年11月14日

国籍:フランス

身長:178cm

体重:68kg

前所属:パリ・サンジェルマン(フランス)

ハネス・ヴォルフ (Hannes Wolf)

背番号:19

生年月日:1999年4月16日

国籍:オーストリア

身長:178cm

体重:69kg

前所属:レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)

ダニ・オルモ (Dani Olmo)

背番号:25

生年月日:1998年5月7日

国籍:スペイン

身長:179cm

体重:68kg

前所属:NKディナモ・ザグレブ(クロアチア)

コンラート・ライマー (Konrad Laimer)

背番号:27

生年月日:1997年5月27日

国籍:オーストリア

身長:179cm

体重:-kg

前所属:レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)

ケヴィン・カンプル (Kevin Kampl)

背番号:44

生年月日:1990年10月9日

国籍:スロベニア

身長:178cm

体重:65kg

前所属:バイエル・レバークーゼン(ドイツ)

トム・クラウス (Tom Kraus)

背番号:53

生年月日:2001年6月22日

国籍:ドイツ

身長:182cm

体重:-kg

前所属:RBライプツィヒ U-19(ドイツ)

スポンサーリンク

FW

ユスフ・ポウルセン (Yussuf Poulsen)

背番号:9

生年月日:1994年6月15日

国籍:デンマーク

身長:193cm

体重:-kg

前所属:リンビーBK(デンマーク)

エミル・フォルスベリ (Emil Forsberg)

背番号:10

生年月日:1991年10月23日

国籍:スウェーデン

身長:179cm

体重:78kg

前所属:マルメFF(スウェーデン)

ティモ・ヴェルナー (Timo Werner)

背番号:11

生年月日:1996年3月6日

国籍:ドイツ

身長:180cm

体重:-kg

前所属:VfBシュトゥットガルト(ドイツ)

アデモラ・ルックマン (Ademola Lookman)

背番号:17

生年月日:1997年10月20日

国籍:イングランド

身長:174cm

体重:78kg

前所属:エヴァートンFC(イングランド)

パトリック・シック (Patrik Schick)

背番号:21

生年月日:1996年1月24日

国籍:チェコ

身長:186cm

体重:74kg

前所属:ASローマ(イタリア)

監督

ユリアン・ナーゲルスマン (Julian Nagelsmann)

生年月日:1987年7月23日

国籍:ドイツ

就任:2019年7月~

スポンサーリンク

ライプツィヒの注目選手を紹介!

ライプツィヒで特に注目の選手を2名紹介します!

ティモ・ヴェルナー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gute Teamleistung, Heimsieg 💪 200 @bundesliga_en ⚽️😊

Timo Werner(@timowerner)がシェアした投稿 –

VfBシュトゥットガルトのユース出身で、同クラブよりプロキャリアをスタートさせています。

17歳4か月25日でのデビューは、シュトゥットガルトの最年少記録を更新し話題になりましたね。

そしてシュトゥットガルトが2部に降格したことを受け、2016年6月にRBライプツィヒに移籍しています。

ドイツ代表ではU-15より各年代の世代別代表に選出されています。

2017年3月にA代表にも選出され、順調にキャリア構築中といった状態ですね。

プレースタイルとしては、スピード溢れるセンターフォワード。

裏のスペースの使い方も上手く、カウンターで活きるタイプでしょうか。

比較的積極的に動き回り、色々なところでボールを受けられる選手でもありますね。

そしてライプツィヒの特徴の1つでもある、高い位置で奪ってのカウンター。

これを支えているファーストディフェンダーでもあります。

今まさに注目銘柄とも言える状況ですので、近いうちにビッグクラブへの移籍もありそうですね。

クリストファー・エンクンク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tout donner jusqu’au bout 🇫🇷 // 🇩🇪 Alles geben bis zum ende 🤜🏾🤛🏾🔴⚪️ @dieRotenBullen #TeamCNK #KeepControl #ImmerLeipzig

Christopher Nkunku(@c_nkunku)がシェアした投稿 –

パリ・サンジェルマンの下部組織出身で、同クラブよりプロキャリアをスタートさせています。

4シーズンプレーした後、2019年7月よりRBライプツィヒに加入しています。

フランス代表ではU-16より世代別代表に選出されています。

しかし2020年2月現在、A代表には招集されたことはありませんね。

プレースタイル…ではないかもしれませんが、非常に器用なマルチロール。

本職はセントラルMFだと思われ、豊富な運動量パスセンスの良さが持ち味の選手です。

しかしドリブルでの突破力も良い物を持っており、サイドハーフとしてドリブル突破でチャンスを作り出すプレーも可能です。

現状では左サイドハーフでの起用がメインですが、2トップの1人としてプレーすることも。

フォーメーションを変えた際にはトップ下でもプレーする、本当に器用な選手です。

ライプツィヒに日本人はいるの?

ライプツィヒには現在所属している日本人選手はいません。

過去を振り返ってみても…所属したことのある日本人はいなかったハズです。

選手ではありませんが、ライプツィヒの下部組織でコーチをしている荒岡修帆さんという方がいます。

荒岡修帆 (U-9コーチ)

ライプツィヒ大学のスポーツ科学部に籍をおく大学生。

将来はフィジカルコーチを目指しているそうですが、2020年2月現在は学業の傍らインターン生をきっかけにライプツィヒのU-9でコーチをやっているようです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

ライプツィヒのフォーメーションとメンバーを本文内で紹介

注目選手はヴェルナーエンクンク

日本ではあまり有名なクラブではないかもしれませんね。

それもそのはず、元々は当時5部だったSSVマルクランシュタット2009年にレッドブルが買収したクラブ。

ブンデスリーガ1部も2016-2017シーズンからとなっています。

しかし、その短期間で一気に結果を出してきただけに…非常に今後も楽しみなクラブと言えそうです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする