【Jリーグ】コロナウイルスで中止や延期になる?対策や現在の情報をまとめてみた!

本日より2020シーズンが開幕するJリーグ!

なのですが…心配なのがコロナウイルスの影響ですよね。

日本各地で様々なイベントが中止や延期になっているだけに、Jリーグがどうなるのかも気になるところ。

そもそもの開催情報の他にも、コロナ対策も重要ですよね。

また万が一中止や延期になった場合、チケットなどはどうなるのでしょうか?

その辺りについても解説しますよ。

↓コロナウイルスの感染が心配な方はDAZN観戦で!↓

→DAZN加入はこちらから!

スポンサーリンク

コロナウイルスでJリーグは中止や延期になるのか?

※2/25に延期の発表となりました。

※3/12も延期期間の追加が発表となりました。

※3/25に再開予定が発表となりました。

※4/1に一旦白紙化

詳細は追記箇所へどうぞ!

2020年2月21日時点では、Jリーグは基本的に中止や延期にはしないことが発表されています。

公式の見解を紹介しましょう。

Jリーグは、明治安田生命Jリーグおよび J リーグ YBC ルヴァンカップ等、サッカーの試合を通じて、ファン・サポーターをはじめ、支えていただいているすべての皆さまに安心安全な観戦環境を整え、豊かなスポーツ文化を振興するという社会的役割を担っていると考えております。

新型コロナウイルスの影響が社会を覆いつつある現状ですが、我々ができる限りの努力をすることで、自らの役割を果たして参りたいと思っております。

今後も政府関係機関からの発表等を踏まえ、迅速な対応に努めます。

出典:J.LEAGUE.jp

この続きにJリーグとして行う感染予防対策が書かれており、現時点では中止や延期にする予定はないことがわかります。

ただ例外がありまして…それが北海道コンサドーレ札幌に関して。

本拠地が札幌ドームということで、屋外に比べて感染リスクが高い…という理由により現在対応を検討中となっています。

幸か不幸か…コンサドーレ札幌はアウェーでの開幕となり、札幌ドームでの試合は3月7日の第3節が最初となっています。

現時点では対応検討中のため、中止・延期もしくは他会場での開催等々…状況は未定ではあるものの…チケットの販売は中止されています。

そしてコンサドーレ札幌だけに限らず、今後更に感染が拡大した場合は対応を改める…という発表が出されています。

無観客試合日程変更(延期)という案が出されているようですが、現状では札幌ドームでの試合を除く全試合、通常通り開催予定となっています。

2020.04.08追記

4/25の再開を目標としていたJリーグですが、白紙化が発表されています。

そして現時点での再開目標が改めて発表になりました。

・7月再開を目指す

それ以前の日程に関しては中止ではなく延期ということで、気になるのは延期先の日程ですが…現状未定となっているようです。

東京五輪が延期となりましたので、その期間も日程の消化に充てられるのはせめてもの救いかもしれません。

出来る限りで無観客試合は避ける方向で…とのこと。

次は未定ですが、4月中にも改めて状況の再確認と今後の方針の決定が行われます。

7月中に開催出来ないとなると…ホーム&アウェー方式を止めて1試合にする…など、日程の縮小が必要になってくるでしょうか。

かなり臨機応変に対応している印象ですので、その時の最も良い形で始められることに期待ですね。

スポンサーリンク

Jリーグのコロナウイルス対策

Jリーグからコロナ対策が発表されています。

【新型コロナウイルス感染予防対策】

●全ての J クラブに、新型コロナウイルスの連絡担当窓口を設置し、J リーグとの速やかな情報交換、および対応策の徹底に努める

●今後、感染の拡大が確認された場合は、試合日程変更等の可能性を検討する

●感染予防・拡散防止のため、運営スタッフはマスクの着用に努める

●先日開催した FUJI XEROX SUPER CUP の試合会場にて実施した事例をひとつのモデルとして、各 J クラブと共有し、それぞれの置かれた状況にふさわしい対応策を検討・実施していく

(参考)FUJI XEROX SUPER CUP の試合会場にて実施した事例

①入場ゲート、トイレに消毒液を設置

②大型映像装置等を使用し、咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻

おさえる等「咳エチケット」の啓発活動を繰り返し行う

③医師および看護師の増員

出典:J.LEAGUE.jp

具体的な対策内容は各クラブに任されている部分もあり、チームごとに内容が多少違う…ということになりそうです。

我々観客側が出来ることとしては、マスクの着用や定期的な消毒…といったことになるでしょうか?

また、体調が悪い方は無理に観戦に行かずに…家でDAZN観戦に変更するという英断も必要でしょう。

→DAZN加入はこちらから!

その他、現時点で判明しているのはファンサービスの中止です。

結構多くのクラブで既に発表していますね。

内容はクラブごとに異なりますが、試合前のエスコートキッズであったり試合後のハイタッチイベント。

更には試合後のファンサービスタイム辺りでしょうか。

この辺りの全てをひっくるめて、ファンサービスを中止すると発表しているクラブが多いです。

なるべく選手を不特定多数に接触させない…という配慮になるかと思われます。

これもJリーグ観戦の楽しみの1つであることは間違いないですが、コロナ終焉までは我慢…ということになりそうですね。

スポンサーリンク

Jリーグが中止や延期の場合どうなるのか?

Jリーグの試合が中止や延期になった場合ですが、基本的にチケットは払い戻しとなります。

今回のようにウイルスで…というのは過去に例がなかったと思いますが、台風や雷などの影響で中止になったことは結構ありますよ。

コロナウイルスの被害が広がり…この先Jリーグの試合が中止・延期となった場合でも過去同様の対応が取られるかと思います。

試合が開催される前に中止・延期の発表となった場合、基本的に購入済みのチケットは払い戻しとなります。

延期となった場合には、そのままそのチケットで入場が可能とするパターンもありますね。

(延期の場合でも1度払い戻しで、延期先の日程のチケットを買い直す必要があるパターンもあります)

この辺りはクラブによって、更にはチケットの購入方法によっても違ってくるようです。

ホーム戦なら延期でも改めて行きやすいですが…アウェー戦は日程が合わなくなるってこともありますよね。

とにもかくにも中止・延期となった場合は、その試合のホームチームの公式ホームページを確認するのが1番間違いのない方法となりますよ!

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

2/21時点ではJリーグはコロナウイルスで中止・延期はしない

札幌ドームでの試合のみ、現在検討中

今後の状況で変わる可能性あり

現時点では中止や延期とはならないようですが、この辺りは各々の自己判断の部分もありますね。

体調が悪い方や、感染したかも?って方は無理に現地に行かない配慮も必要です。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

サッカーのテレビ放送はどこに加入すれば良いのか悩みませんか? Jリーグや欧州の主要リーグなど、観たいゲームはたくさんあります。 地上...

スポンサーリンク