フィオレンティーナの登録選手・フォーメーション【最新2019-20】スタメンと全メンバーを紹介!

フィオレンティーナの登録選手・フォーメーション【最新2019-20】スタメンと全メンバーを紹介!

イタリア、セリエAに所属するACFフィオレンティーナです。

最新の2019-2020シーズンのフォーメーションや登録選手・背番号を紹介していきますよ。

そしてやっぱり気になるのは注目選手!

チームの顔とも言える選手を紹介したいと思います。

メンバーだけでなく、監督情報も簡単に紹介しますよ。

スタメンや日本人選手がいるか…なども見ていきましょう。

【9/6更新】2019-2020シーズン 夏の移籍反映

スポンサーリンク

【最新】フィオレンティーナのフォーメーションとスタメン!

【2019-2020】登録メンバー&監督 背番号一覧

GK

ピエトロ・テラッチアーノ (Pietro Terracciano)

背番号:1

生年月日:1990年3月8日

国籍:イタリア

身長:193cm

体重:-kg

前所属:エンポリ(イタリア)

バルトウォミェイ・ドロンゴフスキ (Bartomiej Dragowski)

背番号:69

生年月日:1997年8月19日

国籍:ポーランド

身長:191cm

体重:86kg

前所属:エンポリ(イタリア)

スポンサーリンク

DF

ニコラ・ミレンコヴィッチ (Nikola Milenkovic)

背番号:4

生年月日:1997年10月12日

国籍:セルビア

身長:195cm

体重:-kg

前所属:パルチザン(セルビア)

ルカ・ラニエリ (Luca Ranieri)

背番号:6

生年月日:1999年4月23日

国籍:イタリア

身長:179cm

体重:-kg

前所属:フォッジャ(イタリア)

フェデリコ・チェッケリーニ (Federico Ceccherini)

背番号:17

生年月日:1992年5月11日

国籍:イタリア

身長:187cm

体重:-kg

前所属:クロトーネ(イタリア)

ヘルマン・ペッセージャ (German Pezzella)

背番号:20

生年月日:1991年6月27日

国籍:アルゼンチン

身長:190cm

体重:-kg

前所属:レアル・ベティス(スペイン)

ポル・リロラ (Pol Lirola)

背番号:21

生年月日:1997年8月13日

国籍:スペイン

身長:183cm

体重:70kg

前所属:サッスオーロ(イタリア)

マルティン・カセレス (Martin Caceres)

背番号:22

生年月日:1987年4月7日

国籍:ウルグアイ

身長:178cm

体重:77kg

前所属:SSラツィオ(イタリア)

ロレンツォ・ヴェヌーティ (Lorenzo Venuti)

背番号:23

生年月日:1995年4月12日

国籍:イタリア

身長:176cm

体重:-kg

前所属:レッチェ(イタリア)

ダウベルト・エンリケ (Dalbert Henrique)

背番号:29

生年月日:1993年9月8日

国籍:ブラジル

身長:182cm

体重:70kg

前所属:インテル(イタリア)

ヤコブ・ラスムッセン (Jacob Rasmussen)

背番号:32

生年月日:1997年5月23日

国籍:デンマーク

身長:193cm

体重:81kg

前所属:エンポリ(イタリア)

アレクサ・テルジッチ (Aleksa Terzic)

背番号:93

生年月日:1999年8月17日

国籍:セルビア

身長:184cm

体重:-kg

前所属:レッドスター(セルビア)

スポンサーリンク

MF

ミラン・バデリ (Milan Badelj)

背番号:5

生年月日:1989年2月25日

国籍:クロアチア

身長:186cm

体重:76kg

前所属:ラツィオ(イタリア)

ガエターノ・カストロヴィッリ (Gaetano Castrovilli)

背番号:8

生年月日:1997年2月17日

国籍:イタリア

身長:179cm

体重:-kg

前所属:USクレモネーゼ(イタリア)

ブライアン・ダボ (Bryan Dabo)

背番号:14

生年月日:1992年2月18日

国籍:ブルキナファソ

身長:187cm

体重:-kg

前所属:サンテ・ティエンヌ(フランス)

セバスティアン・クリストフォロ (Sebastian Cristoforo)

背番号:15

生年月日:1993年8月23日

国籍:ウルグアイ

身長:173cm

体重:70kg

前所属:ヘタフェ(スペイン)

ヴァランタン・エイセリック (Valentin Eysseric)

背番号:16

生年月日:1992年3月25日

国籍:フランス

身長:181cm

体重:73kg

前所属:FCナント(フランス)

クリストバル・モンティエル (Cristobal Montiel)

背番号:19

生年月日:2000年4月11日

国籍:スペイン

身長:178cm

体重:-kg

前所属:フィオレンティーナU-19(イタリア)

マルコ・ベナッシ (Marco Benassi)

背番号:24

生年月日:1994年9月8日

国籍:イタリア

身長:184cm

体重:80kg

前所属:トリノ(イタリア)

シモン・ジュルコフスキ (Szymon Zyrkowski)

背番号:27

生年月日:1997年9月25日

国籍:ポーランド

身長:185cm

体重:-kg

前所属:グルニクザブジェ(ポーランド)

アンドレス・シェチーノ (Andres Schetino)

背番号:30

生年月日:1994年5月26日

国籍:ウルグアイ

身長:186cm

体重:-kg

前所属:コゼンツァ(イタリア)

エリック・プルガル (Erick Pulgar)

背番号:78

生年月日:1994年1月15日

国籍:チリ

身長:187cm

体重:78kg

前所属:ボローニャ(イタリア)

スポンサーリンク

FW

フランク・リベリー (Franck Ribery)

背番号:7

生年月日:1983年4月7日

国籍:フランス

身長:170cm

体重:72kg

前所属:バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

ペドロ (Pedro)

背番号:9

生年月日:1997年6月20日

国籍:ブラジル

身長:185cm

体重:78kg

前所属:フルミネンセ(ブラジル)

ケヴィン・プリンス・ボアテング (Kevin Prince Boateng)

背番号:10

生年月日:1987年3月6日

国籍:ガーナ

身長:185cm

体重:86kg

前所属:サッスオーロ(イタリア)

リッカルド・ソッティル (Riccardo Sottil)

背番号:11

生年月日:1999年6月3日

国籍:イタリア

身長:180cm

体重:-kg

前所属:ペスカーラ(イタリア)

ラシド・ゲザル (Rachid Ghezzal)

背番号:18

生年月日:1992年5月9日

国籍:アルジェリア

身長:182cm

体重:-kg

前所属:レスター・シティ(イングランド)

フェデリコ・キエーザ (Federico Chiesa)

背番号:25

生年月日:1997年10月25日

国籍:イタリア

身長:175cm

体重:70kg

前所属:フィオレンティーナU-19(イタリア)

ドウシャン・ヴラホヴィッチ (Dusan Vlahovic)

背番号:28

生年月日:2000年1月28日

国籍:セルビア

身長:190cm

体重:-kg

前所属:パルチザン(セルビア)

シリル・テレオー (Cyril Thereau)

背番号:77

生年月日:1983年4月24日

国籍:フランス

身長:189cm

体重:78kg

前所属:カリアリ(イタリア)

ボビー・ダンカン (Bobby Duncan)

背番号:

生年月日:2001年6月26日

国籍:イングランド

身長:176cm

体重:-kg

前所属:リバプールU-23(イングランド)

監督

ヴィンチェンツォ・モンテッラ (Vincenzo Montella)

生年月日:1974年6月18日

国籍:イタリア

就任:2019年~

スポンサーリンク

フィオレンティーナの注目・有名選手を紹介!

フィオレンティーナで特に注目の選手を2名紹介します!

フェデリコ・キエーザ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

😁

Federico Chiesaさん(@fedexchiesa)がシェアした投稿 –

フィオレンティーナの下部組織出身で、同クラブよりプロキャリアをスタートさせています。

2016-2017シーズン前の夏合宿にてプリマヴェーラから招集され、そのままトップチームに定着した生え抜きの選手となっています。

イタリア代表へはU-19の世代別代表から選出され、2018年からA代表に招集されています。

顔と名前で気付いた方も多いと思いますが、90年代のイタリアを代表するFWの1人であるエンリコ・キエーザの息子なんですね。

父親はパルマの黄金期や、フィオレンティーナで活躍した生粋の点取り屋でした。

しかしフェデリコ・キエーザのプレースタイルは少し違い、父親はセカンドトップ、息子はウィンガーといったところ。

ドリブル突破が武器の選手で、直線的で力強い突破が持ち味。

一気に右サイドの縦をえぐりクロスを供給するか、切り替えして中に入りシュートを狙う…というのが基本的なプレーとなります。

年齢の割にプレーに落ち着きがあり、守備も献身的に出来るタイプなので…実はかなり色々なポジションをこなせるかと思います。

スピードとテクニックを兼ね備え、更には両足が蹴れるのが強みですね。

フランク・リベリー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Insieme! 💜 My first press conference @acffiorentina. 🎙👌🏼 #ForzaViola #EsteÈFirenze #fr7

Franck Ribéryさん(@franckribery7)がシェアした投稿 –

フランスのリールの下部組織に所属していましたが学業成績不振により退団し、地元であるUSブローニュのユースに入っています。

その後、同クラブよりプロキャリアをスタート。

そしてフランス国内のクラブと、ガラタサライと渡り歩き2005年夏にオリンピック・マルセイユに移籍。

マルセイユでの活躍で一気に有名になった選手ですね。

そして2007年6月にバイエルン・ミュンヘンに。

2019年8月にフィオレンティーナに完全移籍となっています。

フランス代表へはU-21への招集があり、2006年からはA代表に招集されています。

2014年を最後にフランス代表からは遠ざかっています。

プレースタイルは典型的なウィンガー。

ドリブルでの突破力に優れ、バイエルン時代にはロッベンと共に強力な両WGとして活躍していましたね。

スピードとテクニックに優れ、シュートも上手い選手です。

近年は年齢による衰えが見られますが、スピード頼りではなくテクニックを駆使してサイドを突破するタイプだけに、まだまだフィオレンティーナでも活躍が見られそうですよ。

スポンサーリンク

フィオレンティーナに日本人選手はいる?

フィオレンティーナに現在所属している日本人選手は、いません。

過去には中田英寿選手が在籍していました。

中田英寿

日本が世界に誇るレジェンド選手である中田英寿さんです。

フィオレンティーナへは2004-2005シーズンの1年間在籍しています。

正確には2005-2006シーズンもフィオレンティーナの選手ではありますが、このシーズンはボルトンにレンタル移籍していましたね。

フィオレンティーナ時代はあまり良いパフォーマンスだったとは言えないのが現実でしょうか…。

色々と不運な部分もありましたが…。

ボローニャへの完全移籍が実現して2004-2005シーズンもボローニャで戦えていたら…というタラレバをサッカーファンとしては思ってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

フィオレンティーナのフォーメーションとメンバーを本文内で紹介

注目選手はキエーザリベリー

2019-2020シーズンからはオーナーが変わり、資金力が大きく向上。

そして昨シーズン終盤より、監督にはモンテッラが復帰。

2010年代の躍進の再現を期待する方も多いのではないでしょうか?

セリエAでは本来中位から上位にいるハズのチーム。

2018-2019シーズンのような低迷は避けたいところです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする